2020年07月01日

ドメイン欲しい

ドメインが欲しくなった
https://secure.xserver.ne.jp/xinfo/?action_register_domain_index=true

購入できるドメイン名を探している。

もう、思いつくものはほとんど誰かが買って行っちゃったね。
@2020/07/01 22:42 | Comment(4) | Webデザイン&開発

2020年06月29日

ローカル開発環境のHTTPS化

ローカル開発環境の https 化 | blog.jxck.io

言っていることが面白い。

そういう発想があるのか。

2020年06月24日

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2020-06-24 16:13:17.000000000 +0900 ,31185170 bytes
Before Timestamp
2020-04-29 04:15:18.000000000 +0900 ,30873050 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
@2020/06/24 17:07 | Comment(0) | Tools-Sysinternals

2020年06月23日

Javaで使える MS Access データベースファイルアクセス用 JDBCドライバー: UCanAccess

Java JDBC Example Connect to Microsoft Access Database

これ面白そう

この SQL Workbenchを使うと、Javaのプログラミングしなくても、JDBCドライバさえあればいろんなデータソースにアクセスできる。SQLで。

SQL Workbench/J - Main window

Windowsから、IBMの Power8にだってSQLできちゃう。そういうときはこの jtopen ドライバを使いましょう。http://jt400.sourceforge.net/


タグ:You can Access!

2020年06月20日

VmWare のHyper-V共存、今のところメリットがあるのはホストOS側だけで、ゲストOS側の仮想化ができないのはデメリットだった。

ホストOS側で、Hyper-Vと VmWareが両立したのはいいんだけど

ゲストOS側の仮想化ができなくなっちゃった。

つまり、ゲストOSの中では Hyper-VもVmWareも ネストして使えないから、WSL2もSandboxも動作しない。
これは事実上のゲストOSの退化だ。

となると、そこまでしてホストOS側で Hyper-Vを有効化したいわけじゃないんだよなー。

2020-06-20_234133.jpg

@2020/06/20 23:47 | Comment(2) | PC環境構築奮闘記

2020年06月17日

VNCサーバーすごい、Windowsのリモートデスクトップよりも利便性では断然こっち

VNCのなにが凄いって、ユーザーログインする手前の画面から画面共有で閲覧できる。
(※ VNC Serverは 個人アカウントなら5台のPCまで導入可能。)

Windowsのリモートデスクトップだと「ログイン」から始めるわけなので、当然ログイン前の画面は見えないし、ログアウトするとリモートデスクトップのセッションは終わってしまう。

Download VNC Server | VNCレジスタードマーク Connect

リモートデスクトップだと、リモート操作中は本体の画面操作が見えないようになるけど、VNCだと、リモート側で同じ画面が丸見えになる点が大きな違い。 それはメリットでもありデメリットでもあり。

リモートデスクトップでは、LANが基本だから、基本同じねとっワーク内にいることが前提。VPNでもよい。
VNCはインターネット越しの接続が可能。クラウド接続もできるから、接続先のPCのアドレスが分からなくてもアクセス・操作できる。
シンテレワークのアプリもAzureクラウド対応しているし、その辺は一緒。
仕組み的には、抜け穴を接続先のPCから伸ばしている感じ。

接続時の画面音クオリティは、リモートデスクトップのほうがきれい。VNCだと低解像度Jpegぐらいの滲みがある。

VNCだとあたかもそのPCの前にいる感覚で操作できる。リモートデスクトップはやっぱり「リモート操作」感覚。

今回あえて、リモート接続先のPCを、リモート操作だけでWindows10 May 2020にアップグレードしてみた。
もともと SoftEtherでVPNして、リモートデスクトップ操作ができたのでそれ経由でVNCをインストール。

リモートデスクトップ経由で アップグレードを開始したのだけれど、途中でリモートセッションが切れてしまい再ログインできなくなった。
VNCに交代して画面を見るとまさにアップグレード中。こういう画面も見れるのがVNC、と違いがはっきり分かった。

例えばリモートデスクトップでは接続できない以下のような状況でも
2020-06-18_001124.jpg

VNCなら以下の通り、
2020-06-18_001051.jpg

こんな感じで、完全リモートで Windows10 May 2020 へバージョンアップ完了した。

@2020/06/17 22:51 | Comment(0) | Windows TIPS

2020年06月16日

ようやくHyper-Vと VmWareが共存できたー

http://nnspaces.sblo.jp/article/187567897.html

WSL2とHyper-Vの関係 - Qiita

2020-06-16_003447.jpg

設定のポイントは CPUの項目で、Vt-XまたはAMD-Vの仮想化をOFFにすること。

これだけだった。

2020-06-16_003759.jpg
@2020/06/16 00:40 | Comment(2) | PC環境構築奮闘記

2020年06月15日

あー、これ不具合か。やっぱりそうだよなぁ

Windows 10 2004のSSD最適化に不具合か - PC Watch

何度見てもいつも最適化が必要って出るから、怪しいと思ってた。

@2020/06/15 21:07 | Comment(0) | PC環境構築奮闘記

2020年06月14日

新・テレワークシステムが、SoftEtherをベースに改造されているのはわかってたけど、まさかご本人がそれに携わっていたとは、、

天才プログラマーが2週間で構築 テレワークシステムが好評 - 産経ニュース

登大遊(のぼりだいゆう)さん(35)
って、まじか。

SoftEther初代誕生したときのことは覚えているけど、あの時いくつだったの?18?

マジで天才じゃないか。

今Softetherはすごく便利に使ってます。 リモートデスクトップ接続ができるPCがあれば、新テレワークシステムを導入しなくても、SoftEther VPNで 何とかなるしこっちのほうがいつまでも、自分の裁量で構築可能だし。(新テレは、実証実験なので、いつまで使えるかわからない)

1. 極めて強力な VPN 接続性 - SoftEther VPN プロジェクト
@2020/06/14 00:40 | Comment(0) | 日記

2020年06月06日

Hyper-VとVmWareplayerが共存できない :: windows10 may 2020

もともとVmWareを使えるようにするためにHyper-VはOS起動時にOFFにしてました。

その状態なら、Hyper-V関連のソフトウェア群(いろいろ)は、機能の有効化でインストールできちゃうんですね。でも、それでは何一つHyper-Vの恩恵にあずかれません。 Windows Sandbox も 使えません。

そこで、
bcdedit /set hypervisorlaunchtype auto
を実行してOSレベルでHyper-V有効化したところ、見事にVmWareが撃沈しました。(ゲストOSが起動しなくなった)

Hyper-V が元に戻ったので、 Sandboxは無事使えるようになりました。
さて、このまま VmWareのほうを再インストールすれば、きっと大丈夫だろうと

VmWareをいったんアンインストールし、再インストールし始めたところで、
インストール時にエラーが出るようになりました。
”failed to install the hcmon driver windows 10” っていうメッセージが出ます。

VMware-VMRC-11.1.0-15913118 をインストールしてみましたが、VmWare自体のインストールが失敗することに変わりなく。

さて困った。
@2020/06/06 10:50 | Comment(0) | PC環境構築奮闘記

2020年05月31日

EdgeRouterのFirewallの drop 設定と in / out の方向が良くわからなかったので

Layman's firewall explanation | Ubiquiti Community

これをじっくり見ました。

eth2 ポートにぶら下がっている機器から、 eth3 ポートにぶら下がっている機器へのアクセスを遮断したかったのだけど、これを見て試行錯誤の結果何とか実現できました。

@2020/05/31 22:00 | Comment(0) | PC環境構築奮闘記

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ