2006年08月19日

暑すぎるざんす

室温31.1度
湿度60%

エアコンなし。

そんな中でPC使用。暑い。

これからはEverestのデータでなくてSpeedFanのグラフを出していこうと思います。
Tmp20060819_180801.png
室温31度の中で電源ONしてから15分間の記録。
みるみるうちにハードディスクもろとも全体的に温度上昇していくのが分かりますね。

東京近郊の電車を乗り継ぐ

NN Space BLOG-NN空間ブログ: 電車乗り換え案内 でチェック。

行き先が決まっていないときは

このPDFを印刷して持って出かけるのが非常に便利です。
JR東日本:路線図
東京メトロ|路線・駅のご利用案内|路線図

Crystal Report

Business Objects Customer Support - Downloads

Visual Studio2003で付属の CrystalReportを使って帳票開発しているのですが。ここしばらく使っていなかったので最新パッチなどを調べてみたらあった。

Business Objects Customer Support - Crystal Reports Service Packs
Crystal Reports for Visual Studio .NET 2003バージョンは SP2まで出ているのですが、SP2を当てると ReportオブジェクトをNewしただけで例外が発生してどうしようもないのでSP1に留めている。
(SP2をアンインストールする方法はマニュアルに書いてあります)

Business Objects Customer Support - Critical Updates for Microsoft Bundles(Microsoft Visual Studio .NET 2003)
このCriticalUpdateを適用するかどうかも悩みどころ。たぶん入れない。

Business Objects Customer Support - Crystal Reports Monthly Hot Fixes(Crystal Reports for Visual Studio .NET 2003 )
Monthly Hot Fixと銘打ってありながら更新は2004年でストップ。

Business Objects Customer Support - Merge Modules
MergeModulesはコレをダウンロードしてデプロイ用に最新版として入れ替えました。

マージモジュールを新しくしてセットアッププロジェクトを再ビルドしたら
”LIcence Keyがなんたらかんたら”といわれて、びっくりしました。
(他にも”依存関係がなんたら・・・”というワーニングも2件でてたけど無視。)
LicenceKey自体は控えていたのでよかったものの、それをどこに登録したらよいのかすっかり忘れていて、しばらくの間冷や汗たらたら、心臓が止まっていました。

そういえばクリスタルレポートって、昔はシーゲート・クリスタルレポート(Seagate Crystal Report)という名前だったのですが、いつの間にかビジネスオブジェクツ(business objects)社の製品になってましたね。
Seagate Technologyといえばそう、いわずと知れたハードディスクメーカのシーゲイトです。
日本シーゲイトソフトウェア、レポート・帳票ツール『Seagate Crystal Reports 8(日本語版)』を発表Crystal Reportsを統合したWebレポート/分析ツールの最新版 ということで、Ver8まではSeagateで、Ver8.5がCrystal Decisionsと変わり、Business ObjectsになってVersion9からのリストが載っているのでそんな感じなのでしょう。

閑話休題
マージモジュールのファイルは全部で5つ
(全部必要。足りないと、ビルドエラーが出なくても実行時エラーになる)
Crystal_Database_Access2003_jpn.msm
Crystal_Managed2003.msm
Crystal_Managed2003_JPN.msm
Crystal_regwiz2003.msm
Crystal_Database_Access2003.msm
この中の Crystal_regwiz2003.msm のプロパティを(セットアッププロジェクトに取り込んだあとにVisualStudio2003で)開くとMergemodulesPropertiesというところに+マークがついているのでそれを開くと、LicenceKeyを入れるところがあります。
コレを思い出すのにずいぶんと時間がかかりました。

###追記###
開発端末ならば、セットアップププロジェクトでMSIファイルを作成しなくても、BiNフォルダの中のEXEを直接叩けば動作しますが、何もない端末にインストール(Exeをもっていって)してレポートを出そうと思ったらこのMergeModuelsを混ぜたmsiでインストールしてやる必要があります。

IIS + ASP.NET + クリレポで開発して、本番サーバーにWebプロジェクトだけ入れたら帳票が出ないという問題が発生した場合は、コレ(merge modules)だけ別にmsi作っておいて別アプリとしてインストールするとうまくいくかもしれません。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ