2007年03月12日

渡すCPUを間違えたんじゃない?65nm版だった。

CPUの刻印を見るとAD04800IAA5DD ADO4800IAA5DDと書いてある。

間違いない、これは 65nmプロセスの4800+だ。

昨日ショップで私は間違いなく 「2次キャッシュ 1MB*2」の4800+を指名買いしたはずだが・・・・(本当は65nm版の方がよかったけどないなら仕方ないと思って)

箱を開けてみるとそれはなんと 65nm プロセス製造版の Athlon 64 X2 4800+だった。

私としては店員の間違えのおかげで欲しいほうを手に入れたわけなのでよしとする。

デュアルコアのAMD Athlon 64 プロセッサの 65W・4800+には2種類あり、2次キャッシュが1MB*2 クロックが2.4GHzの 90nm版と、2次キャッシュ512KB*2 クロック2.5GHzの 65nm版がある。



RAIDにやられた。

システム(マザーボード)を入れ替えるたびにRAID関係に悩まされそうだとうすうす感じているので、この際マザーボードのRAID機能は無視して、先進のPCI-Express接続のSATA/RAIDカードを今後は使おうと決意。

というわけでRAIDで苦戦中です。

以前のシステムのようにOSをインストールしたらどうやらうまくいかない模様・・・(RAIDドライバはOSインストール後でも大丈夫だろうと思ったらなんか失敗したっぽい。)


###バックアップ###
あらかじめRAIDディスクのデータは別のHDDにバックアップを取っておいたのでそれほど心は痛んでいない。

事前にこういうこともあるだろうとあらかじめ予想がついていたことのひとつが現実になったという感じなのだった。


###入手したRAIDカードはこれ###
でんすけ⇒ I/Fカード【インターフェイスカード】 KUROUTOSHIKOU SATA2RI2-PCIe (SATAII/RAID)

玄人志向 [PRODUCTS]

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ