2006年02月28日

OleDB,SqlDataAdapterのデータソース 接続文字列(OLE DB initstring)を作る

Visual Studio を使えば、接続文字列は自動的に作ってくれるので良いのですが、開発環境のないところで 接続文字列(初期化文字列)を変えたい場合があります。
もちろん接続文字列は App.config,Web.configなどに外部文字列として設定してあることが前提です。

そんなときにはおもむろに 空のテキストファイルを一つ作って 拡張子を .udl にします。
そのファイルを開いてみましょう。
oledb.udl
仮に作ってみた上記のファイルを実行してみても良いです。

そうすると、「データリンクプロパティ」の画面が開きます。
Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers がOleDB-ODBCブリッジの DBプロバイダ
Microsoft Jet 4.0 OLE DB Providerが アクセスのmdbにつなぐプロバイダ。
などなど。

目的のOLE DBプロバイダを選んで設定をして、「接続のテスト」も大丈夫であれば、「OK」ボタンを押します。
データリンクプロパティの画面が閉じてしまいますが、 保存した.udl ファイルの中身をテキストエディタで閲覧してみると、中に ConnectionStringが書いてあります。
これをコピーして設定ファイルに書き写すなり、ソースコードに移植すればOKです。

データベースドライバのバージョンによっては 接続文字列が微妙に違う場合がありますので、そういうときの設定を作るときに便利です。
この .udlファイル自体を 接続設定ファイルとして読み込むこともできるのでそうした場合は それらの設定を隠蔽することも可能です。
(.udlファイルを読みに行けば良いという処理になるため)


ちなみに上記設定は ODBCとは異なるものです。
ODBCの設定は
コントロールパネル>管理ツール>データソース(ODBC)
の画面より行います。
’ファイルDSN’で行った設定は おそらく既定では以下の場所に保存されます
C:\Program Files\Common Files\ODBC\Data Sources
ここに .dsn ファイルが保存されますが、これをダブルクリックしても何も起きません。

Professional と Serverの2つで十分では?

「Windows Vista」は6種類に--マイクロソフトが正式決定 - CNET Japan

現在のXPでも種類が多すぎて大変ですが。

XP のHOME Edition は フォルダのアクセス権の設定ができないとか、ドメインに参加できないとかいろいろ制限があったりして、ノートパソコンをHomeEditionにしてしまうと 会社のネットワークにアクセスできないトラブルが発生したり。

Vistaは6種類もあるのですか・・・・・

Windows Vista Starter Edition って、同時実行できるプログラムに制限があるのですね。そういう制限はやめて欲しい。
機能を与える、与えないの 0か1の方がわかりやすい。 0.5とかの機能制限は。まあ、たしかに顧客の要望に細かく応えて選択肢を広くするというのは必要だと思いますが。

仕事柄ドキュメント作成はWindowsでやる必要があるので、Word、Excelなどが実行できる環境が必須なのですが、それ以外は Windowsである必要も内かな〜と思い始めて早数年。

そろそろ LinuxとかSolarisの運用も検討しようかな。

Vistaに移行するには後3〜4年かかると思うけれど。
去年やっとWindows2000からXPへの移行を終えたばかりだし。
@2006/02/28 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

2006年02月27日

怨霊の館

#探偵ファイル/怪奇探偵 INDEX

本で読む 恐怖ものと違い PCならではのギミックが仕込まれて恐怖感倍増。
内容ももちろん おもしろ 怖い

SATAハードディスク〜リムーバブル化

[ハードウェアの安全な取り外し]
HW_SafeRemove20060227_211555.png

上図のように。

現在、内蔵ハードディスク(SATA接続)が取り外し可能という今まで(旧ATAハードディスク)には無かったような現象が発生しております。
(正確に言うと 現在のシステムにしてからずーっとこの状況です)。

取り外しを試してみたかったのですが、システムの入っているドライブや、大切なデータの入っているドライブでは取り外しを実行するのが怖かったので、先日 SATAのモバイルラックを購入して実験してみようと思ったわけです。


モバイルラックの構造自体は、内蔵SATAの接続と何ら違いはありません。
異なるのはラック単体での電源ON/OFFや、PC前面からの取り外しが可能な点です。内蔵SATAで同じように取り外しをやろうと思えば、電源ケーブル、SATAケーブルを引っこ抜けばできます!

そして今回、 OS起動してから、後でこのモバイルラックのSATAハードディスクの電源をONにしてみました。
モバイルラックであればこの操作は、
前面よりディスク挿入→キーをひねる(電源ON) 。
たったこれだけです。
使用が終わったら 取り外しメニューから操作して、電源OFF.
まさにリムーバブルディスク的使い方ができます。

結果は 見事にSATAハードディスクの認識成功です。
顛末は PDFにまとめました。
SATA_REMOVABLE20060227_210112.pdf

PDFにしたのは、なんか画像がごちゃごちゃしてきたというのが理由。

2006年02月26日

購入パーツ取付け

NN Space BLOG-NN空間ブログ: 冷却系など増強
にて購入したパーツを取付け。

外観はこんな感じになりました。

CBX01_CUSTOMVIEW20060227_23.jpg
見えているのは FAN回転速度コントローラー(青く光る)だけですが。

以前使っていたFANコントローラは 出力を0-100% までコントロールできたのですが、これは 50-100%なのですね。でもきれいなので(見えないところがぴかぴかのステンレス)ヨシとします。

12cmファンはHDDの冷却用に取り付けました。写真では最下段の3段分を取り外すとファンが見えます。ファンを付けていないときに比べてハードディスクが10度以上冷えるようになりました。
現在HDD温度 27度 、ああこれでやっとCPUと同じかそれ以上に冷えるようになったなぁ。<現在CPU 31℃。

延長ケーブル(FAN用)は、FAN回転速度コントローラーからそれぞれのFANへ引っ張るためのインターフェース用として取り付けました。
ケースが大きいのでFAN単体の電源ケーブルでは届かないのです。

SATA用モバイルラックは 5インチべいに取付けました。
毎度思うのが、このタイプのに付いてくる冷却ファンがうるさいのです。
で、これもFAN回転速度コントローラーで制御しようと思いましたが、ほんのちょっと回転を落とすと 異音を発生させるようになるので、制御はあきらめました。
このモバイルラックに接続するSATAハードディスクは壊れても良いやつだけにする予定なので、FANの回転を止めても差し支えないのですけれども。


話は変わって、
CABL_MAGIC_TIE20060227_2322.jpg
このマジックテープのタイが非常にお気に入りで、いろんなところに使っています。針金のタイと違ってねじ切れないし、何度でも使えるし。かなりたくさん束ねてもしっかり纏めてくれるし。

冷却系など増強

今週はこんなパーツを買いました。

FAN_CON_SATA20060227_232224.jpg



FAN_CABL50_70_20060227_2322.jpg

です。

・FAN回転速度コントローラー Rh-35se - Google 検索
3129円

・12cm静音ファン 商品情報/main
3280円 <高い

・SATA接続用モバイルラック OWL-BF90SA - Google 検索
6180円

・ファン電源延長ケーブル WA090 ファン ケーブル - Google 検索
398円x2

・ファン電源延長ケーブル WA093ファン ケーブル - Google 検索
430円

今日の買い物は以上。


シュレッダーにかける書類はまんべんなく

情報漏洩を防ぐために紙に印刷したデータはシュレッダーにかけます。
しかしここでシュレッダーにかける必要があるか、無いかを分類してしまってはいけません。

なぜかというとシュレッダーの屑に対して「シュレッダーにかける必要があるほどの重要書類」という情報を新たに追加しているからです。
せっかくシュレッダーにかけて情報を混沌とさせているのに、新たに秩序を持ち込んではいけません。
悪意を持った人ならば、重要だと分かっている情報には時間をかけても復元を試みるでしょう。

そのため情報の重要度にかかわらずシュレッダーに全てかけてしまうのが有効な手段となります。
そうすることで、重要な情報が大したことのない普通の情報と混ざり合い、そこから有意な情報を手に入れることを困難にするのです。

家庭用シュレッダーでも同様に、重要な情報にだけシュレッダーをかけることはそれが重要であると示していることを忘れないようにしましょう。
とにかく、どんなハガキでも破って捨てる、シュレッダーにかける。こうすることによって意味のない紙くずにすることができるのです。

@2006/02/26 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

2006年02月25日

毎日巡回コース OnlineSoft VersionUp.info

新しいコンセプトのソフトや、愛用ソフトのバージョンアップ情報など毎日こちらで確認しています。

オンラインソフト更新情報:OnlineSoft VersionUp.info

以前だとリストにあるソフトを全部試して、使えそうだなと思ったソフトを見つけたら同様のコンセプトのソフトをさがして複数試して一番良いものを使うということを時間をかけてやっていましたが。
ソフトウェアもだんだんと成熟するもので、いまではかなり古いソフトでもそのまま使っているものが結構な数になりました。

というわけで私の現在のソフトウェア格納フォルダツリーを微妙に公開!

MySoftwareFolder20060225_0954250.png

コレでも思い切ってツリーを開いたんですよ実は。

ツリーの+の展開具合が恣意的なのが微妙ですが。そこを開くことはできない事情があるのです。今はまだ駄目です。

2006年02月24日

DVDのバックアップ

DVD バックアップ・コピーガイド|DVD Shrink、DVD Decrypter等のDVDバックアップツールの解説とDVD-R、記録型DVDドライブ等のレビュー

買ったCDもDVDもいづれは読めなくなってしまうし、傷を付けたくない。そのためにバックアップを作成してそちらを使う。

でもDVDのバックアップはCDの時と異なり面倒さがつきまとう。

DVDには1層、2層などの物理的な違いや、+R,−Rなどの規格の違いがありDVDプレーヤーで再生できるバックアップを作るためにはそれなりの機器を購入する出費と、完成品を作るまでの試行錯誤の時間、買ってきたDVDをコピーするための一連の作業に費やす時間などが無視できないほど。

人により値段は違うけれども、自分の1時間あたりの単価を計算してみると良い。仮に時給1000円だったとしよう。

DVDのバックアップに メディア代金(¥100)、DVD書き込み装置代金(書き込み回数で割ったものをαとする)、それからバックアップ完了までにかかった時間を3時間とする。時給1000円であれば 1000x3 = 3000円である。

結果としてバックアップのコストは 100+3000+αで、仮に元のDVDが2000円だった場合は バックアップの方が高く付いてしまう。
この場合はバックアップをするよりも同じDVDを2枚購入した方が賢い。自分でバックアップしたDVDの仕上がりを考えても オリジナルに勝ることはあり得ないのだし。
そして、バックアップに費やした時間を DVD鑑賞時間に充てていれば時間も無駄な労力も節約できていることになる。


やりたいことが多くて時間が大切な人は特にこのような「時は金なり」計算を行うと、お金と時間の使い方のバランスがとれると思う。


違うたとえでもう一つ。
家電品を買いにお店に行く(A店)、そして比較のためB店にもいく。
そうしたらA店の方が 500円安いことが分かった。
しかし、A店に戻り自宅に帰ると余計に1時間+ガソリン代がかかることが分かっている。
こうなったら、B店で購入した方が良い。A店と競合させて値引きをしてもらうことだって有りなのだし。


DVDのバックアップは計画的に、という話をしようと思ったのだけれども脱線した。
@2006/02/24 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

プラストミック標本

人体の細胞をプラスチックに置換えた標本。
人体の不思議展
東京で開催されていたときに見に行きました。

見ていて気持ち悪くなることは無い。とてもきれいな標本たちです。
でもとても言い表せない気持ちになったのを覚えています。
「目の前にあるのは”死体”なのだ」
標本を見ている高校生たち、キャーキャー騒いでいる。一体どんな気持ちなんだろう。


私の言いたいことがそっくりそのまま書いてある記事を見つけました。
『人体の不思議展』考


###
メキシコでもプラスティネーション人体標本展が開かれるそうです。
'Bodies Revealed' opens in Mexico City

インターネットに流れ出る情報

インターネットをやっていると、裏ではいろいろと情報をやりとりしています。

一体どんな情報が流れているか気になるでしょう。
それを確認するためのページを開くと一目瞭然です。


あなたの情報はこれだけ漏れている

確認くんUGTOP

診断くんWelcome to taruo.net

上記3つくらいを開いてみると自分がインターネットにどれだけの情報を送っているか、分かると思います。これらの情報は共通的なもので、他にもいろいろな情報を送っています。

これらの情報を隠してWebサイトを見たい場合には Proxy サーバーを経由します。

Proxyサーバーを経由することによって、今までは
自分 ⇔ 見ているWebサイト

の関係を、
自分 ⇔ Proxyサーバー ⇔ 見ているWebサイト

という関係に変えることができます。
つまり、自分の情報を伝えるのは Proxyサーバーまでで、そこから先は Proxyサーバーが代わりに見たいページを拾ってきて、自分に戻してくれるイメージです。
Proxyサーバーによっては、自分の接続情報をそのまま見たいサイトへ送ってしまうものもあるので、紹介した上記判定サイトを使って、どれだけの情報を送っているかをまず確認してから Webサーフィンをする必要があります。


そうはいってもどこでそんな設定をすればよいのやら、と思ったことでしょう
IEにも分かりづらいですがProxyサーバーの設定をする場所があります。
コレは主に企業用のPCが直接外部の Webサイトに出て行かないように集中管理するために使われています。

企業のPCではProxyサーバーの設定をきちんとしないとインターネットにすらつながらなくなりますが、個人のインターネット回線であれば、Proxyの設定を有る程度いじれます。

Proxyサーバを使ってみようというかたはまず以下のサイトで知識を付けると良いでしょう。
プロキシサーバ入門CyberSyndrome - The Proxy Search Engine

多段プロキシといって
自分 ⇔ Proxyサーバ1 ⇔ Proxyサーバ2 ⇔ Proxyサーバ3 ⇔ 見ているWebサイト
などという設定も可能で、より自分の存在をわかりにくくする効果も期待できます。
(ただし、インターネット接続速度は遅くなる傾向があります)

そんな多段プロキシ接続をやろうと思ったらできてしまうツールがコレです
(少々古いですが)

プロキシランチャー
ブラウザのプロキシ設定・多段設定を自由に切り換え
@2006/02/24 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書と備忘録

MSDN混雑中?

Windows Vista CTP - February 2006 - Build 5308 (32-bit) (English) をダウンロードしようと何度もトライしたのだがなかなか落ちてこない。

ファイルの保存場所を、
Q:\MSDN.OperatingSystems
から
Q:\ の直下に変更したところダウンロードが始まった。Microsoft File Transfer Manager を使っているとダウンロードが始まらない 時が良くある。
そして、原因の解決方法もコレと言って有効なものがない。MSがわざとダウンロードをやりにくくして、負荷分散しているような気がしてならない。

今回のVistaのダウンロードは公開されたばかりというのも手伝い、混雑していると予想できるが、そもそもダウンロードすることに関しては
・専用のダウンロードツールを使用しないとDL不可
Microsoft File Transfer Manager というDLツールを使用。これが使い勝手の悪いこと。
そのうえ頻繁にDLが中断されるし、複数ファイルの登録をしておいてそれらが全て中断された場合、再開をするのに再びダウンロードしたファイルの保存先をやり直す必要がある、しかもファイル一つずつ。

... この記事を書いている間にも 5回ほど DLが中断されて、そのたびに再開ボタンを押していた。

....さらに3時間後。10回くらいの再試行でも 86%より先に進まなくなってしまいました。
また明日トライしよう。

......次の日の朝にのこり約25%をダウンロードし終わりました。
en_windows_vista_ctp_february_2006_32bit.iso
をDVDに焼いて Vistaのインストールをしてみようxっと。

2006年02月23日

Sysinternalsの更新を追いかける

気が付くと、ProcessExplorerのバージョンが 10.06 になっています。


トップページ Sysinternals Freeware
から見ていても更新日付は 2/7 のまま、バージョン表記だけがさりげなく変わっているのが分かります。

以前から Sysinternalsでは 細かい修正は以下のxmlにて公開することが決まっていますので、以下のファイルの更新をチェックしないといつの間にか最新版がリリースされて気づかずに時が流れてしまうことがあります。
sysinternals.xml

このxmlファイルを読んでも
This update includes a number of minor bug fixes
と書いてあるだけで、どのような不具合を修正したのかは分からないのです。しかし更新されたことだけは分かります。



もうすぐ春ですかねぇ

暖房を入れなくても十分暖かく感じる13.5℃、湿度58%。(寒くは無い、が正解かも)

体が春向けに変化してきた兆しを感じる。

↑余りよい兆しでは無いのですが。たとえば、手の皮がむけてきたり。所々かゆくなってきたり。<花粉症?

2006年02月22日

Intelが嫌いなわけではない

Mac Mini要らない。<持ってないですが
こっちの方がイイ。
“Core Duo”を搭載したノートモデル「MacBook Pro」がアップルコンピュータから本日発売開始!

Core Duoを搭載したノートモデル MacBook 、欲しい!

アップル - MacBook Pro
4倍速い、というのが一体何を基準にしているのかきわめてよく分かりませんが。
「PowerBook G4の4倍のパワーを実現します」とは言っているものの G5 の何倍かは教えてくれないし(ノートPCではG5搭載マシンが無いためという立派な逃げの理由があるけれども)

かなりいろいろ楽しめそうな ノートPCだな〜。
Core Duo 2GHz搭載モデルが25万円くらいで買えたらイイナ。


アップル - MacBook Pro - 仕様
↑フォントが小さすぎて読めない。ページサイズが大きすぎて・・・
Macなら問題なく見られるのだろうか? ヨシ、確認するためにも一つ。

@2006/02/22 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲コーナー

CPUZによるCPUスペック

新たなカテゴリ追加記念

CPU-ZによるAthlon64X2 3800+(&チップセット)のスペックです。

cpu132_Athlon64X2_3800+z.htm

過去の記事も追い追い、よりよく分類変更していきます。

タスクバーの位置を入れ替えることができる TaskBar++

つい最近なのですが、こういったソフトがないか探していたのですが、そのときは見つけられませんでした。

が、偶然にも定期巡回サイトを見回っているとこのソフトが紹介されていました。
Taskbar++ちひろのページ−プログラム&オンラインソフト


Windows2000/XPなどNT系OS限定のソフトです。Windows9x系のかたは残念ですが使えません。

タスクバーに並ぶ順番は、アプリケーションを起動した順番なので、きれいに並べようと思うとアプリケーション起動の順番をきちんと管理しないと並びません。
しかもいったん終了させてしまったアプリケーションを再度起動したら一番後ろに回ってしまうので元の位置に戻すことは通常不可能です。

TaskBar++は、今までできないと思っていたようなそんなことを実現してくれる凄いツールです。

こういったコンセプト体現型のアプリケーションが非常に好きです。



ちなみに以前からできたら良いな〜と思っていたことがもう一つありました。
それはタスクバーの「バーの幅」をもっと広げたり狭くしたいということです。
それはコイツで解決です。
Omokawa Software - Option Operator
Option Operatorにはその他のカスタマイズ機能も充実しています。
OptionOperatorDemo20060222_214656.png
タスクバーの幅が短すぎてタイトルが十分表示されないといった悩みもコレで解決です。



スペクトラムアナライザの基礎

それでは始めましょう。信号処理トップページ
ここの解説は非常にシンプルで、かつ8〜9年前からず〜っとこのままあるがまま提供されており、いつでもURLクリックで学習が始められます。
時間が経つと消えてしまうコンテンツもある中でやはり大学のコンテンツは長持ちするなあと感心しています。

ゆくゆくは自分もFFTアプリケーションを自作したいと思っているのですが、なにぶん原理が理解できていない。概念はそこそこ分かってはいるけれどもプログラムに実装できるレベルではない。

フーリエ級数、フーリエ変換などは忘却の彼方。

他の方々が優れたFFTアプリケーションを公開しているので今はありがたくそれらを使わせていただいています。

2006年02月21日

英単語で一番長いのは smilesでは無かった!

pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis
が有名な最長単語です。


手持ちの学習用英和辞典(フクタケ書店)によると 単語の区切りは
pneumono<肺> ultra<超> microscopic<顕微鏡> silico<珪素> volcano<火山> coni<塵> osis<症状>
で、日本語になると 「珪性塵肺症」。たったの5文字。病名だそうです。
英単語でも長すぎるというので略してpnoumoconiosis と呼ぶそうです。

ただし病名にはもっと長いものも存在するようです。

○ぃズニー的に言うなれば、スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス。でしょうか。

sapphireと書いてサファイヤと読む

サップファイヤ ではない。ボブサップが火だるまになっているわけでも無い。<それは sapp become fireball

宝石・鉱物小事典/サファイア
なぜこんなネタを書いたかというと、何となく気ままにアトランダムに思いついたことを書いてみた。

SAPといえばERPだ。
オープン化とERP導入は今年中に終わらせよう! − @IT情報マネジメント
今年はSAPといってもこちらのSAP が流行るに違いない。



とか、



後はこれとか、



超個人的に旬なネタでありますので、この本を買って勉強しようかと思っています。
私はちなみにSapの回し者でも伝道者でもありません。

@2006/02/21 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

携帯電話器で読込可能なQRコードを作成するツール

携帯電話で読み込みできるQRコードを簡単に作れるソフト。

EasyQR イージーQR (Beefway - Download)

私は、携帯電話で文字を打ち込むのが非常に苦手で、遅くて耐え難いので、PCで書いた文書を携帯電話あてにメールで送り、携帯でそのメール本文をコピーしてまた他の誰かに送ることなどしょっちゅうです。

しかし、このEasyQRを使えば、携帯電話で読み取れるQRコードがすぐに作成できてしまいます。

PC画面で文字を一文字打ち込むごとにQRコードが形成されていく様子を見るのも楽しい作りになっています。

携帯キャリアもVodafone,au、DoCoMo対応していますし携帯の絵文字にも対応しているので便利です。

PC画面に映し出されたQRコードを携帯でそのまま読み取ればメール受信に関わるコストも大幅減!
EasyQRDemo20060221_210529.png

完売しちゃった。

昨日すっかり忘れていました。
クレバリー お得なのか不幸なのか
そして今日、覚え書きをたどって見に行ったもののすでに完売。売り切れ。残念。

ネタに一つ買っておこうと思っていたのは本当です。悔しい。
@2006/02/21 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月20日

メモ電卓


めも電卓
エディタのように数式を入力して計算できる関数電卓



Windows標準の電卓では現在入力中の数字と結果だけをみて計算していく必要があり、少々使い勝手が悪いです。

表計算ソフトExcelをお持ちのかたは セルに = を入力して電卓計算代わりに使っているのではないでしょうか。

そんな標準電卓と Excelの中間地点に位置する めも電卓。
MemoDentaku.png

計算結果は めも電卓を閉じても 再び表示させることが可能です。

数日前に 計算した結果を使い回すことも出来てしまいます。
過去の計算結果を見て比べるなんてことも。
めも電卓ウィンドウの最前面表示もできるので他の画面を見ながら計算を入力することもできる。ああ便利。フリーウェアです。

最新ひでまるは凄い

窓の杜 - 【NEWS】本文を折りたためるアウトライン機能を搭載した「秀丸エディタ」v6のβ1が公開


個人的には常用エディタとしてはEmEditorが好きなのですが、機能的に秀丸エディタを必要とする場面も少なくありません。
固定フォントをきちんと固定幅で表示してくれたり(EmEditorは曖昧なときがある)、それから・・・

秀丸エディタがエディタ本体の機能として、アウトライン機能を実装したことに関しては良いことだと思います。EmEditorでは要望しても取り入れてもらえないでしょうね。(基本機能の充実で軽く、速くがEmEditorのウリ)。

しかしコレでEmEditorの開発者さん(江村さん)も秀丸に追いつき追い越せでがんばって欲しいものです。
EmEditor Version4が出てろくにマイナーバージョンアップしてもいないのに 性急に Version5を出したかと思えば開発いったんお休みします宣言をして、EmEditor Free版をリリースするなどは 、秀丸エディタの存在を気にかけているとしか思えません(バージョンを5に合わせる辺りが特に)。

次のEmEditorがいきなり 6のベータ版だったりしないように、ユーザーの皆さんは心暖かく見守りましょう。

というわけで秀丸エディタに期待大。
秀丸エディタが Ver5.14 にバージョンアップしました秀まるおのホームページ

SAP が今年中に浸透する?

[Spencer F. Katt] バンドエイドを目指すSAP − @IT

かつてのウォークマンのように、SAPがERPの代名詞として使われる日は来るのでしょうか。

2006年02月19日

折りたたみメニュー作成ツール

折りたたみメニュー作成CGI

メニューにたくさんの項目を押し込みたいときには、階層化メニューを用意しますが、全てを最初から表示させておくのも見栄えが悪くなります。

このCGIを使わせていただくと、エクスプローラのフォルダツリーのような折りたたみメニューが簡単に作成できます。
画像などは後から自分でカスタマイズすればいろいろな見栄えに出来ます。

デザインには時間をかけたいけれどもこういったプログラム的なものは小難しく考えずにせっかくなので利用させていただき、時間の節約をしましょう。

APOD 日替り宇宙写真集

Astronomy Picture of the Day

宇宙に関する写真を毎日見せてくれるNASAのページ。
英語表記なんだけれども毎日変わる写真を見ているだけでも楽しい。

がんばれば英語の勉強も出来てしまう。

天文学的な写真が掲載されたり、コレって宇宙に関係ないじゃんという写真までたまに見ることもあり飽きません。

やはり日本語の説明が読みたい!と言うあなたには数日遅れで日本語化される以下のページがおすすめ。
日本語

ポーチトエッグを作ってみた

裏技 にて、作ってみようと言ったからには作らねばなるまい。

一人分を作ることにした。
まず400mlの水を用意。それに酢を適量入れる。かなり酸っぱくなるまで。

沸騰したら卵を割り入れる。

箸でつついて適度な堅さになったら取り出す。

完成。意外にうまくいった? 丸い形になっている。

PorchedEgg20060219_200533.jpg

このまま食べても良いのだろうか、とりあえず塩をふって食した。
中身はちょうど良い半熟状態。うまかった。

酢の味はほとんどしない。普通のゆで卵の食感とほぼ同じ。
#ゆでるときに塩を少々入れるのを忘れていた。無念
@2006/02/19 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

訪問者にとって見やすいWebとは

Blogを使う限りは、提供済みのテンプレートから選べば外れは無く。
その枠組の中で記事を追加していけばよいスタイルなので非常に楽です。
多少の不満改善には自分でCSSなどを修正する作業も必要になりますが。

私自身が技術的なことにこだわり、Webサイトも凝った作りにしようとがんばった時代があり、当時はリンクメニューの上にカーソルが乗ると、+の形に変わるようにしていたことがありました。しかしその当時に知人から、「手の形をしていないとリンクかどうか分かりづらい」と駄目出しされ、そこではっと気が付いたわけです。
自分はそこにリンクが有るのが分かっているし、リンクのカーソル形状が+になることも当然だと思っているが、Webサイトを見てくれる方にとっては標準以外のカーソル形状になっていると、そこがリンクとしてクリック出来るのかどうかが分からなくなっているのだ、と。

極悪Webサイト見本訪問者に優しいWebサイト作り

そういった、標準からはずれたサイト制作者の主張を前面に出したような”極悪”なサイトの見本が上記サイトに置かれています。
見ていると、当時の自分を思い出すような デザインも有ったり(今もそのまま当てはまる項目もいくつかあったり)。

改めて勉強させていただきました。

2006年02月18日

Athlon プロセッサの素性をひもとく

AMD64ガイドFab51: CPUガイド / index

むかーしに使っていたCPUを押し入れから発見し、こいつって一体何CPUだっけ?ということになり、プリント基板の刻印文字を見ながら、Webで調べ物をしているときにこのサイトを発見。

説明が詳しくて、図解写真も充実。

お陰でコイツらの身元が割れました。感謝。
AthlonXP1700X2_20060218_.jpg

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ