2006年10月15日

Virtual xx YYYY for Vista

窓の杜 - 【NEWS】MS、Windows Vistaや64ビットOSに対応した「Virtual PC 2007」β版を無償公開

そういえば、Virtual Server 2005 R2 のインストール(および稼動確認)もVistaで確認できました。(IISのインストールオプションは全部選んだほうがいいかも)
NN Space BLOG-NN空間ブログ: MS謹製 仮想PCアプリケーション「Virtual Server 2005」R2が無料に!
@2006/10/15 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS

A8N Sli Premium BIOS更新

通常、BIOSに関してはPCの使用上特に問題が無いなら更新するべきではありません。
BIOSを更新することで既存の不具合が解消される見込みがあるときに更新するのがBIOSというものです。

ですが少々変化がほしかったので(意味も無く)最新のBIOSにアップデートしてみました。
A8NSLIPREMIUM_BIOS_UPDATE_1009_1302.pdf

マザーボード購入当初から今までBIOSを変えずに1009でしたが今回 1302 へと更新。

PC再起動を行うと、BIOSの設定は初期化されているので、カスタマイズした項目を元に戻しておく。

WindowsXPに戻り通常の使用に問題ないことを確認。
気のせいか画面切り替えなどのもっさり感が少々きびきびした印象。

###その後の感触###
・スタンバイモードに切り替わる時間がやや短くなった
・音(SoundBlasterの)が良くなった(たぶん気のせいです)

そして気のせいではなく変化のあったのが
・PQI社製 USBメモリ U230(2GB)との相性問題の改善
激安に惹かれて購入したUSBメモリだったけれど、 以前は、大量のファイルをコピーすると途中でエラーが出てしまい、OSもフリーズ気味だったが マザーボードBIOS更新後は、ファイルコピー速度は遅いものの最後までエラー無しで処理されるようになった。
ファイルコピー完了していても、エクスプローラーで見ると中身が空っぽでUSBメモリを抜いて刺しなおすと中身が復活しているとかそういった問題も今のところ出ないようで安心した。

最初に「PCの使用上特に問題が無いなら更新するべきではない」と書いたけれども実はこの相性問題が直っていると期待していたのでうれしい限り。


今のところ「改善」であり、「改悪」では無い変化なので、このBIOSで今後もしばらく使用していくことにする。(新いBIOSは 正式版ではなくてβ版扱いなのですよ・・・)

###現状維持・直らなかったもの###
NN Space BLOG-NN空間ブログ: なんとなく原因がわかった
やはりCD/DVD書き込みに失敗する。NVIDIA IDE SW ドライバは相性が悪いままだった。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ