2007年02月25日

SATAハードディスクを簡単出し入れ


HDマウントラック FANレス SATA ブラックCENTURY CERS-BK
を購入。見たときに心に響くものがありました。

ストレージ関連製品:出し入れ楽ラック SATA専用:CJRS-IV/アイボリーモデル、CJRS-BK/ブラックモデル(販売終了品)

なんといっても、ほかのラックに比べてみれば
・インナーラックが不要
という点が便利です。
逆にここがデメリットになる点がひとつあります。それはSATA端子部分の接続回数の制限事項です。
端子部分を直接抜差しますので端子部分の劣化が早まります。

普通のモバイルラックであれば、SATA端子部分はインナーラックに接続・取り外しするそのときだけ磨耗して、ラック本体へ抜差しするときにはインナーラック部分の別の端子で接続されるので HDD本体のSATA端子部分の劣化は最小限。

RakuRakkuJr20070225_231015.jpg
こんな感じです。
左:普通のモバイルラック
右:楽ラックJr(ファンレスタイプ)

Windows PC高速化TIPSへ

萌え理論Blog - PC高速化TIPSまとめ

ここはやっぱり「OSの再インストールでしょう」と思ったら下のほうの参考リンクにきちんと再インストールへの記事が見つかった。完璧です。

即 高速化と結びつかないかもしれないが、Battle Encoder Shirase妖精現実 フェアリアル - faireal.net)もお勧め。
BESは重い処理(CPU使用率100%になってしまう)からCPU割り当て時間をちょっとづつ「間引く」。間引いた分はほかのアプリケーションがCPUを使えるようになるので「重い処理を同時に動かしてもほかの処理が遅くなりにくい」。
CPU使用率を間引かれたほうの重い処理は、処理が完了する時間が延びる。これは仕方ない。

NN Space BLOG-NN空間ブログ: デュアルコア気分で Athlon XP 2500+を使う

窓の杜 - 【NEWS】プロセスごとにCPU使用率の上限を設定できる「BES - Battle Encoder Shirase」
@2007/02/25 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ