2006年08月12日

app.configファイルを使ってEXEの外部にある設定を読み取る

AppSettingsReader.GetValue Method (System.Configuration)

AppSettingsReader.GetValue Method はうっかりすると使い方を相当忘れてしまうものです。特に次の2点

・読み取る値のTypeを指定する方法
・読み取ったあとのObject型を必要な型にする方法

マイクロソフトのサイトで確認です。

Win32 APIの時代だと GetPrivateProfileString を使ってINIファイルの設定を読み出していた部分です。

Excelでシンプル棒グラフ

エクセルネタです。

i d e a * i d e a - Excelでウルトラシンプルなグラフを作成する方法
コレは使える。

REPT関数。今日まで使ったことなかった。

######
ちなみに、VBAでREPT関数と同じ働きをする関数は
String(number as long , character)です。
これであれば、ExcelやAccessでコーディング可能です。

そして
character = " " 'スペース
であれば
Space(number as long)
が使用可能です。

@2006/08/12 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ