2017年03月17日

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2017-03-13 10:43:17.000000000 +0900 ,22258399 bytes
Before Timestamp
2017-02-17 12:34:22.000000000 +0900 ,22257698 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
posted by NN Masteroo at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

2017年03月14日

ORA−オラ狂う

どうする?オラクル - 怒りを通り越してあきれるOracleユーザー:ITpro

最近はオラクルで、パッケージやファンクションやプロシージャを開発し続けています。

posted by NN Masteroo at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーション開発ネタ

2017年02月26日

最近のガソリンの単価は2008年、2014年頃と比べると安い傾向にあるね

ほんの数年前の方がガソリンは高かった。: NN Space BLOG-NN空間ブログ

車も、ガソリン購入場所も同じという条件でのデータベース(個人的な)を、3つの視点でそれぞれクロス集計した結果(をエクセルで加工したもの)です。
2017-02-26_222910.png

グラフの真ん中の走行コストが一番重要で、要は「お得」に移動できているかどうかはここでわかります。
燃費が良く、燃料が安いのが一番いいのですがなかなかそういうベストな状態で走ることは難しいです。

141か月分のガソリン代総支払は120万円、総給油量 8600リットル となりました。


posted by NN Masteroo at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるま・車

2017年02月22日

oracleのユーザー定義関数のDETERMINISTICオプションの有無をテストしようとして分かったのは、sysdate とか sysTimestamp は DETERMINISTIC な関数と同じように動くということ。

オラクルで、ファンクションを作っているときにパフォーマンスに効くだろうと思い。DETERMINISTIC オプションについて検証していました。
参考:
ファンクションの宣言および定義

意味:
DETERMINISTIC

同じパラメータ値を使用してファンクションが起動されたときは常に同じ値を戻すことをオプティマイザに示します(この前提が真でない場合は、DETERMINISTICを指定すると予測できない結果になります)。以前に同じパラメータ値を使用してファンクションが起動されている場合、オプティマイザは再度ファンクションを起動するかわりに以前の結果を使用できます。


「同じパラメータ値を使用してファンクションが起動されたときは常に同じ値を戻す」というのがいったいどの範囲で「常に」「同じ」なのかがずっと気になっていて
今回テストファンクションを書いたらなんとなく理解できた。
結論としては
「同じ1回のクエリー呼び出しの中で」
「クエリの特定の場所に記述された同一のパラメータ(もしくはパラメータなし)で呼び出された関数はクエリー中で何度呼び出しされても同じ値を返す」

たとえばこんな関数と
CREATE OR REPLACE FUNCTION SYSDATE_TEST
RETURN TIMESTAMP
PARALLEL_ENABLE
DETERMINISTIC
AS
BEGIN
RETURN systimestamp;
END;

もう一つこんな関数
CREATE OR REPLACE FUNCTION SYSDATE_TEST2
RETURN TIMESTAMP
PARALLEL_ENABLE
AS
BEGIN
RETURN systimestamp;
END;

を作って
以下のようなクエリーで呼び出してみよう
select
TO_CHAR(SYSDATE_TEST,'HH24:MI:SS.FF7') AS fncTS_D -- 関数の中でsysTimestampをDETERMINISTIC 呼び出し。

,TO_CHAR(SYSDATE_TEST2,'HH24:MI:SS.FF7') AS fncTS_N -- 関数の中でsysTimestampを 非DETERMINISTIC呼び出し

,TO_CHAR(systimestamp,'HH24:MI:SS.FF7') AS sysTS -- sysTimestamp をそのまま呼び出し
from scott.emp cross join scott.emp;

emp 表をcross ジョインしているのは 手ごろなサイズ(100レコード程度)のテーブルを作りたかったから。

結果は以下の通り。

2017-02-22_195010.png

systimestamp 自体は DETERMINISTIC で動いているのかそうでないのかよくわからなくなってしまった。

posted by NN Masteroo at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アプリケーション開発ネタ

2017年02月19日

USB3.0使うのが怖くなって来たぞ!

USB Type-C、USB3.0の問題を整理する、WiFi/Bluetoothの問題を解消しよう | Windows 高速化,EeePC,ネットブック カスタマイズ・改造・便利なオプション紹介

シールド、ノイズ対策、本当に大事なことだよねー。(ヘッドホンアンプ自作で学習)。
posted by NN Masteroo at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC環境構築奮闘記

2017年02月17日

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2017-02-17 12:34:22.000000000 +0900 ,22257698 bytes
Before Timestamp
2016-11-23 21:25:54.000000000 +0900 ,22239523 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
posted by NN Masteroo at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

2017年02月14日

「1920x1200で24インチ」より少しい大きな手ごろなディスプレイが見つからない

縦も横もどちらも解像度アップして、30インチ以上34インチ以下程度で、液晶のドットサイズは今と同じくらいのものを候補に検索すると何にもない。

縦方向は1080ピクセルで妥協するといっぱいあるんで、もうそちらに入学してしまおうかどうか悩み中。
4Kに挑戦するという手もあるが、dot-by-dot じゃなくて、iPhoneの Retina みたいな表示ができるかどうか心配なのと、仮にそうできたとして、そこでさらに仮想マシンでゲストOSを起動したときに きちんと表示されるかどうかの両方クリアできることを確認できてから4K欲しい。(ゲストOSだけdot-by-dotだと目がつらい)

1920x1920の四角形ディスプレイというのもそれはまあ一つの候補ではあるんですが、縦方向だけそんなに伸びてももてあましちゃう。

とりあえず今のPCスペック
・メモリ32gb
・CPU COREI7 7700系
・Z270
・1050TI
・750W
・SSD 240GB
・HDD 4TB
+NAS、スイッチ、ルーター、WIFI, USB-DAC など。


posted by NN Masteroo at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC環境構築奮闘記

2017年02月11日

デスクトップPCの電源を、5年以上使っていたENERMAXシリーズからCorsairのRM750xシリーズに変えてみたところ、スタンバイからの復帰が速くなった。USB-DACの音質向上した。

大切なことなのでもう一度書きますね。

デスクトップPCの電源を、5年以上使っていたENERMAXシリーズからCorsairのRM750xシリーズに変えてみたところ、スタンバイからの復帰が速くなり、USB-DACの音質向上したんです。

スタンバイからの復帰は、間違いなく改善しました。今までよりきびきびと復帰します。

USB-DACのほうは少し主観的なので、疑わしいところもありますが直感的に改善したと認識してます。
不思議なのは、USBの電源供給はそもそもPCから行わないように手を打っているので、USB電源の改善が理由じゃないです。データ・パケットロスが無くなったとかそういう理由なのだろうと思います。USBケーブルは変えていません。(それとも、単にUSB端子を差し込み直ししたことによる接触改善なのか、PC側のUSB-ポートを変えたからなのか、、、)

電源も気が付いたら交換する羽目になった。あとは、システム起動用SSDを M.2にすることと、PCケース(古タワー、もといフルタワー)を交換したら総トッカエになるなぁ。あ、まだ ディスプレイが長いこと現役か、(やばい、、、、、)

ただし、直感的にはまだまだ同じ音源をCDプレーヤーで再生して、マイヘッドホンアンプに通してバランス駆動させたものと、
CDをWAVりっぴんぐして、FOOBAR2000でWASAPI再生させて、USB-DACに流して、マイヘッドホンアンプに通してバランス駆動させたものの間には音の違いがあり、CDプレーヤー経由のほうが音の素直さ、広がりを感じるので、これはDACのDA変換がいまいちなのかもしれない。と思っている。
タグ:世代交代
posted by NN Masteroo at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC環境構築奮闘記

2017年02月04日

ワンダーコアと1年半後の私

ワンダーコアとともに1年近く過ごしてみて: NN Space BLOG-NN空間ブログ

数か月前からばねの本数が1本でも大丈夫になりました。

1週間に1セット(10回)、もしくはやらない週もある、そんな感じです。寒いのでやる気が起きない
という事にして。

posted by NN Masteroo at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康・衛生
・おすすめ楽天ショップ1
   trendyimpact楽天市場店

・おすすめ楽天ショップ2
   上海問屋
Powered by さくらのブログ