2009年11月21日

便利そうな仮想イメージ操作ツール(未検証)

アクセラと+αな生活 : バーチャルハードディスクの圧縮(VirtualBox)
と言う記事を発見したのは

NN Space BLOG-NN空間ブログ: 自宅メインOSのVirtualBox ゲストXPの仮想ディスクファイル(vdi)が太ってきたのでまたダイエットしたところ60%痩せた
の記事を書いたあとだった。

気になるツールはこれ:NHC Ver.0 alpha34G 2009/11/21(あぶないツールのおへや)

ツールは未検証です。

未検証のため、本記事のカテゴリは
便利ツール紹介[Win&Mac&Linux]
じゃなくて、

こちらにしました
覚書と備忘録
@2009/11/21 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書と備忘録

Linux用Java版 IPMessenger

IP Messenger へのリンク(IP Messenger 開発研究室)

IPMessenger -Linux- - 教えて!goo

今、自宅PCのゲストOSに CentOS 5.4を入れ、そこに IpMessengerも導入しました。

自宅のPCにはすべてこれを入れています。もちろん家族のPCも。

これがあると、
・電源が入っていることがわかる
・相手PCの IPが分かる
・クリップボード/ファイル共有したいときにメッセージを送ればよい
ので、便利なのであります。

IpMessengerがさすがなのは、Win版、Linux版、Mac版と、我が家のPC全部に適応しているところ。

とても頼りになります。

関係ないことを気が付いたけども、3種のOSともブラウザのお気に入り登録のショートカットは Ctrl+Dだった。
ウィンドウを閉じるは Ctrl+W 。
このあたりが共通なのは楽。

Ctrl+C,X,Z,V,A あたりはもうすでにデファクト共通となっている感じがあるし。
あ、でもMacは Ctrlの代わりに command キーを使うからちょっと手が攣るんだ。


そして、CentOSの導入の目的の一つ Oracleのインストール。
以下のサイトを非常に参考にしました。
Oracle Database 11g for Linux インストール

私が違うバージョンを選んだりしたため、説明から若干別の物へ読み替えたり、Oracleのバージョンが違っていて 画面のすすみ具合も違っていましたが、「何をすべきか」が根底にあって説明がかかれているのでわかりやすく、今のところ問題なく作業が進んでいます。

今ここ↓
OraIns12_DbInsFinish_d.png
実は昨日からず〜っとこの作業をひたすら続けていたのでした。

///

Enterprise Managerの接続まで完了! おしまい!
(上記の説明を掲載しているサイト管理者には本当に感謝!)

自宅メインOSのVirtualBox ゲストXPの仮想ディスクファイル(vdi)が太ってきたのでまたダイエットしたところ60%痩せた

ディスク使用量はあれからいろいろとアプリをインストールして現在13GB。
vxpdiskusage20091121_104303_.png
と、こんな感じだったのですが、↑

VDIファイルを見ると以下のように32GBまで増加してしまっていたので、新しくイメージを作り直してそちらへクローンを取り直したところ、ほぼディスク使用量と同じサイズまでダイエットできました。
200905xxが昨日まで使っていたディスクで、
200911xxが今日作り直したもの。
(以下の図)
xpvhd_reduce_trimimage20091121.png

TrueImageを使ったやり方は以下。
NN Space BLOG-NN空間ブログ: VirtualBoxの仮想メディア(HDD)の拡張でTrueimageが活躍した

結論として、
ホストOSディスクのダイエットと言うか、ゲストOSの仮想ディスクファイルの不要領域がどんどん増えるのでその領域のトリミング(削除、切り捨て,Truncate)を行った、と言うことです。

骨盤を開く・閉じる

骨盤を調節する技法

ストレッチポールNN Space BLOG-NN空間ブログ: ストレッチ/ポール
は、骨盤を開く効果があるようなので夜に使うのがよさそう。

朝起きるときには骨盤を閉じる体操をすると良さそう。
@2009/11/21 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・衛生

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ