2007年04月29日

IrfanViewがバージョン4に!

irfan skiljanダウンロード | IrfanView 4.00+ALL plugins - コンパクトで拡張機能の多い画像ビューワ

IrfanViewには過去に何度もお世話になっているので、メジャーバージョンアップは感慨深いものがあります。

画像ビュワーであり、画像一括変換が可能であり、サムネイルのあるHTMLリンク集を簡単に作成できるし、その他の形式のマルチメディアファイルを開くことも可能(要プラグイン)。

持っていて損はないです。

スペルミスの訂正支援ロジック

スペル修正プログラムはどう書くか

非常に興味深いので覚書。

しかし確率論的な解説は私には意味がわからない。

腕時計を買ってしまった。

NN Space BLOG-NN空間ブログ: 腕時計

腕時計なんてなくても大丈夫なのだが、あればあったでそれもまたよいものだと思った。

買ってから気がついたのだが、オヤジも似たようなコンセプトの腕時計をすでに使っていた。
今回まったくOyajiには相談をしなかったのだが、私が選んだ時計も似たりよったりであった。

コンセプトというのはつまり、ソーラー充電、電波時刻あわせ機能を持った腕時計ということ。

CITIZEN ATTESA アテッサ Eco-Drive 電波時計 ATD53-2773 デイ&デイト
というわけで、後から思えばこのアテッサという腕時計も捨てがたいと思ったがときすでに遅し。

###カシオもいいな###

【30%オフで、しかも送料無料&代引手数料込み】カシオ正規品★11月新作オシアナス マンタ★OC...
20081127_232438 MEMO
@2007/04/29 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

腕時計の基礎知識

「腕時計の基礎知識/インデックスとは」腕時計の基礎知識の基礎/入門

今日一日ですべての記事を読んでしまいました。

快眠CDとはまことか

Yahoo!ニュース - オリコン - 最後まで聞けないCD発売!?

DREAMS〜快眠CD〜

「最後まで聞けない」とかこういううたい文句はあまり好きではないが。
クラシック系の選曲がある2曲は、確かに心地よい気持ちになるような曲であるのは確かだ。
@2007/04/29 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Max 覚書

OSを再インストールする前にできること - [Mac OSの使い方]All About

Mac OS X、略してMax.

新マイナーバージョンアップ版のリリースが遅れたために、買い時を逃がしてしまった。

これ以上我慢し続けるのはよくないことかもしれない。
@2007/04/29 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲コーナー

New BIOS発見! M2N SLI Deluxe向け

BIOSめぐりをしていたところ、Webサイトに新しいBIOSがアップされているのを発見。

M2N-SLI Deluxe Beta BIOS 0903 Latest beta BIOS. である。

ちなみに今までのBIOSは
BIOS イメージ 情報
Model M2N -SLI
バージョン M2N -SLI DELUXE ACPI BIOS
Revision 0609
チップセット MCP 55P
日付
BIOS タイプ Award
BIOS サイズ 512 K

こんな感じだ。(この情報はAsusUpdateから取得)

では、これからBIOSの更新に行ってまいります。

###更新直前の図###
AsusBiosUpdate_20070429_212249.png
今からこの「更新」ボタンを押しにいってきます。

・・・・
暴走族を追いかける警察のサイレンがうるさいなぁ。

昼間ブログシステムが不調だった

ブログの書き込みをしようと何度アクセスしてもSystem Errorばかりで困った。

しょうがないのでCPUを買いにいったわけだが、思いっきり失敗した。

というのは 4600+を購入したのはいいのだが 90nmプロセスのものだったのだ。

これは遺憾。

ダウングレードしたのはメモリクロックを400MHzにあわせるためだったのだが、それよりも65nmじゃないのは許せない。

というか、買う前にそれぐらいのことは調べておけばよかったのだがだまされてしまった。

この記事でも参照したNN Space BLOG-NN空間ブログ: メモリクロックがきっかり400MHzにならないワケ
、この記事
【特集】AMD新プロセスの真実 - 65nm版Athlon 64 X2、キャッシュの謎に挑む (2) ベンチマーク環境 | パソコン | マイコミジャーナルの、
拡大画像 | マイコミジャーナル
↑この記事を見ると。

3600+から5800+まですべての65nmプロセスがそろっているように勘違いしてしまう。

実際はAMDのサイトを見れば以下のモデルナンバーだけが65nm SOI であることがわかる。
5000+
4800+
4400+
4000+
3800+
3600+
3500+
http://www.amdcompare.com/us-en/desktop/

こりゃあ一本とられたなー。

4800+ から 4600+へダウングレードしたのだからCPUの発熱は下がるかと思ったら若干増加傾向だったのが非常に痛い。

しかし、メモリクロックが400MHzになったおかげで、ベンチマークスコアは上昇した(メモリのベンチマーク部が)。

う〜ん。結局、結論としては CPUの値段が下がった今、5000+でも手の届く値段なわけだし・・・・・


###ここだけの話###
CPUの温度に関していえば、65nmプロセスの4800+の示す温度表示は、明らかに「低すぎる」値を示していた。

これは室温より低いCORE温度を示していたことからもわかる。

逆に、旧プロセスである、(今日買ってしまった)4600+の示すCPU温度は”納得”の数字である。

このあたり不確かなところがあるので最近は温度グラフの表示をためらっていたのだ。
@2007/04/29 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ