2006年09月30日

pya!のアンケート結果

pya! アンケート結果です

19位のpya! 水玉潰しにはまってしまった。

トリビア最終回を見逃した

NN Space BLOG-NN空間ブログ: あのトリビアが!!

セロのマジックってすごいね、ちぎった千円札をセロハンテープでつなげた所をこすって繋げてしまうなんて!

一見理解不能なセロのマジックは4次元空間のを自由に行き来できる能力を持っていると解釈すると実現可能なのである<本当か??

サイババもこれと似たような現象を発揮していたと聞きます。サティヤ・サイ・ババ - Wikipedia
@2006/09/30 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

たらこスパ好き

激安で保存がきく、とってもおトクなタラコ発見 | エキサイトニュース

あまったらこうするのが良い。
@2006/09/30 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

これから数年は64ビット転身アプリが増えるだろう

ハードウェアベースでは、すでに64ビット(CPU)の環境は整いつつある、Athlon64 とか Core2Duoとか。

しかしそれらを搭載しているマシンでもOSは32ビットである場合がほとんど。

WindowsVistaにも32/64ビットの両方のバージョンがあるが、おそらく一般市場に出荷されるのは32ビットのほうではなかろうか。

だからそんなにすぐにはアプリケーションの64ビット化を進める必要は無いと思う。
けれども環境的には64ビット対応のアプリケーションがあれば更なるパフォーマンスを得られる選択肢がもうすでにそこまで来ているのである。

すぐに思いつくのはCommon Archivers Library などの圧縮・解凍系のアプリケーション(DLL).
64ビット化したら恩恵は大きそうだから、徐々に対応DLLができてくるのではないかと思っている。
〜32.dllが、〜64.dllになるのではなかろうか。

ここ数年は既存アプリの64ビット対応でのバージョンアップのリリースが頻繁に増えることでしょう。


WindowsVista RC1 の無料体験。
Windows Vista: Windows Vista を向上させるプログラムに参加しませんか?
まだまだ枠が空いているようです。
(OSのインストールを一度も自分でしたことが無い人はまず現在使用中のシステムを完全バックアップしてから、Vista RC1を導入することを検討したほうが良いです。)

しかし、Vistaのほうはというと、互換性確保のためにシステムディレクトリが
C:\Windows\System32\
と、32のままなのである。

こういうときこそシンボリックリンクを使えばいいのに、と思うのですが、だめな設計なのでしょうか。
C:\Windows\System32\ ⇔ C:\Windows\System64\ 同じフォルダを参照。
NN Space BLOG-NN空間ブログ: 次期ウィンドウズVistaでは活用されるようである技術
@2006/09/30 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

登山前に準備する知識〜効率のよい水分補給と食事

Nutritional Conditioning Program3 (野球のコンディショニング)

登山テ言っても往復2時間程度の普通クラスの山に明日いく予定です。

大体1リットルActiveDietをすべて飲み干す&昼食のお茶程度の飲み物です。

Coca-Cola アクエリアス アクティブ ダイエット

###雨天は中止###
雨が降っているのでまた来週。

@2006/09/30 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・衛生

昼寝の友・マクラ

ITmedia Biz.ID:机にうつぶせで快適に寝る方法

効率的に寝れば午後の仕事はテキパキ進むはず。
@2006/09/30 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・衛生

2006年09月29日

フリーウェアでつんでれゲーム

窓の杜 - 【週末ゲーム】第280回:“ツンデレ”恋愛アドベンチャー「しぇいむ☆おん」

とりあえずダウンロードはする。
「ダウンロードは私のライフワークだから、とりあえずダウンロードしたけど、プレイするとは限らないんだからねっ!」
と、心の中で叫んでみる。

しかし260MBって、でかいなぁ。その上これが無料のフリーウェア¥0だなんて。
@2006/09/29 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

12cmFANがつながると便利なんだけどなあ

混ぜるな危険! USBバスパワーの電圧を上げる小型ユニットが発売に!

手もとの12cmファンを見るとDC12V,0.18A(180mA)であった。
電圧が足りないなぁ。

そういう製品ありませんか。
@2006/09/29 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲コーナー

2006年09月28日

「自分」というCPUコアはひとつだけだよなぁ。

ITmedia News:デジタル時代は「1日43時間」?

今までは’アイドル時間’が長かったけれども、ここ最近はフル稼働に近い。

本当の100%フル稼働が続いたらオーバーヒートでシステムダウンです。
@2006/09/28 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

情報の取捨選択権はユーザーにあり

うさぎ文学日記 - 日本のGoogleにも、検索結果にフィルターがかかっている

なるほろ。 &safe=off ですね。

さっそく Sleipnirの検索オプションを追加・修正・変更した。
@2006/09/28 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

2006年09月27日

アイコンを考えるのも一苦労なのですよ

WindowsXPの各種アイコンをデザインしたのは誰? - GIGAZINE

無料で使えるアイコンは重宝してます。

和むネコ

pya! 上(nya)

最後の間が良い。
@2006/09/27 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

SATA接続タイプの760SA、在庫限りで終了・・・

最終形18倍速DVDドライブ PX-760A/JP

シリアルATAで接続するタイプは時期尚早だったということなのか。
@2006/09/27 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書と備忘録

Vectorアーカイブのウィルスチェックで

「Vector」がソフトのダウンロード一時停止、ウイルス感染の有無を調査中

いままで安全と思っていたファイルが、何がしかの(誤検出を含む)理由で配布されなくなるかもしれませんね。

「改めてチェックしたらこのソフトにスパイウェアが!」。など。

でもこんなこともありえます。
悪意あるソフトの80%はアンチウイルスソフトが効かない - GIGAZINE
@2006/09/27 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

3方向閲覧液晶

シャープ、3方向に違う内容を表示するトリプルビュー液晶を開発 (MYCOMジャーナル)

デュアルも実物を見たことがまだ無い。

カーナビショップに行けば見れるものなのかな。
@2006/09/27 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー

2006年09月26日

ほら、う=んあれだね、そう。睡眠の秋

眠いなー。春眠暁を覚えずといいますが、秋眠も暁を覚えません。

蒲団の中にもぐって2度寝する。
いいねぇ。5分くらいだけど。

室温21.5度
湿度53%

PCシステムの温度グラフ。
Temp20060926_224437.png
横軸79600あたりからMP3の4倍速再生を始めたので温度UP.それ以降平均CPU使用率が30%ほど。

2006年09月25日

Vista用 SoundBlaster X-fiのドライバが見つからない

Vista(32bit)
X-Fi PlatinumとWindows Vista 32-bit
↑出てこない

XP用はこちらから最新ドライバ&ソフトウェアが入手できます。
X-Fi PlatinumとWindows XP

Vista用のドライバが消えていますね。
以前は SBXF_PCDVTBETA_US_2_07_0004.exe がダウンロードできたのですが。
そろそろ出てくると思います。<根拠なし

###結局のところ###
NN Space BLOG-NN空間ブログ: XP用のドライバを認識。SoundBlaster X-fi・VistaRC1

プロシージャまたは関数 storedProcedureName1 の引数が多すぎます。

SQL Server2000でのストアドプロシジャでコーディング中のこと、

プロシージャまたは関数 storedProcedureName1 の引数が多すぎます。
といわれた。

ならば、とパラメータを一個減らすと今度は パラメータが少なすぎると文句を垂れるクエリアナライザ。

原因はパラメタつきストアドプロシジャspBから、パラメタつきストアドプロシジャspAを呼び出していることの両方に起因していた。

spBからspAを呼び出すときにパラメータが多すぎたのだ。だから、spBの呼び出しで件のようにエラーが起きた。そこでパラメータを減らせば今度はspBの呼び出し自体が失敗する。そこでパラメータが少ないといわれるわけだ。

ストアドプロシジャを編集して保存する際に、構文解析を行っていると思ったのだが、spAの呼び出しパラメータ数の多少をチェックされていないようだった。実行してエラーが出るまでパラメータの個数がおかしいことに気づかなかった。

削除して存在しない(あるときまでは存在していた)テーブル名を書いてもエラーにならなかったし、なんだかSQLサーバー不調なのか?と疑ってしまったが、以前からこうだったでしょうか?

Atiグラフィックドライバ最新版

Version 6.9 with CatalystR Control Center (35MB)ATI Technologies Inc.

Vista用(ベータドライバ)もこちらから。
Coming soon: Windows Vista - Click here to learn more.

Catalyst Beta Driver for Windows Vista RC1Customer Care
32ビット用と、64ビット用の両方ひとつにまとまっているドライバファイルは150MBもする。すごい。

###AmdAtiその後のURL###
Drivers & Software
URLが変更になってしまったようです。
@2006/09/25 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

2006年09月24日

Vista:Sii3114なんとなく力技でドライバ発掘 for A8N Sli Premiumマザー

訂正:大きく勘違いしていたのでこの記事本文を訂正します。
1.Asus配布のドライバSil3114_32bit_V1199でもSilicon Image 配布の3114-W-I32-R_1550でも、ドライバファイルをコピーすれば認識する.
2.3114-W-I32-R_1550のSATARAID5 ManagementをXPで使用してもエラーは出なくなっていた。再起動したせいだろうか。

本筋はAsusのサイトで入手すべきであるが、そこのドライバはだめだった(Sil3114_32bit_V1199)。
(今思うと、出来たのかもしれないがときすでに遅し(試す時間は現在無い))

そこで、

SATARAID toolsSilicon Image - Product - SiI 3114 - PCI to 4 Port SATA150
ここからWindowsXP用のドライバ&ツールを入手。このWebページのStep3をWINDOWS2000/XPを選択してGO.

* Sil3114 32-bit Windows SATARAID5 Management Utility with DriverSilicon Image - Support | Search Results
このmsiファイル(3114-W-I32-R_1550.msi)をダウンロード。

さて、結果からいうとこのmsiからドライバファイルだけが欲しい。
(3114-W-I32-R_1550のVistaへのインストールは失敗する。当方では失敗した。おそらくオンボードチップのSii3114は対象ではないかmsiの形式がVistaに非対応なのでしょう。)

そこで、私はいったんXPに戻り3114-W-I32-R_1550をインストールすることにした。インストール自体は完了したが、SATARAID5 Management Utility の起動はエラーが発生して使えない状態だった。
そして、XPから以下のフォルダをコピーしておく(Vistaから読み込めるように)。
C:\Program Files\Silicon Image\3114-W-I32-R SATARAID5\RAID Driver

C:\Program Files\Silicon Image\3114 SATARAID5\Driver←これはSil3114_32bit_V1199をインストールしたときのフォルダ

そしてVistaに戻り、ドライバを適用する。
SiI3114RAID5_VistaInstallDrivers.jpg

......

SiI3114RAID5_InstalledDriver.jpg

インストール完了。
現状ではまったく不具合ありません。A8N Sli Premiumマザーボードに載っているSii3114でも使えるドライバのようです。

###作業の感想###
なんだかとてつもなく回りくどいことをした感じがするし、もっとスマートな解決策がほかにあるような感じ。
上記方法でインストールされたドライバのバージョンは 1.1.9.9 2004/12/30 なので、おそらくASUSサイトからダウンロードできたやつと同じだ。だから、3114-W-I32-R_1550.msiのダウンロードなどは無視して、すでにXPに入っているSii3114のドライバをコピーしてきてVistaに適用すればよかったはずなのだ。


ちなみにVistaは32Bit版を入れています。64BIT版はドライバの認証がかなり厳格というか最上級に厳しいらしいので一般ユーザーがいじるのには不向きの印象。
そしてこの記事もVistaから書いております。

###訂正に関して###
つまり3114-W-I32-R_1550のダウンロードに関しては「最新ドライバを取得した」というレベルの話に落ち着きましたので,記事の趣旨は変わっていません。
この最新ドライバはASUS本家からは入手できないバージョンなので、最新ドライバ好きの方は導入してみてはいかがでしょうか。
Silicon Image SiI 3114 SoftRaid 5 Controller 1.5.5.0 2006/04/12.

Silicon Image's Pseudo Processor Deviceのドライバも上記フォルダ内を指定するとインストールできました。

###追記###
発見が遅かったですが、3114-W-I32-R_15100.msiが入手可能です。
* Sil3114 32-bit Windows SATARAID5 Management Utility with DriverSilicon Image - Support | Search Results

Supports Vista BETA2. ということで、Vista環境にもそのままインストールできそうです(未確認)

約一ヶ月で結構埃だらけ

ファンの汚れ具合はどうかなと、前面パネルをあけてみると・・・
Hokori20060924_222146.jpg
ビフォー↑  アフター↓
Hokori20060924_233.jpg

一ヶ月で結構汚れるものですね。外気導入ファンのフィルターだから当然かもしれない。

NN Space BLOG-NN空間ブログ: ファンフィルターの目詰まりをとったらHDD温度が2度低下

SATAドライブを安全にほっとスワップ

HotSwap!

これはいいかも。一部の人向け。
@2006/09/24 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

Vista RC1に適合する SiI3114 のドライバが見つからない

大切なデータはRAIDドライブに入れてあるが見えない。
見るためにはVistaをログオフ再起動してXPに戻る必要がある。

やはりPC2台構成にしたほうがいいなぁ。

そうすれば、RAIDを構築したシステムと、VISTAをインストールしたシステムをネットワーク共有させればいいのだし・・・・

別の案としては。今必要な機器は、
・ネットワークドライブ(NAS)
・RAID(ミラーリング)
ができるディスクドライブを現在使用中のシステムとは別に持つことだ。

そうすればRAIDのドライバどうこうという問題は気にする必要がなく、単にネットワーク接続できる環境があればよいだけのことになる。

2006年09月23日

autochk.exeが見つかりませんというメッセージも消えた

NN Space BLOG-NN空間ブログ: ディスクチェックは抑制されたがしかし。 の続き。

後からディスクチェックをスケジューリングして再起動してディスクチェックをさせてからは変なメッセージは出なくなって普通にXPが立ち上がるようになった。

下の図は、WindowsXP起動後ログイン時のコマンドプロンプトの画面(風)。
ファイル システムの種類は NTFS です。
現在のドライブはロックできません。

ボリュームが別のプロセスで使用されているため、CHKDSK を
実行できません。次回のシステム再起動時に、このボリュームの
チェックをスケジュールしますか (Y/N)? y

次回のシステム再起動時に、このボリュームはチェックされます。

このディスクチェックを予約後に再起動。ディスクチェックで後は元通り。

Scandisk_chkdsk2.batNN Space BLOG-NN空間ブログ: 開いているファイル セキュリティの警告!〜テキストファイルでもスクリプトは対象か!?
↑私が作った、簡易的なディスクチェックスクリプトです。
チェックしたいドライブにコピーした後実行します。
ほかのアプリケーションをすべて終了させてからチェック開始してください。

エンジン回転数と速度の関係メモ;暫定仮

メーター目視した回転数と速度値をたまにノートに取っているのですが、こんな結果に。
SpeedRpmMap20060923_215135.png

500rpm時の速度が0なのはブレーキを踏んで停車している状態だから。(AT車です)
クリープ現象で発進させていれば10km/hくらい出ているでしょう。つまりちょうど赤い線の上あたり。

私の車は、ある回転数とそのときに維持できる速度の関係はほぼ直線的ということが分かりました。

実のところ本当はこのグラフで、「60km/hを境にグラフの傾きが違う線が引ける、これはロックアップしたからである」と結論付けたかったのですがそうはうまくいくほどデータが無い。

走行中に自ら、目視でデータを記録するのは危険なのであまりやりたくない。よそ見をしていることになるので。
ドライブレコーダーを買おうか(嘘)。
@2006/09/23 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | くるま・車

DriverMaxは果たして”使える”のか

窓の杜 - 【NEWS】OS再インストール時に各種ドライバーを一括インストールできる「DriverMax」
この件に関してはなにか言おうかどうかにするかどうか悩みました。
私にとってはドライバーとは最新のドライバーを各メーカーサイトから持ってくるものなので。

ところがそうはいかない人も多少はいるのではないか、そして、ドライバが見つからないばかりにシステムの再構築(OSを再インストール)をためらっている人がいるのではないかと思った。


ずいぶん昔の話。Windows98がプリインストールされたNEC-NXシリーズPCを買ってみたはいいものの、おまけソフトがてんこ盛りで不安定(CyberTrioNXなどは邪魔の極み)。だからといってアンインストールをしても解決にならない(傷跡が残るから不安定)。
というわけでWindows98(OEM)のみ別に用意してNECマシンにインストールをするのはいいが、ドライバーの入手が非常に面倒だったことを思い出した。
(NECなら 121ware.com > サポータる > ダウンロード からドライバなど入手可能だ。)
サポータるに関してはあえて突っ込まずに今日は先へ進む)

そう、つまり。
最新ドライバ(または現状のドライバ)のWeb入手が困難なシステムでは、「最後の頼みの綱」としてDriverMaxが使えることでしょう。
しかし、DriverMaxが収集するのはドライバのみ。メーカーサイトから入手できるドライバには各種ユーティリティーなどを含んだ形で提供されているものがほとんど。

だからわたしは DriverMaxを試すつもりは無い。(バックアップしたドライバを新規インストールしたOSに適用するつもりは無い。)

まあしかし、とりあえずどれほどのものなのか、ドライバをバックアップしてみた。
Drivermax20060923_202702.gif
結果、ドライバ総量:34MBのバックアップができた。(
サイズの大半はビデオカードのドライバなのですが。)

私のシステムの場合、以下のサイトですべてのドライバ入手ができるのです。
NN Space BLOG-NN空間ブログ: OSの再インストール、というタイミング

DriverMaxの記事を紹介する人は出来れば自分のシステムで復旧の実績を作ってからか、DriverMax未検証である旨をはっきりさせておくと親切だと思います。私はご覧のとおり、バックアップまではやりましたがこれを戻すつもりはありません。

とりあえずDriverMaxに関しての感想は「最終手段として考えておいたほうがよいのではないか」「実際に自分のPCで"使える"かどうか一度検証する必要がある」です。

つまり、バックアップとリカバリを分けて考えることはできないのです。
「リカバリのためのバックアップ」、これを行うことが重要です。

###そろそろ買うかスナッグイトじゃ無くてスナジット###
今まで何度も30日間体験版を使ってきて便利なことは分かりきっているのでそろそろ購入しようかと思う。
SnagIt (スナジット)

いきなりなんでSnagitの紹介かというと、この画像
スクロールしないとキャプチャーできない画像を自動スクロールキャプチャするために使ったのがSnagitだからです。

以前にも動画キャプチャーで使いましたが、便利ですよ〜。
NN Space BLOG-NN空間ブログ: SnagitはすばらしいそしてSPEANAも楽しい

###2006年まどのもり大賞###
窓の杜 - 2006年 窓の杜大賞 結果発表
なんと、DriverMaxが1位。

過去の受賞1位の得票数を見るとここ数年減少し続けています。
つまり、投票者が減っている、1票の重みが大きくなっている。


###「使える」場面はある###
NN Space BLOG-NN空間ブログ: 不明なデバイスとは何ぞや、DriverMaxが活躍
マザーボードメーカ提供のドライバCD-ROMは購入時点ですでに古いことが多いので最新版をWebから入手して使いたい。
そういうときに限ってへんな独自ドライバが足りないケースもあるわけで、そういったものだけドライバを抽出する使い方ができて便利、と言う話。

##20071225_175321##Snagitの旧バージョンがむりょう!####
NN Space BLOG-NN空間ブログ: Snag it! の旧バージョンが無料!

ライブPDFプリンタと相性が悪いのか当方のPC

過去何度かLivePDFを取り上げていますが、どうやら私のPC環境とうまくマッチしないようです。

NN Space BLOG-NN空間ブログ: あともう少しだLivePDF
NN Space BLOG-NN空間ブログ: お勧めできます。LivePDF← ちょっとまった
NN Space BLOG-NN空間ブログ: 希望を捨てないでテスト。〜LivePDF

そして今回の最新版でも何気におかしいです。
APOD: 2006 September 23 - Triple SunriseこのページをLivePDFで印刷(PDF出力)
まず、プレビュー画面ではみ出します
livepdfPrevivew20060923_195617.jpg

実際のPDFを開いてもやっぱりはみ出ています
livepdfPDF20060923_195617.jpg

これをたとえばPDFCreatorを使って出力すると
はみ出さないのです。
PDFCreator20060923_195617.jpg
NN Space BLOG-NN空間ブログ: PDF作成系、無料系 PDF Creator

当ブログ管理人はライブPDFプリンタを応援しています。

驚異!WindowsPE2.0

Windows PE 2.0 for Windows Vista の概要

winsrv20060923_183427.jpg
発売中のWindows Server WorldにWindowsPE2.0の記事が書いてある。

###概要###
WinPE2.0などを使用するためには
Microsoft Solution Accelerator for Business Desktop Deployment 2007 Beta 2
からBDD 2007 Beta 2をダウンロードする必要がある。

そのためにはMicrosoft Connectにサインイン可能な状態になっておく必要がある。

その後、利用可能な会員制サイトから
Business Desktop Deployment 2007 (Beta) for Windows Vista and the 2007 Microsoft Office system を探して参加申し込みをする。
申し込み手続きを経て、ファイルのダウンロードが可能になる。

直接ダウンロードはできないようになっている。そのためにMicrosoft File Transfer Manager をPCにインストールする必要がある。
MFTM20060923_231651.png

道のりは長い。

先が見えない。

###追記###
いろいろあって進んでいませんが、これはかなりの期待ツールです。
Microsoft TechNet: コンピュータ イメージング システム チーム ガイド - 構築

な○の 屋: WinPE2.0
@2006/09/23 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS

すでにあるものが使えると楽だから

高木浩光@自宅の日記 - 会社のポリシーは会議室で決めてない、現場でコピペしてるんだ
@2006/09/23 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

か、かゆい

夏場の蚊よりもいまどきの蚊に刺されたほうが、かゆみがひどい。

先週の登山で筋肉痛にキンカンを塗ってちょうど切らしているので買ってこねば。
NN Space BLOG-NN空間ブログ: 強烈なアンモニア臭で2週間鼻がダメになったヒト

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ