2005年12月31日

SygateをSymantecが買収

Award Winning Personal Firewall Provider - Sygate Technologies, Inc.

個人ユーザーは無料なSygate Personal Firewallを便利に使わせてもらっていたのですが、今後は入手できなくなるような感じですね。
ハードディスクに保管してあるインストーラーを使えばまだインストール可能だけれどこれ以上新しくはならないのね。

Symantecが買収するくらいだからきっとSygate製品は優れているに違いない、今までもSymantecは数多の製品を買収し取り込んでいますからね・・・
@2005/12/31 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

VS2005 Express Edition #2

http://nnspaces.sblo.jp/article/223830.html
の記事でエラーがでると書いた。

で、そのごWindowsを再インストールしたので今度はVBだけをインストールしてもう一度デバッグ実行してみたのだが。

今度は何事もなくブレークポイントで停止し普通に操作できた。うん、これなら使える。安心した。

再インストールが解決方法というのは癪に障るが、再インストールに勝る方法もないし。まあ良いでしょう。

さらについでに、C#のセットアップもしてみたが、競合することなく使えた。

その上、SharpDevelop1.1も入れてみたが、お互い干渉することなく使えた。
以前のデバッグに関する不具合はいったい何が原因だったのだろうか。わからん。。。。

2005年12月30日

可変速再生マルチメディアプレーヤー Meru

現在 イチオシの速度可変メディアプレーヤー
MeRu

音楽ファイル再生時に速度を変えたり、音程(キー)を変えたりしたいことがありますが、どちらかを変えるともう片方まで影響してしまうことがほかのソフトではよくあります。
このMeruでは それぞれを独自に変更できます。しかも音質は結構いいです。

KbMedia Player でも速度可変機能がありますが 音が微妙にゴモゴモした感じになるのと、連続再生すると音ずれがひどくなることもありこの点においてはKbMediaPlayerの残念な点だと思っています。


Meruは速度可変再生を行っているときでも CPU使用率は 20〜30%とほかのアプリケーションの動作を妨げることがありません。(AthlonXP2500+ 使用時)
一通りの操作機能がそろっており、画面もシンプルで好感が持てます。

いま話題の速聴もできる。お勧めの一本。

資産運用を考える

イーバンク銀行ポイントコース|口座開設|外国為替取引 外為どっとコム

手持ちの少ない資金を運用したいとまじめに考えています。
@2005/12/30 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書と備忘録

2005年12月29日

目の健康

ドライアイですと診断されて、いろいろ治療をしていたが引越しして眼科を変えたら、ドライアイじゃないですよといわれて驚いた。

自分としてはドライアイのつもりなので以前の眼科のほうを信じるのだが医師によって診断が違うのもどうかと思うな。

参天製薬 まちがいだらけの目の常識 メニュー

SATAのケーブルの耐久性は低い

WinPC 2006-02号 P49 によると、SATAケーブルの耐久性は抜き差し50回だそうです。にわかに信じられません。ありえません。RW系のメディアでも1000回は保障しているじゃないですかそれ以下ってありえない。抜けやすい上に耐久性もないなんてだめジャン。
差し込み⇔引き抜き の一往復で2回と数えるか、それともこれを1回と見るか。


で、最新SATAの規格にeSATAというのがあり、SATAデバイスの外付けを目的にした規格だそうです。これの対応ケーブルの耐久性は5000回と、まずまずの条件を満たしています。

###RW1000回といっても###

実際に書き込みと消去を繰り返したことがある人なら経験があると思いますが、CD-RWは100回も使用しないうちにだんだんと具合が悪くなってきます。
結局激安CD-Rを一回ぽっきり使い捨てる方が時間とコストのバランスはよいように思う。
 
SATAの話に戻ると、ケーブルだけでなく、デバイス側の素材も脆い場合が結構ある。 SATA⇒USB変換 機器をハードディスクにつないでちょっとケーブルを引っ掛けただけで、ハードディスク側のプラスチックが壊れたことがある。おいおい。
 
@2005/12/29 18:09 | Comment(0) | TrackBack(2) | 覚書と備忘録

2005年12月28日

Windows XP 再インストール

2日前に XPが突然起動しなくなってしまった。よくよく思い出すといろいろシステムをいじった記憶があるが、まさかセーフモードの起動も不可能になるとは誰が予想しただろうか。


とりあえず、新しいハードウェアも購入したし、VS2005EXPの動作も怪しかったし。ここはひとつ再インストール日和だなということで落ち込むことなく再インストールをする。


Windows9xの時代には一月に1回は定期的にクリーンインストールをしながらでないとまともに使えなかったことを考えるとWindows2000SP4以降、XPになってからというもの過酷な使用にもめげずにがんばって動くOSとなったことは確かなようだ。1年間くらいは再インストールなしでまともに使えるのはうれしい。


しかし、再インストールの期間がOSの安定性とともに長くなるにつれて、いろいろリスクが増えてくる。
それは、安定しているのを当然だと思っているとバックアップがおろそかになることだ。さらに長い間使っているシステムにはいろいろな設定が蓄積され自分好みにカスタマイズされているがそれらが一瞬にして素のWindowsに戻ってしまったときにさてどうしたものかと絶望してしまう。

データは無事でもアプリケーションのカスタマイズは保存を取っていないとどうにもならない。レジストリに設定を保存するタイプのアプリケーションは死んだOSパーティションから設定を持ってくることが難しいので、日ごろバックアップを取る必要がある。
私は自作のレジストリバックアップツールを使い、毎日各種設定をバックアップしているので、レジストリ使用アプリの復旧はラクである。しかも何度も復旧しながら検証を重ねているのでバックアップしたけど復元できないという問題もあまり起きない。
というわけで自作のツールを紹介:My Registry Backup & SetTime
レジストリを戻すだけで設定を復旧できることを確認したアプリのレジストリキーがいくつか既に書いてあるので便利だと思います。


レジストリに設定を書き込まない(INIファイルなどのテキストファイルに設定を書き込む)アプリケーションについては、Windowsのインストールドライブとは別のパーティションにインストールするように心がけている。
こうすることで、OSが死にそのパーティションをフォーマットする必要が生じても、INI系アプリは残ったままとなるので新たにOSを再インストールしてすぐにでもアプリを使い始めることが可能。

盗み撮りに注意しつつATMに入る。

主な金融機関の年末年始(31日〜1月4日)の現金自動出入機(ATM)の稼働状況

犯人と疑われないよう、カード以外は持ち込まないほうが無難かな。
@2005/12/28 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書と備忘録

2005年12月24日

Windwosアプリで Consoleに標準出力したい

やりたいことは記事タイトルの通りなのです。
具体的には、リアルタイムの実行ログをみる手段が欲しいのです。
「テキストファイルのログ以外で」
言語は .NETで。

コンパイル時のオプションに
・Windowsアプリ
・コンソールアプリ
・クラスライブラリ

と選べるわけですが、このうち コンソールアプリの場合は標準入出力が標準で使えるのは当たり前です。
Console.WriteLine("Hello World");
を実行すればコマンドプロンプトに
Hello World
が表示される訳です。

ところがそのソースコードをWindowsアプリとしてビルドしたのち実行すると例外を吐くことなく何事もなかったかのように Console.Writelineを無視してくれます。
Windowsアプリケーション 標準出力 vb.net - Google 検索
ググってみても有効な情報は得られず。


ためしに、コマンドプロンプトを開いて先ほどのWindowsアプリを実行してみましたが、一切の文字出力がありません。

一体どうしたらよいのだ????
この際 Windowsアプリからコンソールアプリの標準出力へ出せなくてもかまいません。
だって、コンソールログの流れている文字列をクリックしたり、右クリックしたりすると、プログラムの実行が止まってしまうでしょう?(Windows XPでは即座に文字選択ができないため、停止しない)
バッチ実行処理中にそのようなことが起きたら最悪である、一体どこの関数を実行中に止まっているのか考えるだけでも冷や汗ものだ。データベースのトランザクション処理中に止まっていたら、DBをロックし続ける恐怖のアプリになってしまう。

あくまでプログラム実行時のログをみたいときに簡単にみれる方法を提供したいのである。出来ればプログラムで完結して、後はWindowsの標準アプリを使うとログをみられる作りにしたい。
つまり通常の実行では、ログは出力していても捨てられている状態で、コマンドプロンプトに出したいと思った時にはログの参照が出来るような感じ。

でもこれは無理ぽい。


しょうがないので今までやっている方法は、
Trace.Writeメソッドを使ってログを吐きだし、
Sysinternals Freeware - DebugView
このツールを使って、ログをみたいときにはこいつで受け止めるようにしている。
この場合で不満なのは、ログをみたいときには専用のツールを入手する必要があることだ。DebugView 自体は非常に良く出来たツールでいつも愛用しているけれども、社内で使うとなると別問題。
サーバー端末では無料といえどもそういったツールの使用が禁じられていたりするし。

log4net - log4net Project辺りで解決できるのかなぁ。少々試してみることにしよう。


VS 2005 Express Edition使ってみた

VS 2005 Express Edition VB.net編
簡単なアプリケーションを書いてデバッグ実行してみようとしたら
「プロジェクトを実行しようとしているときにエラーが発生しました:デバッグを開始できません。  結合ハンドルが無効です。」
VS2005DEBUG_ERR.PNG
こんなダイアログが出てデバッグできない状態である。
まだベータ版なのでしょうか。ていうかしかし、最初で躓くのは納得いかない。

ビルドは出来ているので、\Bin\Debug\もしくは \Bin\Releaseフォルダから実行ファイルをダブルクリックすれば、動かすことは出来るんだけども。


###追記###
以下の方法で解消するかも。

管理ツール
 >サービス
  >Terminal Services を選択
プロパティを開く
[無効]になっていたら[手動]にする


プロジェクトのプロパティ
 >デバッグ
  >デバッガを有効にする
   VisualStudioホスティングプロセスを有効にする
にチェックが入っていたらチェックOFF

2005年12月22日

誰にでも使えるようにしたわけでは無い

窓の杜 - 【NEWS】MS、再起動ごとにOSをもとに戻すツールを誰でも使えるよう日本語化し無償公開

日本人が使いやすいように日本語されたのだ。

え〜、これはかなりすごいツールです。
使われるシチュエーションとしてはネットカフェとか、学校とか、とにかくカスタマイズ禁止・変更禁止のPCを運用するのがとても楽になります。

逆に個人利用としても、これ以上環境を壊したくないような状況を維持したい場合にも威力を発揮します。

2005年12月21日

サウンドカード補強

結局これが今猛烈にほしい。

Sound Blaster X-Fi Platinum クリエイティブ・メディア SBXFIPL   サウンドカード
Sound Blaster X-Fi Platinum クリエイティブ・メディア SBXFIPL   サウンドカード 送料ラ...

フロントパネルはやっぱり欲しいので、Platinumに決定。

正直これ以上のグレードを購入しても耳がついて行かない気がする。
フロントパネルなしだと後々後悔しそうな気がする。

問題は、マザーボードを買い換えた方が安上がりかもしれないという一抹の不安が残ることだけ。



@2005/12/21 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲コーナー

2005年12月20日

64Bit Athlon

FrontPage - PukiWiki

オンボードのサウンドカードにはノイズが載る

USB接続のサウンドだとFFTスペクトラムアナライザがリアルタイム表示できず

サウンドボードを追加購入しようか?
それとも、マザーボードを買い換えればサウンドのノイズはなくなるのか?

それだったら、いっそのことCPUも64BITにしてしまおう

ついでにケースも買い換えよう。
。。
・・・・・


どこまで行くのか心配。
@2005/12/20 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲コーナー

2005年12月18日

統計情報はやっぱり重要・ためになる

Yahoo!オークション - みんなのホンネ調査隊
落札者/出品者が何を考えているのか、その一端が伺えて良い。


オークション統計ページ(仮)
落札するとき、出品するときの価格参考はやっぱりここだね!
@2005/12/18 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

意外にハマル

2D自動車シミュレータ

車の挙動が上空からわかるので大変に勉強になりました。

このためだけにUSBのゲームコントローラーを購入したという逸話がありますが、結局キーボードで十分と言うことがわかり後悔したという実話があります。
@2005/12/18 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるま・車

仮想メモリを使わないでWindowsさん

目盛りが、もといMemoryが2.5GBあるのにどうして仮想メモリが必要ですか?

ていうか、仮想メモリ「なし」の設定ならば問題なくWindows使えるのですが、「あり」の設定にするととたんに仮想ファイルを活用し始めるのをやめさせるにはどうしたらよいのでしょうか。

仮想メモリ「あり」の場合のサイズの上限値を固定したいのですが、32MBとかだと起動時にすでに足りないらしく、増やしますよと警告が出る。128MBにしても同様に警告が出る場合もある。「なし」の設定であれば問題ないようなケースであっても「あり」にしたとたんそうなってしまう。

「なし」にすればいいじゃん、と。そういう話ではありますが、そうするとPhotoshop6を使うときにPF「あり」に設定して再起動しなきゃいけないというジレンマが発生しております。

結局次の選択肢になるだろうか?
仮想メモリ「あり」でいく場合:
・仮想メモリの管理をWindowsに任せる。その際、仮想メモリ専用パーティションを用意してそこに格納する。上限は4GBとする。(もっとも楽な解決策)

仮想メモリ「なし」でいく場合:
・Photoshop6を使わずにほかのアプリでレタッチする。

2005年12月17日

来春思い出せるだろうか、この件を

ITmediaニュース:「あ゛」「え゛」も表示――12万字のフォント無償公開

おそらくまた、話題になるであろうそのときまで。
@2005/12/17 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書と備忘録

VS2005

Visual Studio 2005 製品ライン概要

ExpressEditionをとりあえず導入してみよう。無料だし。ここからISOがDLできるっぽい

2005年12月14日

イーバンクが銀行

1月4日以降の入金方法 イーバンク銀行

複数口座を持つと以外と便利だ。
@2005/12/14 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書と備忘録

2005年12月13日

Web・セキュリティ

高木浩光@自宅の日記

Webアプリケーションにおいてのセキュリティの話題が非常に勉強になります。

デザインテンプレートを変えたくなった

ところが手順がよくわからないときた。

お知らせ: テンプレート不具合と新テンプレート適用のお知らせ
こんな記事を見つけて、やっとデザイン変更ができた。

hard で loxse な日々

hard で loxse な日々

私に足りない+αの部分をここで見つける。

2005年12月12日

XP SP2にRAMディスクを構築しようとした

結果からすると、WindowsXP SP2のマシンではRAMディスク環境が構築できないような雰囲気満載で、あきらめました。

いろいろなソフトをインストールしてはアンインストールしましたが、唯一助かったのはXPにはシステムの復元機能があることですね。この機能のおかげでRAMディスク関連のソフトを一つ一つインストールして試してみてはだめだったら元に戻して・・・と試行錯誤できました。

WindwosXP SP2以前のOS(2000,9X,Me) であればきっと今頃大容量メモリを余すところなく活用している頃だったのになあ〜。でも今更XPをあきらめることもできないし。(しばらく前にはXP導入をためらっていたとは思えない)。

さて、今回のRAMディスク導入に関して参考にさせていただいたサイトを紹介させていただきます。
結局どれを使ってもワタクシの環境に適合するものはなかったのですが。
今後Windows2000 などを導入した暁には使わさせていただきます。

RAMディスクで高速化

AR RAM DiskでVirtualDiskを作成し高速化する方法

えらー15の小屋

RAM Disk Controller for Windows 2000
Windows 2000ネイティブなRAMディスクドライバ


Ram disk - Google 検索

・・・以上。

ことの発端は、物理RAMディスクを2.5GB搭載したこと

それじゃあページファイル’なし’設定でもOK?

普段はOKだが、Photoshop6.0を使うときになぜか仮想メモリを要求する。

それでは、仮想メモリをRAMディスクに置こう!それが妥協点だ!!!

今回の顛末に至る。

結局ローカルのハードドライブに仮想メモリを128MBほど確保して終了。

使い切れないメモリをどうしようか再び考え始める。

###追記###
仮想メモリが少ないほど、物理メモリを使うのは当然のこと!
Photoshopは仮想メモリの大小にはこだわらないのだから、できる限りPFサイズを小さくしてみようとしてみた。

で、最小の2MBをE:\pagefile.sysに、固定値で割り当てて、再起動。

おかしいことが起きている。
C:\Pagefile.sysが物理メモリと同量の2.5GBほど作成されているじゃないか。しかもE:\pagefile.sys はPF使用量0MB。

ここで、しばし考察してみたが、おそらく以下のような状況からだろう。
・物理メモリ2.5GBで、PFサイズが十分あるときの、WindowsXP起動直後(ログイン直後)のPF使用量は約10MBだった。
・システムドライブの空き容量は2.6GBだった。

上記の観点により、こう考えられる。
・ログイン直後のPF待避容量がE:\Pagefile.sys では十分ではなかったため、C:\Pagefile.sys を作成し、そちらに優先的に割り当てた。
・通常であれば、C:\Pagefile.sys は 物理メモリの1.5倍を確保するはずだが、空き容量がなかったため、2.5GBを確保するにとどまった。(Cドライブ残り容量は165MBになっていた)


そして、以下のように推論した。
・PFなしの設定は問題なく可能(物理メモリ2.5GBあれば)
・PF有りの場合にはサイズの最小値(2MB)を指定すると何かおかしなことが起きるらしい
・最小値のおすすめサイズは、お使いの環境にもよるが数10MBは必要


そして最終的に E:\pagefile.sys のサイズを 直感的に48MBにした。

###追記2###
20060503_233804
そして現在は 物理RAM 2GB & ページファイル専用のパーティションドライブXを作成し X:\pagefile.sysのサイズは2GB 固定にした。
サイズをあれこれ悩むよりも十分なサイズを確保し、ほったらかしにしておくほうが運用がはるかに楽チンだからだ。大容量ハードディスクの恩恵を十分に受けているというのもある。


###遂にきたRAMディスク構築の最終兵器###
購入検討するも悩ましい製品だ。
i-RAM
RAMDISKカードGIGABYTE i-RAM (GC-RAMDISK)

i-RAMはPCIバスのスタンバイ電源にて動作するためPCをシャットダウンしてもデータは保持される。
XPそのものをi-Ramに導入することだって可能だ。
完全に電源供給を停止しても搭載バッテリにより約10〜16時間はデータを保護。
しかもメモリアクセスだからディスクアクセスとは比較にならない驚異のスピード。

ギガバイト「i-RAM」ファーストインプレッション
〜読み込み速度133MB/secを確認


仮想記憶 - Wikipedia


###Qsoft Ramdiskは結構いける。###
ramdisk.tk
QsoftRamdisk20080105_224011.png

QsoftRamdiskP20080105_224011.png
しかしいまだに、RAMディスクの内容を保存する(XP再起動後にも有効にする)方法がわからない。これではIEのキャッシュフォルダに使用することはできないな。

###無料ツールが出てきてます###
NN Space BLOG-NN空間ブログ: 32Bit Vistaで8GBのメモリを使い尽くす

2005年12月07日

ずっと気になっていたのでした

ctfmon(テキスト・サービス)を自動起動しないようにする
@2005/12/07 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS

2005年12月05日

日産すごいぞ

日産自動車、車体の塗装表面の擦りキズ痕が復元する
世界初のクリヤー塗料“スクラッチガードコート”を開発

このコートが普通の車にも塗装されるようになったらいいなぁ。



とりあえず今はブリスが一番のアイテムです。
@2005/12/05 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

2005年12月03日

Athlon64 3200+

Athlon64 3200+が19800円
Athlon64 3500+が25000円

ハードディスクの1.5万円前後のお得な容量は300GBくらい。
DDR2メモリ1GBが8000円
DDRメモリ1GBが10000円

2005年12月01日

保険の知恵

保険の知恵袋 略してホケチエ

何にも考えずに生活していると保険にも関心が無くなりがちです。
入っているけどよくわかっていないなんてことはざらにあります。
よくわからないなりによく考えてみる、そういうことが大切なんだと思います。

###20060418_213852###
更新されるたびに見ていますが、いつも考えさせられます。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ