2008年12月31日

電源コードn階層モデル〜配線に悩む

PCの周辺機器や、UPSなどの設置で電源コードがごちゃごちゃになってしまい、非常に悩ましい状況に陥っていたのだが、ベストなソリューションはなかなか見つからない。

とりあえず、現状でよりよい解決策として、件に挙げた「n階層モデル」を適用するとうまくいくことが判明。

ちなみにこのモデルはOSI参照モデル - Wikipedia を模倣しているが、基本的にいい加減な実装である。

実装の現状は以下のように行った。

PowerSuupply20081231_004303.jpg

とりあえず上記のように3段のメタルラックを採用したため、n=4の4階層モデルとなる。

最下層を1階層としよう。ここは通常物理層に相当する。今のところ、コンセントから引いた電源コードのあまりをここに退避する。

そのひとつうえ、2階層目は、UPS層とする。UPSを使用する機器のACアダプターなどもここに安置する。

3階層目は通常の(UPSサポートのない)100V電源供給層とする。2階層目と同様にACアダプタ類もおける。

最上段の4階層目は ツール層とし、USB接続機器や、その他なんでも物置として利用できる汎用スペースとする。

このように上下に立体的に電気コードを配線することにより、コードの絡みが格段に少なくなる。また、ACアダプタなどのおき場所も十分確保される。
その上、エアフローも確保されるのでACアダプタの冷却も十分に行われる。

2008年12月29日

Vista SP2 Beta + NIS2009 + ReadyNas Duoで安定。

※安定=ブルースクリーンの発生が【今のところ】ゼロ件

NN Space BLOG-NN空間ブログ: Vista の SP2のβ版は安定しているのか?それともまだアンチウィルスを入れていないからか?

NN Space BLOG-NN空間ブログ: またブルースクリーンだ、Vistaめ・・

NN Space BLOG-NN空間ブログ: Vistaが青画面(BlueScreen)を出しまくりです。

という問題は Vista Sp2 のベータを入れてからというもの一切発生していません。

だた、エクスプローラーは頻繁に落ちるようになりましたし、NN Space BLOG-NN空間ブログ: Vista SP2ベータ版の変なフォルダコピーの挙動
という妙な動きも見せています。

というわけで、Vistaはまだまだ様子見。

[Vista]ごみ箱を 「空にする」と「削除」をよく間違える。

GOMIBAKO_DEL20081229_212618.png

「ごみ箱を空に」したいはずなのに、ついつい「削除」を選んでしまう。

そして、ゴミ箱がデスクトップから消える。

そういうことが1週間に1回はある今日この頃。

###Windows7では###
「削除」がメニューから消えています。やっぱり不便だものね。
@2008/12/29 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月26日

2008 今年の窓のもり大賞

窓の杜 - 2008年 窓の杜大賞

大賞以外でも、知らなかったソフト、使いたくなるソフトが結構あった。

これ窓の杜 - 【REVIEW】GUIでパーティションを編集できるフリーソフト「EASEUS Partition Manager」
とか
(よくよくリンク先を見ると32Bit版OSのみで使えるらしい。 64Bitは ホームユースではないと見なすのはどうかと思う。)


これ窓の杜 - 【NEWS】ファイル選択ダイアログにフォルダ履歴機能を追加する「フォルダの足あと」
など。
(よくよく見ると .NET Framework 2.0ランタイムのインストールが必要だとさ。 ちょっと困るな。)

あと、窓の杜 - 【REVIEW】シンプルながら数多くの機能を備える軽快テキストエディター「mEditor」
これ。

特に mEditor は (面白い)エディタ好きの私としては、見逃せない機能が搭載されている。
名前が mEditor(エムエディタ)だから、私の真の愛用テキストエディタ EmEditor にあやかっているのかと思ったら、マクロは「EmEditor」との互換も図られているらしい。それはすごい。
というかEmEditorのマクロが WSHをベースに作られているので対応は難しくないのかもしれない。
 さらに、IPMessenger互換機能搭載らしい。 これには驚いた。

メッセンジャー機能はぷらいぐいんで提供の現在はベータ版のようだ。Haijin Boys Online

普通に使えて驚いた。メッセージの送受信フォルダがあるので、本家よりもある意味使いやすい(メッセンジャーだ)。

2008年12月25日

SSDベースのNAS

http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ls-wsgl_r1/Impress

誰がこんな高いものを買うかって言う話ですね。

【3営業日以内発送在庫】【送料無料】[バッファロー]【リンクステーション ミニ】 省エネ・静音...


SSDではない通常のHDD搭載タイプがやはりまだいいと思う。
◎BUFFALO LS-WS1.0TGL/R1


使っているものがお勧め、ということでReadyNas Duo

【送料無料】RND2000-100JPS ペアボーンタイプ(HDD無)、RAID1機能を搭載したDLNA対応サーバネッ...
をお勧めします。

ディスク一台から運用できて、2台でRAID1を自動構築してくれる。かなり便利なやつです。

@2008/12/25 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲コーナー

2008年12月24日

そんなにクロムは速いのか?

Chromeはなぜ速いのか − @IT

使ったことないけど、使いたくなってきた。

10年ほど前に、Yahooの検索結果表示が10秒ほどかかっていた時代に、Googleは1秒ほどもかからないレスポンスだったときのあの感動が味わえるのだろうか。

高速化

| ^^ |秒刊SUNDAY | これでダメなら諦めろ!Windows高速化対策集2008

私の考える高速化n箇条

1.メモリをPCの制限いっぱい搭載する
2.ハードディスクを最新のものに変える
3.できればSSDを使う
4.PCを最新のものに買い換える(パーツを最新のものにする)
5.OSを再インストールする

以上。
@2008/12/24 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS

21時ごろまで残業した、充実した一日だった

「リア充」なんていないクリスマス:NBonline(日経ビジネス オンライン)

いつもリアルな一日を過ごしています。

最近Wiiやってない!!
「テニスひじ」ならぬ「Wiiひざ」の大量発生が懸念されています - GIGAZINE

でも自力整体は続けてます!!!(このDVDも買っちゃいました!)
NN Space BLOG-NN空間ブログ: 自力整体と割れた腹筋
胃腸の調子がよくなりました。

「ハケン切り」の品格:NBonline(日経ビジネス オンライン)

一念発起でアイフォーン開発。
(2) iPhoneアプリケーション開発の特徴【特集】iPhoneアプリケーション開発入門 (1) 2008年の一大トピックス | エンタープライズ | マイコミジャーナル
@2008/12/24 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月23日

電気を使わないウォーマー


ZIPPOハンディウォーマー&オイルセット

なんとなく懐古主義アイテムが好みなので、急に寒くなった今日この頃こういうものがほしくなった。
ZIPPO 正規輸入代理店 マルカイ ハンディーウォーマー HANDY WARMER
@2008/12/23 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・衛生

安くて大容量のDDR2を使ってRAMディスクを構築


5インチベイ設置型 DDR2 DIMM対応 Serial ATAII/300接続 RAMディスクユニット【Acard】ANS-9010...

DDR2対応RAMディスク「ANS-9010」を試す

まあでもこの装置に3万円強の値段を払うのは高すぎる気がする。
@2008/12/23 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲コーナー

Psystarで互換Macクローン

Psystar、Macクローン「Open Computer」向けのソフトウェアアップデートを公開:ニュース - CNET Japan

Mac Miniあたりがそろそろ新製品が出るのではないかと
mactactic - buying guide & replacement estimates - current mac release summary

Vista SP2ベータ版の変なフォルダコピーの挙動

NN Space BLOG-NN空間ブログ: Vista の SP2のβ版は安定しているのか?それともまだアンチウィルスを入れていないからか?

また、手持ちのDVDをNASにせっせとコピーを始めたのだが、すぐに変なことに気がついた。

DVDに焼いたフォルダを、NASのフォルダにD&Dすると、どうしたことか、コピー先は空っぽのフォルダにもかかわらず、上書き確認のダイアログが出てくる。
VistaSp2Beta_FolderCopy_200.png
とりあえず上書きを選択すると問題なくディスクの内容がコピーされるわけですが。

絶対これはバグでしょう。

こんな基本的なところにバグの入るVistaはやはりまだまだ企業が導入するには恐ろしいですね。たとえベータ版といえどもこんな基本的なところにわなが潜んでいるとは思いもしなかった。

###レポート###
さて、これをどうやってマイクロソフトに連絡したらよいのだろうか。
アプリがエラーで落ちるたびに、報告送信は行っているので、それに混ぜてしまおうかしらねー。

VirtualBox(仮想マシン)を使ってみた

窓の杜 - Sun xVM VirtualBox

インストールして使ってみた感じでは、VirtualPCよりもいいんじゃない?という所見(いろんなOSにインストールできるから)。
それからUSBが使えると歌っているのもよい。

ただし、音は出てこないように思った。>>と思ったらヘッドホンがコード抜けてた!!音出ました。。。

VirtualBoxLogin.jpg

「シームレスモード」というのが Mac用のVmWAre Fusionのユニティ機能に似ている感じだが、VirtualBoxはそれとはもうちょっと違う。どちらにしてもウィンドウの融合した感覚は奇妙だ。
VirtualBoxMenu20081222_235955.jpg

今回、Vista Sp2のベータ版(X64)に、VirtualBoxをインストールしてみたのだが、シームレスモードだと以下のようにVistaのウィンドウとXPのウィンドウが同居する環境で作業できる。
慣れるまでは不思議な光景だ。
VirtualBoxImg20081222_225749.png

無料の仮想化ツールだけあって、OSからOSへのファイルのドラッグドロップは対応していないようだ。

肝心の目玉機能であるUSB認識だが、USBメモリの認識に失敗。

VirtualBoxUSBError20081223_000928.png

VmWare Fusionだと、仮想OS(ゲストOS)がアクティブなときにUSBを差し込むとゲストOSでUSBを認識、ホストOSがアクティブなときにはそちらで認識、とそれは使い勝手のよかったものだが。

どうすればUSBが使えるのか?と悩むくらいだ。

###さすが面倒くさい###
owlnet.vista - VirtualBoxのUSBセットアップ
まず、ゲストOSがシャットダウンした状態で以下の設定をし・・
VirtualBoxUSBStg20081223_002232.png
ゲストOSを起動・・・・ OK! USBメモリが参照できた。

ただ面倒だ。

この方法はイメージ的には
1.ゲストOS向けに USBデバイスを事前に登録しておく
2.ゲストOS起動時に強制的にホストOSから取り外し操作が行われ、ゲストOSに渡される
3.ゲストOS終了時に再びホストOSが接続する

という感じになっているようだ。

2008年12月21日

Baby Footを試してみることにしました〜14日目

NN Space BLOG-NN空間ブログ: Baby Footを試してみることにしました〜3日目

応募情報 | かかとの角質 足裏の角質ケアのすべて-ベビーフット足裏ズルむけコンテスト|
を見ていたので、自分にも「ズルムケ」がやってくるのかと思いきや。

この中の写真にもありましたが、どちらかというとボロボロに近い状態になりました。

それも、お風呂に入ると徐々に皮が剥けていくというかポロポロと取れていく感じで。

かかとの角質はまだまだ硬く残っていますが、土踏まず、足の甲辺りはきれいになりました。

2週間たったし。これはもう一度やって残りの角質を取りたいですね。
@2008/12/21 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

さくらインターネットのデータセンターで発煙

さくらインターネットのデータセンターで発煙 GREEとSo-net blogが停止 - ITmedia News

今のブログはかなり安いプラン(年1500円)でつかえていますし、そういう意味ではお得なのですが、企業として運用がきちんとできているか心配でした。

2008/11/26に さくらのブログ、システム増強完了のお知らせがあったのですが。
このときにも時代の流れ?に合わせて、本プランのサーバースペース容量が自動的に300MBから500MBに引き上げられたりしましたし、それは嬉しかったんですが、運用がきちんとできているか心配でした。

憶測ですが、保守期限の切れた機械を延長して使うなどの技を発動させていたのではないかと思ってもしまいました。

つまり、私が言いたいのは、こんなご時世ですが、サービス価格の改定(値上げ)もありだったのでは無いかと思うのです。
ただ、それでユーザーが離れていってしまうのも本末転倒でありますし。

これ以上のことは言わんとこうと思うのでした。

2008年12月20日

ReadyNas Duoのハードディスクはext3として読み込みできないようだ・・・およびCentOSを使っての調査継続

とりあえず、NASにSSHでログインして
実際のファイルシステムを調べるところから
(※ 現在のNASには1TBのHDDを2個搭載しているのでそれを調査する)

login as: root
root@192.168.0.123's password:
Linux nas-xx-xx-dd 2.6.17.8ReadyNAS #1 Fri Sep 19 15:04:06 PDT 2008 padre unknown
nas-xx-yy-zz:~# df -T
Filesystem Type 1k-blocks Used Available Use% Mounted on
/dev/hdc1 ext3 2015824 234060 1781764 12% /
tmpfs tmpfs 16 0 16 0% /USB
/dev/c/c ext3 970320112 473458144 496861968 49% /c
nas-xx-yy-zz:~#


ext3であることは確認できた。
(後日談:システムパーティションがext3のようです。データパーティションは 拡張領域の hdc3(hdc5〜)に割り当てられていくようです。)

そこで以下のツールをインストールしてみた
Access to Ext2/Ext3 from Windows XP
(※500GBのディスクをNASから取り出しているのでそれをWindowsに接続して調査。)

LinuxReader20081220.png
ご覧のようにだめだった。(XPを再起動してもNG>)


NN Space BLOG-NN空間ブログ: explore2fs 日本語版を試してみたけれどもダメ。

Ext2Fsd
WindowsでLinuxパーティションを読み書きするには(Ext2Fsd編) − @IT
も試してみたけど、ChangeDriveLetterが出現せず。
Ext2Fsd20081220.png

NASのHDDの中身を閲覧・参照することすらできなかった。

この件は来年まで持ち越しにしよう。

・・・と思っていましたが若干先に進みます。
###CentOSやUbuntuでは###
CentOS や ubuntu (Mac内)では、USB接続したNASのディスクを自動マウントしてくれて、フォルダの参照ができるが・・・
肝心の個人データの所在が分からない!!!!

du コマンドでサイズの大きなフォルダを探そうにも、全く存在しないように見えている。
root になってもおなじ。

このあたり、根本的に知識不足なのか、そもそもできないようなことなのか分かっていないのが痛い・・・

###CentOSでもうちょっと調べてみた###
まず、NASのHDDのとあるパーティションが
/media/disk
にマウントされているということまではわかった。(下図)
NAS_CentOS_Recgnzd.png

ディスク使用量アナライザではこのように見える感じ。
DiskUsageAnal20081220.png

また、「論理ボリューム管理」でみると、「パーティション1」が /media/disk にマウントされており、ファイルシステムは Ext3であることもわかる。
LogicalVolumeManage20081220.png

Linuxなどのパーティション命名規則に従えば
sdb1→パーティション1
〜中略〜
sdb6→パーティション6
(以後、sdbx名称で呼ぶことにする)

sdb2 は SWAP領域。
SDB2_SWAP_200812.png

sdb3 は Extended(拡張領域)で、500GBのこのHDDのほとんどが割り当てられている。
SDB3_EXT_200812.png
このsdb3は 拡張領域なので、後続の sdb5,sdb6を「含む」

(sdb4は無くて)

sdb5はパーティションタイプが LinuxLVM という形式で作成されており、ディスクのほぼ半分の容量を割り当てられている。
sdb6も似たような感じ。
SDB5_LinuxLVM200812.png

共通テーマ: Linux LVMについて学ぶ、第1回

LVMとはボリュームの拡張が動的に行える仕組みのようだ。

私が最初にReadyNas Duoを使用し始めたときには250GBのHDDをまず格納した。
そして次に500GBのものへ入れ替えたときに何が起きたのかを想像するとまず最初から概要を考える:

1. 250GB,250GBの 状態では おそらく sdb3の容量=sdb5の容量

ここで 250GB のディスクをひとつだけ 500GBのものに入れ替えると
2. 250GB,500GB のうち、500GBのHDDのほうは sdb3 の確保は 500GB分(Swapなど除く)が確保され、sdb5 は 250GBのときのそれと同じだけ確保されるだろう。

ここでさらに、残りの250GBのHDDを500GBのものに差し替える
3. 500GB, 500GB となった時点で sdb6 が作成される。(もしくはすでに作成されている) そして、2台のHDDともに同一パーティションで構成される。


・・・つまり、小さい容量のHDDから大き容量のHDDにステップアップしてRAID1を構築した場合、内部的には、古い時代のディスク容量と同じサイズに区切られた領域がそのまま残っているということなのだろう。 これ、いやな仕様だなぁ。
何とかこのデータ領域を1パーティションに統合できないものか。

ま、それはさておき。

EXT3が読めてもNASの個人データ部分は読めないであろうという予想ができました。

Linux LVM のことについてさらに詳しく調べていく必要がありそうです。

LVM とは:ITpro


###後日再検証の内容###
NN Space BLOG-NN空間ブログ: ReadyNas Duo のHDDを拡張するたびにパーティションが増えていくことが実験により確定

###LVMを見る方法はあるみたい###
ReadyNAS の HDD の内容を普通のPCで読む

なかなか有給が取れない理由がわかった気がする

IT業界と有給休暇 - novtan別館

一人月は18日と考えるべきだと私も思う。

そして一日は7.5時間より短く。(余裕を持たせて)
@2008/12/20 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Vista の SP2のβ版は安定しているのか?それともまだアンチウィルスを入れていないからか?

NN Space BLOG-NN空間ブログ: 試しに、Windows Vista の SP2のβ版を入れてみた

NN Space BLOG-NN空間ブログ: NASへのベンチマークが悪化する原因がアンチウィルスソフトだったとは・・・
と、

そして
NN Space BLOG-NN空間ブログ: ノートン・インターネットセキュリティが良い感じだな。体験記
だった。

で、まだNAV2009は入れていない。

今の状態であれば、Vistaは落ちることなくNASにアクセスでき、快適である。

インターネットブラウズも速い。

NAS上のデータ・アプリを開くのもかなり速い。

これが、アンチウィルスを入れたら遅くなるのかどうかが争点だ。

###何が功を奏したのか###
Vistaから遠ざかってから
NN Space BLOG-NN空間ブログ: ReadyNasDuo(NAS)のファームウェアを更新した
を行ったりしているし、Windowsも日々アップデートしているので何か不具合が直ったのかもしれん。

とりあえず今の状態でのNASドライブのベンチマーク。

NASVISTABENCH20081220_003048.png

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 40.848 MB/s
Sequential Write : 35.686 MB/s
Random Read 512KB : 41.222 MB/s
Random Write 512KB : 37.849 MB/s
Random Read 4KB : 5.115 MB/s
Random Write 4KB : 3.027 MB/s

Test Size : 100 MB
Date : 2008/12/20 0:31:34

昔の方がベンチマーク結果がよかったね〜

NASBENCH_SLOW_20081007_001056.pdfNN Space BLOG-NN空間ブログ: NASへのベンチマークが悪化する原因がアンチウィルスソフトだったとは・・・

ディスク使用量が増えてしまっているし、Vistaの x86 SP1 にたいして今は VistaのX64 のSP2ベータ版だけども・・・

2008年12月18日

これは超便利そうなHTMLテーブル化ツール

これは便利だ!Excel→Table化するjQueryプラグイン

###昔のこと###
NN Space BLOG-NN空間ブログ: Tableソート編集


ユーザ登録時にパスワード強度表示を入れてと言われた場合にサクッと実装できるjQueryプラグイン:phpspot開発日誌

[CSS]たった二行で、さまざまなカラムを設定するグリッドのフレームワーク | コリス

SSDとUSBフラッシュ メモリとの違いはなんだろう・・・

GH-SSDE**GU-Mシリーズ

というわけで、
SSDと
USBフラッシュ メモリとの違いは一体どこにあるんでしょうね。

IE7を使っていて、今更気づいたこと#001

Ctrl + マウスホイールのスクロールで、今までは 文字サイズの拡大、縮小でしたが。

IE7(?)では、ページ全体の表示倍率の拡大、縮小と意味合いが変わっていますね・・・・

って今更気がついたわけです。

1年以上もIE7を使っていたのにもかかららず。
#Sleipnirばかり使っていたせいで気がつかなかったのね。

ReadyNas DuoのBittorrent機能を使ってCentOSをダウンロードしてみた

ただの記録です。

BITT20081218_202029.png

PCの電気を切ってもダウンロードを続けてくれるので便利。

効率的にも、 インターネット>ルータ>NAS なので良い。

ふつうは インターネット>ルータ>PC>NAS だから一段余計。

###CentOS DLL###
http://ftp2.riken.jp/Linux/centos/5.2/isos/i386/

www.centos.org - The Community ENTerprise Operating System
@2008/12/18 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月15日

加湿器の鉱物成分

加湿器の鉱物成分が溜まるのがいやで今年は新しい加湿器を買ってみようか、と考えたりもしたけれど。
NN Space BLOG-NN空間ブログ: 今年の加湿器はどうしようかなぁと悩む

NN Space BLOG-NN空間ブログ: 鉱物成分の一部は溶けた気がする。クエン酸

よく考えるとまだやることがあるのではないかと思った。

それは、

・鉱物成分を濃縮しないようにする

つまり、今までは

・加湿器の水タンクが空になると水を足すだけ
だったのですが、

水タンクが空になった時に
・加湿器の中に残ったお湯を捨ててしまう

そうすれば、鉱物成分は濃縮しないで捨てられるのではないだろうか。
そうに違いない。

そう思って今年は最初からこの方法を実践している。

効果があるのかないのかわからないが、理論的には正しいはずだ。
@2008/12/15 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・衛生

NAS起動中の消費電力

NN Space BLOG-NN空間ブログ: WD1001FALS*2をフォーマット中。。。

上記のHDD2台を、ReadyNasDuoに突っ込みました。
そして、同期、拡張も完了。

電源をONにした直後、〜10数秒までは電力が上昇し続け、60Wまで一瞬到達。
その後ぐっと下がって、33W前後をしばらくうろつくのがまだNASが完全に起動しきらない60秒前後。

そのあと30、28、と下がっていき、アイドル状態になると以前の状態と変わらない25Wまで落ちた。

アイドル状態の消費電力は、昔のHDDと変わらないという結果に。

となれば、それほど電力食いなHDDでもないなと WD1001FALS は。

2008年12月14日

試しに、Windows Vista の SP2のβ版を入れてみた

・すぐに気がついたのは、インストール前に命名したパーティション名称が勝手に消去されないでそのままドライブ名と並んで出てくる。(以前からこうだったっけ?)

・外付けのビデオ、サウンドカードのドライバを自動インストール。
今までは、サウンド(SB X-Fi)は別途インストールだった。

これなら相当OSのインストールが楽になりますね。

・ちなみにUACは健在。早くなくなってほしい。規定ではオフにするとか。

・念願の エクスペリエンス・インデックス のスコアがオール5.9!
ExperienceIndex20081214.png

グラフィックは9600GS,システム ハードディスクはSAMSUNGの1TB、CPUは Q9550にしてやっとのこと到達。

あとはNASとの相性がよくなっていれば問題ないのだが。しばらく様子見だな。

・システムの復元対象のドライブは システムドライブのみ(Vistaって最初からこうだったっけ?)

2008年12月13日

WD1001FALS ベンチマーク結果(Windows XP SP3)

NN Space BLOG-NN空間ブログ: WD1001FALS*2をフォーマット中。。。
フォーマット終了。

ベンチマーク結果
WD1001FALS_BENCH_20081213_211016.pdf.png

PDF版
WD1001FALS_BENCH_20081213_211016.pdf
PDF版の2ページ目にはおまけベンチマーク結果を載せています。
ベンチマークは1つのHDDの全容量を使ったほうが良いみたいです。

よい天気だったのでFANを洗ってみた

WASHFAN20081213_130650.jpg

FANは水洗いできれいになる(きれいになるのは当たり前だが)という話を聞いて、2か月ほど躊躇していたのだが、よい天気にあてられて暇だったので洗って、干した。

洗濯物と並ぶそのさまはシュールな感じだ。

夕方取り込もう。

######
奇麗に乾いて、電気を通してみたところ、静かに回りました。
全然壊れていません!!!
OK!!!

WD1001FALS*2をフォーマット中。。。

NN Space BLOG-NN空間ブログ: NASの空き容量が4%を切った・・・
というわけで、
WD Caviar Blackシリーズ 7200rpm 1TB [Buffer:32MB] Serial ATAII/300 3.5インチHDD
を購入。(ダブルで)

NASに突っ込む前にWindwosでベンチマークをとっておこうと思ったので、フォーマット(NTFS).

いま50%の進捗で1時間25分くらいだから、1TB全量フォーマットするのには150分くらいかかる計算。
WD1001FALS_FMT20081213_1237.png
6.2GB/分のフォーマット速度になりますね。

内蔵SATA接続と、外部USB変換接続のにそれぞれつないでフォーマットを同時に開始したのですが、速度差はなし。
どちらも順調にフォーマット進んでいます。

さて、このためにHDDの電源を入れて思ったのが、意外と電源入れた直後の回転音がなめらかで、静かだということ。しかし、むき出しのせいか、フォーマット中のせいかノイズは結構聞こえてきます。

このWD Caviar Blackシリーズ 、ハイスペックということで消費電力がどれくらいなのか心配です。(省電力版のGreenのほうでも 節約効果は5W程度ということですが・\\)

現在使用しているNASの消費電力を電源ONから眺めてみたところ、起動時のMAXが51Wで、その後30W弱をうろつき、通常のファイルアクセスがないときには25W程度になっていました。
ですのでおそらくBlackのために 5W*2 の10W程度の消費電力増加は許容しないとダメでしょうか。あとで確認します。

ReadyNasDuoの最大消費電力が35Wと記されているのが少々気になります。それもチェック。

清水寺の変

asahi.com(朝日新聞社):今年の漢字は「変」、清水寺で発表 - 社会

今年も変な年だったよね。

2008年12月11日

Process Explorer v11.31

Process Explorer v11.31

どこが変わったのだか・・・・

NN Space BLOG-NN空間ブログ: Process Explorer 11.30 出た

ちなみに最新版を常に起動するためには以下のLink をショートカットにする。
Run Process Explorer

@2008/12/11 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ