2019年02月17日

去年の燃費はなかなか良かった。サーモスタットを交換したのが絶対にいい影響だったと思う。

過去数年、クーラントの温度がなかなか真ん中に上がらないディーラにと言い続けてようやく2年前の冬にサーモスタットの不調を発見してもらったのだが、燃費のグラフを見ると 2013〜2014の辺りですでにサーモスタット不調の影響があったことがはっきり出ているように思う。

2019-02-17_230812.jpg

ほぼ1年前にサーモスタットを交換し、2018年はサーモスタットがしっかり効いてクーラントの温度はすぐに正常に保つようになったのを見ていた。
それでこの燃費向上がはっきり見て取れる。

つまりこの燃費の悪化分はディーラがサーモスタット不調を見抜けなかった分なので、どうにかならないものでしょうか。

サーモスタット交換: NN Space BLOG-NN空間ブログ
@2019/02/17 23:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | くるま・車

2019年02月13日

かれこれ14年近く更新してないらしいNN空間(跡地)的なあのサイトのアクセスが先月から10倍に増えてる件

Screenshot_2019-02-13 利用統計 nnspaces sakura ne jp - 月の統計.png

何なのでしょうね。

アクセスログを見たのも数年ぶりなんだよな。

10倍に増えたといっても月7000アクセスくらいなので、一日にすると全然普通以下。
…いやちがう。1日あたりかあれ?普通くらいのアクセス?どっちでもいいや。


そんなサイトにもかかわらずもうどんだけ運用し続けているんだと。

当初あのサイトのおまけだったこっちのブログが今では主な記事投稿手段となり今に至る。

2019年02月12日

Windows10の再インストールを週末にやってようやく裸族のお立ち台DJクローンプラスの本領を半分くらい発揮

裸族のお立ち台DJクローンプラス SATA 6G Ver.2 [CROS2EU3CP6G2] | センチュリーダイレクト(CENTURY DIRECT)

このデバイス、PC側で ポートマルチプライヤー対応の eSATA ポートがあると このお立ち台に接続した2台のSATAデバイスをケーブル一本で SATA接続できるんです。

それがよくてこのお立ち台と PCIE接続の eSATAカードを装着してたんですが これまではなぜかうまくデバイス認識せず、泣く泣くUSB接続で利用していました(こちらもUSB3.0なので気分の問題ってのはあるかもですが)。

先週PCがぶっ壊れたので、Windows10から再インストールしました。 起動ドライブは新たに、USBに仕込んだ Windows10インストーラから起動し、「再インストールです」を選択して後は適当に進めたところ、15分もしないうちにログイン完了まで行きました。最短記録ですね。
しかも認証が済んでた。なぜだろう。マザーボードが同じ構成だからマイクロソフトのサーバー側が覚えていたのか、それともUEFIにそういう記録がされていたのか。とにかくプロダクトキーを一切入れていないのに認証完了です。
しかもまだマイクロソフトアカウントも登録してないです。
かたくなに最初はローカルアカウントのみでセットアップする癖があるので。

いったいどうやって認証したんだろ。

今回あれって思ったのが、起動時のロゴがWindows10の青いロゴじゃなくて、マザボのメーカー名が出てきたこと。これってやっぱり何か勝手にマザボから情報引き出したり連携したりしてるよね、ちょっと気持ち悪いぞ。
たぶんこれUEFIのせいだ。

2019年02月08日

dockerとVMWareを同一ホストに入れるのを断念。dockerはVMWareのゲストOSのほうに導入することにする。(CPUの仮想化の仮想化を使う)。

dokerの普通のコンテナを使うとLinuxコンテナーを使うことになり、Windows版のdockerデスクトップをインストールすると HyperーVが有効化されてしまう。

そうなると、同一ホストではVmWareやらVirtualBoxは締め出されてしまう。これはいやだ。

となると、dokerをホストOSに入れることはリスクでしかない。

しかも そういう相性の悪さを考慮していないほかのアプリ、例えばNoxPlayerを起動すると ブルースクリーンで落ちる。Windows10が確実に落ちます。

以下の写真が久しぶりに見たブルースクリーン
2019-02-08_191807.png
昔に比べて落ち着いた青になっています。

100%になっても自動的に再起動してくれなくて1時間くらい待ちました。

というわけで方針変換し、ホストOSでdockerを動かす代わりにゲストOSで動かすことに決めました。
dockerクジラ君にはサヨナラです。
ホストOSから先にHyper-Vをアンインストールしたところ困った顔をしていました(以下の図)
2019-02-08_194001.png

新しいdockerの行き先の ゲストOSはWindows10 Pro 64Bit版 で決定です。メモリは12GB積むことにしました。
VmWareで起動したところ、初期状態では Hyper-Vプラットフォームが有効化できませんでした。
2019-02-08_192318.png

こういう時にはゲストOSの仮想マシンの設定の
仮想エンジンの VTの有効化をチェックします。
2019-02-08_192701.png

有効化した後でゲストOSを起動すると、ゲストOSの中でもHyper-Vが有効にできます。
さて、これでここに dockerを入れましょう。
2019-02-08_192924.png

dockerとVMWareの同居に向けての試行錯誤:「VMware Player と Device/Credential Guard には互換性がありません。VMware Player は Device/Credential Guard を無効にした後で実行することができます。詳細については、http://www.vmware.com/go/turnoff_CG_DG を参照してください。」

Powering on a vm in VMware Workstation on Windows 10 host where Credential Guard/Device Guard is enabled fails with BSOD (2146361)

【ワテ備忘録】VMware PlayerとDevice/Credential Guardには互換性がありません【解決】

ワラにもすがる思いで上記の記事を試しています。
@2019/02/08 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS

docker desktop Windows版を入れたら、VmWare Player も VirtualBoxも使えなくなってしまった。相性悪すぎやろこれ。

せっかく時間ができたから、dockerでも触って何かしようかと思ったのに、PCのメイン環境(VMゲスト)が使えない状況になってしもた。

VirtualBoxが起動しない
2019-02-08_140114.png

VmWarePlayerが起動しない
2019-02-08_140737.png

こいつらうまく同居していたのに、、、インストール前にそのくらい通告してくれよと思う。海賊じゃないんだから(クジラだろう)。

しょうがない、メインPC(母艦)にdockerいんすとーるしたけど、こいつ消そう。(即断)。

どっかにdockerのいいインストール先ないかなぁ、やっぱLinuxのVPSに入れるほうがいいのか。


2019年01月31日

Windows10 1809から管理者じゃなくてもフォントがインストールできるって!

Windows 10にフォントを追加インストールする方法と注意点:Tech TIPS - @IT

ようやくフォントでも簡単インストールができるようになるのか。
@2019/01/31 23:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | Windows TIPS

2019年01月25日

「宅ふぁいる便」で個人情報***万件流出

「宅ふぁいる便」で個人情報480万件流出 - 共同通信 | This Kiji

無料版を10年位前からつかっていた。だからきっと流出しただろうなー。

宅ふぁいる便、個人情報480万件が流出 会見し謝罪(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

「世のエンジニア卒倒レベル」宅ふぁいる便が480万件の情報漏洩、暗号化もされてませんでした→ユーザー宛のメールも無茶苦茶 - Togetter
@2019/01/25 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 覚書と備忘録

2019年01月18日

Java使っていないの?じゃあアンインストールしようぜ!って自ら提案してくるJavaインストーラ嫌いじゃない

2019-01-18_211820.png

その後提案通りにアンインストールしました。 またの機会にはインストールすることを心に決めた。

2019-01-18_212501.png

2019-01-18_212529.png

そうはいっても eclipse IDE のスタンドアロン版が入っているので Java SDK はいつも入っているんだけどね。


・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ