2008年09月29日

高速ビジュアルデータロガー プレクスロガー

高速ビジュアルデータロガー プレクスロガー:プレクスターホームページ


なんとなくPlextorを応援する意味でLINK.


「ドライブレコーダー ER-X1」を発売しますドライブレコーダー ER-X1:プレクスターホームページ

PLEXCOPIER PX-DM400:コンピュータ周辺機器:プレクスターホームページ
@2008/09/29 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

やりたいことはたくさん歩けど

iPhoneアプリ開発関連情報 - もとまかのiPhone・iPod touch戯れ日記

歩けども歩けどもゴールは見えない。

###NASの現状###
NASのベンチマークが怪しくなってきました。
なぜだ? スコアのよかったX64XPで再測定したら書き込みスペックが下がりすぎだ!!!
これじゃあ、X64 Vistaと大して違わん。

寒いなぁ、今日

朝から晩まで(朝と晩は)16度以下だった。
数日前と比べて10度は違う。

室温はこれの7度増くらい。

23度くらいだった。

とにかく涼しい。

冬の暖房の目安が18度で、夏の冷房が28度っていうのが・・・・(何度記事で言及したことか)

######
仮想PCは壊れていませんでした、さすがすごい安定性で実行できるだけあるね。
でも、だんだん遅さを感じるようになってきた。

デスクトップPCと比べてしまっているせいもあるかもしれないけれど、仮想PCの中の快適性でいえば、XPを動かすよりWindows2000を動かした方がとても快適。

CPUとかアーキテクチャを戻して最新のプロセスルールで低消費電力の恩恵にあずかったりするけど、OSは古い設計を利用してもいいとは限らないしねー。
難しいね。


2008年09月24日

Studio .NET 2003 ポスター ダウンロード

Visual Studio .NET 2003 ポスター ダウンロード

いまさらな感じはするけど、こういうポスターがほしかった。
.netのクラス、オブジェクトを俯瞰する感じ。

A3サイズに印刷して保管。

####Beckyが壊れた###
仮想マシンが壊れた・・・
圧倒的な安定性でWindowsを実行するんじゃなかったのかよ・・・
Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5550MCA

仮想マシンなのに、やっぱりまた、再インストール三昧なのかな?

powershotG10が10月下旬に発売される

キヤノン:PowerShot G10|外観

やっとのこと広角28mmに相当に対応。
去年G9を買ったのがちょうど1年前のことだった。
NN Space BLOG-NN空間ブログ: 落ち着いたのでG9を再評価してみる

またよい意味で期待を裏切ってくれることを望む。

露出補正までダイアルで一発設定できるようになったのは最高です。
ここまでやってくれたらもう結構満足です。

Digic4の搭載、暗部補正などの新機能、1400万画素。5倍ズーム。
十分なんではないかと。

2008年09月23日

CDの大革命!! SHM-CD...(とは言うものの)

SHM-CD SHM-CDとは?

最近CDショップに足を運ぶ機会がなかったのだが、秋分の日ということで昔よく通ったショップに行ってみた。

すると、地下の一室に専用のクラシックルームがあった場所はすでにゲームソフト売り場と化しており、クラシックは1階の片隅の一角に追いやられていた。

そこで見つけたのが、SHM-CDである。音楽CD業界は昔から音質の向上には力を入れていた。(プロテクトのかかったCDもどきは除く)

その昔でいえば、「アートン」という素材JSR株式会社 >光学材料 >ARTON(アートン) > 樹脂特性概要/グレード別物性表
を使ったCDなんぞも出していたことがあり、素材にこだわるシリーズとしては私はそれが最初だった。

こういう場合、比べる音源がないと何にも言えないのであってその当時他に比べるべきCDを持っていなかったため特にどうこう言えなかったのだが。

その時のアートン版のCDは「カラヤン/ブルックナー:交響曲第7番 」だった。
その当時の感想では「固い」CDだったことを覚えている。

それからほどなくして、ドイツ・グラモフォンから4Dテクノロジーが発表され、その中の補正技術(ORIGINAL-IMAGE BIT-PROCESSING)を使ってリミックスされたバージョンの「カラヤン/ブルックナー:交響曲第7番 」も持っている。
アートン版と、ORIGINAL-IMAGE BIT-PROCESSING番を比べるとORIGINAL-IMAGE BIT-PROCESSINGのほうが音の広がり、緻密さ、まとまりが良い感じがする。
ORIGINAL-IMAGE BIT-PROCESSINGの特徴としても従来の録音方式より低音の伸びが良いなど言われていた。

そして今回のSHM−CDである。今回も「カラヤン/ブルックナー:交響曲第7番 」を購入。どれも演奏自体は同じものだ。今回はORIGINAL-IMAGE BIT-PROCESSINGかつ、SHM仕様。

これを聞いた感覚は、ちょっと信じられないかもしれないが今までのものよりもさらに雑味が消えて、ダイナミックレンジが広がっている気がする。
正直言って、従来のポリカーボネイトなんて捨ててでもこの新しい素材にすべて置き換えて今後CDを作っていくべきだと思う。

アートン版は結局その後も量産はされなかったが、SHMは液晶ディスプレイの素材を流用している感じなので今後のリソース集約としては良いのではないかと思うのですがいかに。

SHM-CDがヒット〜音質を向上させ音楽性も涵養する (nikkeiBP on Yahoo!ニュース)

デジタル音源であるCDの音質が素材によってこうも変わることがなおも信じられないが、間違いなく現実に変わる。

比較用のサンプルCDをクラシック、ジャズ、ポップ、ロックとそれぞれに用意したのも自信の表れだろう。
こんなに違うのであれば、サンプルCDも買ってくればよかったと今になって思う。

SHM-CD 試聴記

レーベル各社から4Dオーディオとか、SBMとかハイクリヤーデジタルとかその他もろもろいろいろあったけど、この素材の変化による影響はそれ以上にかなり大きいと思う。

これはやばい、今までのCDのSHM版を全部買い漁りたくなってきた。

日本のCD発売元もいろいろ変わっているんだなーともった。
ドイツグラモフォンレーベルをとってみれば、知っている限り
ポリドール株式会社、ポリグラム株式会社、ユニバーサルクラシックス&ジャズなどなど変遷が激しい。

・・・
遅ればせながらSHM−CDを聞いた感想でした。

###ちなみに###
SACDのほうはいまだに体験しておりません。
まだ先かなぁ。

SHMの音質改善って素材だけでなく「製造工程全般について’丁寧に’作りました」っていうのが一番大きいと思う。
あまねくすべてのCDをSHM化して量産したら音はもっと悪くなると思う(採算が悪いからそこまで丁寧に作っていられないという意味で)。

###そういえば###
さらに今年はカラヤン生誕100周年らしい。
気がつけばショップにカラヤンのCDが増えている。というか昔から絶大な人気がつづいているよなぁ。
さらにいえば来年はカラヤン没後20周年だ。
2年続けてにぎわうことでしょう。

###CDの大革命はいいのだけれど###
ふと思った。
CDは要するにアナログ要素の多いデジタル媒体ということだ。
最高の音質のデータは発売元(?)が持っているデジタルデータだ。
だから、CDなんかを媒体にせず、例えばSDカードなどにデータを入れて、プレーヤーで再生する仕組みが構築できさえすれば、SACDすら上回る全く劣化のないオーでおシステムが構築できるじゃないか。
なぜ、これが実現しないのだろう。「マスターデータにより忠実」を目指してがんばるのはいいけど、既にマスターデータを劣化なく普及させる技術は世に普及し、浸透している。
結局はオリジナルデータを持つ企業がその売り上げを継続的に得るために少しずつ切り売りするモデルが今のCDだったりSACDだったりする訳だ。
今回のこともCDの買い替え需要を掘り起こすことが一番の目的だろうし。

そう考えたら、SHM−CDを買いあさるなんてばかばかしく思えてきた。いやでも、必要なものはそろえたい。
消費者としてこの悩ましい立場はこれからも続くのだろうな〜

@2008/09/23 20:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | テクノロジー

2008年09月20日

台風の過ぎ去った後は暑い!!

久しぶりの暑さが戻ってきた感じでした。

夜はまた涼しくなって。

ネクストジェネレーションですね。

気温や湿度が同じでも、季節が変わると涼しく感じたり、暑く感じたりが変化するのが人間なのです。

室温30.0度 湿度57%の今現在を、涼しく感じています。

2008年09月19日

VmWare Fusion 2.0 ほとんど代わり映えしないが細かいところが・・・

NN Space BLOG-NN空間ブログ: VMware Fusion 2.0〜「もう仮想とはいえなくなってきた!?」

既存の仮想OSイメージを新しいFusionに対応させるためのアップグレードもすんなりできた。

最近ソフトウェアのバージョンアップで心ときめくことも少なくなってしまっていたが、このFusion2.0ではその気持ちがよみがえってきた。

マックを使い始めて真っ先に覚えたのが、キーボードショートカットの cmd + W である。
ウィンドウを閉じるショートカットなのだが、これをついうっかりウィンドウズでやってしまっても今までは無反応だったのだが、2.0からは透過的にこのショートカットがWindows上でのウィンドウを閉じるとリンクするようになった。

私にとってはこれは便利な機能で、ウィンドウズにもウィンドウを閉じるショートカット Alt + F4 が存在するのだが如何せん押しにくいのである。

このショートカットがどちらにも使えるようになったことでマウス・タッチパッドへ手を伸ばす回数も減るのでとても便利になったと思う。

旧バージョン1.1.3と比べてすぐに違いがわかったところといえばそのくらいである。

2008年09月16日

VMware Fusion 2.0〜「もう仮想とはいえなくなってきた!?」

Mac で Windows - ヴイエムウェア フュージョン 2.0[VMware Fusion 2.0] -アクト・ツー-

以下の記事でVmWareFusion2.0のリリースされたということを知り、これはいい!早速vmware fusion 2.0にUbuntu 8.04を入れてみた (blog@browncat.org)
早速以下のページへ突撃するも「明日まで待ってください」とのこと。(この内容は今日限りだろう)
Mac で Windows - ヴイエムウェア フュージョン 2.0[VMware Fusion 2.0] -アクト・ツー-
(ホーム 新機能・修正点 仮想マシン 製品概要 というタブで見られない部分があるが、Macでは全部見られる。Mac向けページですね)
・・・

う〜ん、非常に待ち遠しい。明日が

NN Space BLOG-NN空間ブログ: 月額300円ならATOK買いますって。
かたやMac版の月額Atokが無さそうということにがっかりしつつもしばらくは「ことえり」を活用しようと決意する。

######
私はVMware Fusion 2.0の明日のりりーすまで待つことにします。
といっても徹夜するわけではないので順当にいけば週末レポートします。


Linux標準教科書PRJ

『Linux標準教科書』開発プロジェクト - LPI-Japan - エルピーアイジャパン

早速個人情報を登録してPDFをゲットしてみた。

まず目に付くのがページ数。256ページかぁ。キリのいいページ数だ。

大まかな章立てを引用してみよう:
1章 Linuxとは...............
2章 基本的なコマンド........
3章 正規表現とパイプ........
4章 基本的なコマンド2 ......
5章 エディタの使い方........
6章 管理者の仕事............
7章 ユーザ権限とアクセス権..
8章 シェルスクリプト........
9章 ネットワークの設定と管理

10章 ネットワークサービス
11章 X Window System.....
12章 ハードウエア........
13章 ファイル管理........

勉強する意欲がもりもりわいてきますね。

2008年09月15日

裸族のお立ち台にファン付きが登場

裸族シリーズ:裸族のお立ち台 COOLING FAN :CROSU2F

9月と言えば、もう秋です。
ハードディスクも冷やさなくてもそれなりになってきます。

NN Space BLOG-NN空間ブログ: 裸族のお立ち台Hubプラスと一緒か?

風邪をひかないように気をつけねば・・

2008年09月13日

NASのジャンボフレームはX64 Vistaには毒だったが、XPには効果ありだった。

NN Space BLOG-NN空間ブログ: Vistaはやっぱりだめだ!
ネットワークアタッチトストレージ - Wikipedia

VISTAの時にはNASの設定をJumboFrameにするとどうあがいてもファイル書き込み性能が10MB/secを前後するくらいの低スコアだった。
そういう経緯があったものだから、X64 XPではどうなのだろうかともう一度設定を変更して確認してみることにした。
(下図)
このようなスコアが平均して出せるようになった。
X64_XP_DiskMark20080913.png
その結果、一番よいスコアを出せるのはやはりジャンボフレームを有効にしたときだという素直な結果になった。
VISTAがどれだけ天邪鬼か、さらにはっきりした。

NAS側でJumboFrameを有効にするか否かとPC側でMTUを3通りに変えてみた6パターンの計測結果の組み合わせは以下の画像のようになった。
NasBenchX64XPSetting2008091.jpg
要約すると、
ジャンボフレームONの場合、PC側のMTUを規定値の1514にしたままのスコアが最低で、4088、9014とあげるほどにスコアが上昇。
ジャンボフレームOFFの場合(NAS側1500)にはPC側でいくらMTUを変更してもベンチマークスコアに差はなかった。

総じて、読み取りスコアにはほとんど影響しないが、書き込みスコアにかなり影響するのがジャンボフレームとMTUの設定の組み合わせにかかっていると感じる結果になった。(変な日本語だ)

######
NN Space BLOG-NN空間ブログ: 今のNAS RND2000 のベンチマークスコア NN Space BLOG-NN空間ブログ: ReadyNASTM Duo RND2000|~見ていたらこのNASほしくなって来た

###NASが遅くなるのはもしかするとアンチウィルスが邪魔をしているのかも・・・###
NN Space BLOG-NN空間ブログ: ノートン・インターネットセキュリティが良い感じだな。体験記

2008年09月12日

Vistaはやっぱりだめだ!

NN Space BLOG-NN空間ブログ: Vistaが青画面(BlueScreen)を出しまくりです。

正直、最近マザーボードを替えたせいなのか、NASを導入したせいなのかVistaがNASにアクセスするとPCがブルースクリーンを頻発していた。

思い切って今年最初に使い始めたX64のXPに切り替えてみた。
そうしたら、やっぱりサクサク快適で、NASにつないで常用しても必ず落ちたりしないし、安定してきびきびとNASが使える。

そこでベンチマークを取り直してみたところ、512kBのリード性能が格段に性能アップ。
X64_XP_DiskMark20080912_221310.png
OSがX64のVistaかXPかという以外の違いは無いわけで、Vistaのだめさ加減が浮き彫りになった。

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
Sequential Read : 50.469 MB/s
Sequential Write : 27.105 MB/s
Random Read 512KB : 50.993 MB/s
Random Write 512KB : 28.631 MB/s
Random Read 4KB : 6.122 MB/s
Random Write 4KB : 3.456 MB/s

Test Size : 50 MB
Date : 2008/09/12 22:10:17

###VISTAでの最高記録は###
以下がVistaでがんばって出したベンチマーク結果。
OS以外のハード環境は全部同じ。NASの設定も同じ。
CrystalDiskMarkVista20080912_222138.png
書き込み性能に若干の違いはあるものの、読み取り性能の格段の違いが際立つ。

###
エクセルに記録していた詳細も貼り付けておく。(Vista時)
NasBenchLogVista20080912_222138.png

2008年09月08日

タオルマフラーの時代がやってきた

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080906/trd0809062206012-n1.htm

もう2年も前から私はタオルマフララーだったのだ!!!
http://nnspaces.sblo.jp/article/1269958.html
・・・・すいません、さいきんゆっくりしすぎて勢いがありませんね。
@2008/09/08 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Bootable な ESX 3i を作って見た

ESX3i_bootable - moti.g

上記を参考にして、MacBookProにインストールしたVmWareFusionにインストールしたWindowsXPSP3を起動した中で、ISOイメージをダウンロードし、WinImageとWinRARなどのツールも準備して、手元にあった1GBのUSBメモリを初期化してESXiを導入してみた。

20080908_231818ESXii.jpg
デスクトップマシンにて上記のようにブートまではできたのだが・・・

20080908_231818ESXiii.jpg
このメニューから先どのようにしたらよいのかさっぱりわからんぞ・・・・
「仮想マシンにOSをインストール」とかそういうメニューが見つからないし・・・。

Kaz Muzik Blog - VMware ESXi #3 - VI Clientvi client - ウェブ検索
どうやらVi Clientなるものも同時に導入する必要があるらしい。

ああ、久しぶりにPCいじったら疲れたワイ。

VirtualServerみたいなツールなのかな?これ。
だったら自分には不要だな。

VirtualPCおよびVmWareFusionのようなツールのほうが自分にはあっている。

仮想PCかそれとも仮想サーバーか。やっぱりそれはきちんと違いと用途があるのが最近わかってきた。
@2008/09/08 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS

2008年09月04日

Vistaのアクチを回避する方法も教えてください

ファイルを1つコピーするだけでWindowsXPの再アクティベートを回避する術 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

実際のところ、ずいぶん昔から言われていた方法のように思うが、私が実際に試したときにはうまくいかなかった。昔の話ね。

それからは、毎月のようにOSを再インストールする強攻策に出るようになった。
決してライセンスを持っていないわけではなく、きちんと購入したものなのだが、ハードウェア構成を頻繁に変えるので認証が面倒なのだ。
上記の認証回避方法も、ハードウェアの構成が同一であることが前提のはず。

Vistaは
Windows Vista試用版の30日制限を最大120日まで延長する方法 - GIGAZINE
・要点としては 管理者で slmgr -rearm を実行。

という技が使えるので最大年間3回の再インストールにまで抑えることができるので経済的。

昔のVistaは認証をせぬまま30日を経過すると認証をする以外にログインする方法はなかったかのように見えるが、最近では認証切れが近づくと「あなたは海賊版の被害にあっている可能性があります・・・・」というダイアログが出た後、デスクトップの背景が真っ黒になり、ログインできる。
そこで延長コマンドをたたけば、さらに30日試用期間が延びるのでうれしい限り。
不安定なVISTAなんて認証する気になれない。まだまだ検証が必要だ。

####
Windows Vistaのアクティベーションが早速破られてしまった模様 - GIGAZINE

2008年09月03日

[9.13 岡崎 地震」

9月13日岡崎に地震!? - グルメのけんちゃん

皆さんはご存知でしたか?

私は今日、思い出しました。

先月購入したムーではすでに「名古屋地方に地震が」というくだりでジュセリーノさんが予言をしていました。
最近になって地域が限定されていたようです。

もし地震が本当にやってきたとしたら。

予知は科学者によって報じられることがなかったのでしょうか。科学では予知できないのでしょうか。
@2008/09/03 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 覚書と備忘録

2008年09月01日

VMware Fusionが特別販売

VMware Fusion 日本語版
発売一周年記念キャンペーン


通常 12,800円のところ、特別価格 7,980円で!!!

しかも今ならもうそろそろ最新バージョンが発表されるし。
そちらへのバージョンアップも無料。

今がまさに買い時。。

NN Space BLOG-NN空間ブログ: MacBookPro(MB134J/A) スペック 20080322_232751 #003
Fusionのおかげでデスクトップマシンはさらに過酷な状況でのテストが平気でできるようになった・・・


・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ