2014年11月30日

必要なこと以外何もしないようにしたら 邪魔に感じたWH862A/O (CT) コミュファ専用のルータが良いやつに思えてきた

コミュファのホーム300に切り替えたんだけど: NN Space BLOG-NN空間ブログ

今までもネットワークからは攻撃がいっぱいあったのかもしれん: NN Space BLOG-NN空間ブログ
WH862A まで管理しなきゃいけないなんて邪魔だなーと思っていたんです。

WH862A/O (CT)から既存ルータへ筒抜け(DMZ)してやったら、WH862A/O (CT)側で管理することがほとんどなくなって、既存ルータも活用し続けることが出来るし良い感じになった。既存のルータをWH862A のDMZに設定するって我ながら良いアイデアだと思う。
DMZホスト機能

WH862Aに設定したことといえば、既存ルータへのログ汚しにならないように特定のポートへのINCOMINGアクセスの遮断を行ったことくらい。(既存ルータはパケット破棄がログに残るんだけど、WH862A は何も残らないように見えるから、見る必要もない破棄パケットログはWH862Aで処理させ見えないようにする)

Aterm Support Information | WH862A/O - 機能詳細ガイド

WH862A がほぼルータの役割を放棄したことによって、今までのルータがそのまま使えて WH862A が逆説的に邪魔に感じなくなっていい感じ(WiFIもすべて機能OFFしたし)。WH862Aの存在感なしってところまできた。たまにグローバルIPのリフレッシュをするときにだけ WH862A をリブートするくらいの出番しかない、今は。

それにしてもあれだ、コミュファからウィルスバスターの1台分の利用方法の案内がないなー。

@2014/11/30 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月29日

EngVid.comを観測していての雑感

engVid

Alex先生
・発音は比較的聞きやすい
Alex ・ engVid

Emma先生
・IETLSの試験対策が多い
・発音は早め
Emma ・ engVid

Adam先生
初心者向けにやさしく教えてくれます
Adam ・ engVid


James先生
・へび(?)の絵を描くのが好きなようだ
・発音は明瞭
James ・ engVid

Benjamin先生
・Howto的なお話が多い
Benjamin ・ engVid

Jon先生
私が見始めたころからすでに登場していないので過去の人
Jon ・ engVid

Jade先生
最近登場。
言っていることが分かりづらい。
Jade ・ engVid


Rebecca先生
レッスン数がめちゃ多い.
しゃべりが速い(発音ははっきりしている)
Rebecca ・ engVid

Valen先生
この先生もあんまり登場しない。
この人の講義は、真っ白なボードに最初から書きながらのスタイルなので、しゃべっていないで書いているだけのときは早回しされることが多い。ほかの先生はあらかじめ書いておいて説明を付け足していくスタイル。
Valen ・ engVid

Gill先生(おばあちゃん)
この多様性が、EngVid.comのいいところだね。
間を置きつつしゃべるその姿が見ているこっちをドキドキさせます。
Gill ・ engVid

初期のビデオはどれも試行錯誤の感じがあるし、最新のものと比べると見づらかったり(聴きづらかったり)する。

最後に

Ronnieおばさん先生
Ronnie ・ engVid
最近のはっちゃけ具合がすごい。話題の選び方もきわどいときがある。
この先生に触発されてか、ほかの先生も最近自由に振舞うようになって来た感じがする。

20150718_231810 最近、JadeとBenjaminの タイプが似ているような気がしてきた。個人的にはよりはっきりしているBenjaminが好み。
@2014/11/29 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

3秒では生焼けエビフライに違いない

ニヤッとしたら負け、ドコモが動画「3秒クッキング 爆速エビフライ」を公開 | アプリオ

それほど面白くなかった。だって実際にこれをやってもえびに芯まで火が通るとは思えないし。
この仕掛けの準備にドンだけ時間をかけているのか考えるとね。

3分間クッキングだって、実際は 作りおきとかして時間をかけているのですよ。

まじめに馬鹿やっていることは認めるけどタイトルが3秒クッキングじゃあ面白くないってのが感想。

@2014/11/29 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月26日

楽観的なのが人生いいんだよね

【やじうまPC Watch】「病は気から」の根拠が科学的に実証 - PC Watch

来月も世界は終わらない。大丈夫。

@2014/11/26 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月23日

世界が闇に覆われるって、

NASA:12月、地球は闇に没する - News - 国際 - The Voice of Russia
↑ガセねたの可能性が高いですが、楽しみに待ちます。

もしこれが本当で 10分の1程度なら、うす曇、夕方程度の明るさ真昼間から続くということかな。

「小4が作った」は嘘 解散問うサイト炎上でNPO団体代表が謝罪 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

地震:長野で震度6弱、新潟で5弱…白馬で家屋倒壊 - 毎日新聞
うちも揺れた(2F)、ちょっと長めに揺れたのであせったが、1Fに居た人たちは気づいていなかった。

@2014/11/23 01:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 覚書と備忘録

2014年11月18日

「FlexScan EV2730Q」1:1で1920×1920 スクエア26.5型液晶ディスプレイ

EIZO、解像度1,920×1,920の正方形液晶を2015年に発売へ 〜フルHDから情報量が78%増加、横幅が狭いデスクに - PC Watch

今、1920x1200 のディスプレイを使っているから 60%の表示面積増加。
値段にもよるけどなかなか良い選択肢。

それか、iMacの5Kモニター。
Apple - iMac Retina 5Kディスプレイモデル - 技術仕様 5,120 x 2,880 (2560x1440 のRetina化)
これと比較しても、縦方向に1920あるというのは驚異的。

総合すると、時期ディスプレイ候補は WQHD (2560×1440) であることが分かる。
それも27インチ型か、それ以上のもの。
Amazon.co.jp: WQHD (2560×1440) - ディスプレイ: パソコン・周辺機器
@2014/11/18 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今までもネットワークからは攻撃がいっぱいあったのかもしれん

以前は
ONU-WAN-LANアダプタ -> [GLOBAL-IP付与] メインルーター[NETGENESYS] -> 各クライアントデバイス

現在は
[GLOBAL-IP付与] ルーター一体型ONU -> [DMZ]メインルーター[NETGENESYS] -> 各クライアントデバイス

と、メインルータをDMZに登録してあるのですが、これって以前と同じくらいの外部ネットワーク露出度だと思うんですが、以下のように 以前よりもかなり攻撃にさらされています。IPアドレスは全部 xxx.xxx.xxx.xxx にしたので 良く分からないかもしれませんが。

ほぼ同じタイミングでポートスキャンをされているようなログも見つかります。

とりあえず昨日の時点で ポート 22,23,445 は ルーター一体型ONUのほうで塞ぎました。そうでもしないとNETGENESYSのログ汚しになってしまうほど多かったので。

18:22:34 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:10008 -> xxx.xxx.xxx.xxx:7540)
18:23:04 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:10008 -> xxx.xxx.xxx.xxx:7540)
18:24:19 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:6000 -> xxx.xxx.xxx.xxx:1433)
18:32:40 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:37178 -> xxx.xxx.xxx.xxx:102)
18:33:19 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:53 -> xxx.xxx.xxx.xxx:60959)
18:33:25 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:59759 -> xxx.xxx.xxx.xxx:3306)
18:34:10 LOG_INFO SYS:NTP: Adjust time.(18:34:10) (corrected +0.040 sec)
18:35:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:80 -> xxx.xxx.xxx.xxx:9508)
18:39:01 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:32903 -> xxx.xxx.xxx.xxx:1433)
18:39:27 LOG_INFO LAN:PHY: Port 3 LINK UP 100Mbps Full
18:39:43 LOG_INFO LAN:PHY: Port 3 LINK DOWN
18:39:45 LOG_INFO LAN:PHY: Port 3 LINK UP 100Mbps Full
18:39:47 LOG_INFO LAN:PHY: Port 3 LINK DOWN
18:39:49 LOG_INFO LAN:PHY: Port 3 LINK UP 100Mbps Full
18:41:25 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:6000 -> xxx.xxx.xxx.xxx:3389)
18:45:37 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:80 -> xxx.xxx.xxx.xxx:8322)
18:46:39 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:38274 -> xxx.xxx.xxx.xxx:21)
18:49:45 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:12200 -> xxx.xxx.xxx.xxx:9064)
18:50:01 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:53 -> xxx.xxx.xxx.xxx:60959)
19:04:10 LOG_INFO SYS:NTP: Adjust time.(19:04:10) (corrected +0.040 sec)
19:15:13 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:55695 -> xxx.xxx.xxx.xxx:9064)
19:28:55 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:53925 -> xxx.xxx.xxx.xxx:1900)
19:30:38 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:11325 -> xxx.xxx.xxx.xxx:7540)
19:30:38 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:11325 -> xxx.xxx.xxx.xxx:7540)
19:30:38 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:11325 -> xxx.xxx.xxx.xxx:7540)
19:30:41 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:11325 -> xxx.xxx.xxx.xxx:7540)
19:30:48 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:11325 -> xxx.xxx.xxx.xxx:7540)
19:31:00 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:11325 -> xxx.xxx.xxx.xxx:7540)
19:31:24 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:11325 -> xxx.xxx.xxx.xxx:7540)
19:31:45 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:63934 -> xxx.xxx.xxx.xxx:137)
19:31:54 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:11325 -> xxx.xxx.xxx.xxx:7540)
19:34:10 LOG_INFO SYS:NTP: Adjust time.(19:34:10) (corrected +0.040 sec)
19:40:53 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:53 -> xxx.xxx.xxx.xxx:60959)
19:41:18 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:6667 -> xxx.xxx.xxx.xxx:32004)
19:48:30 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:899 -> xxx.xxx.xxx.xxx:9527)
19:56:19 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:80 -> xxx.xxx.xxx.xxx:18857)
19:56:23 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:80 -> xxx.xxx.xxx.xxx:18857)
19:58:28 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:55695 -> xxx.xxx.xxx.xxx:21320)
20:01:35 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:60419 -> xxx.xxx.xxx.xxx:1433)
20:01:56 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:80 -> xxx.xxx.xxx.xxx:21051)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:80)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:118)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:5900)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:389)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:42)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:137)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:1283)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:2701)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:3389)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:5000)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:68)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:102)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:25)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:143)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:67)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:636)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:1755)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:3306)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:53)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:110)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:1433)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:1723)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:135)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:113)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:1080)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:123)
20:02:12 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:7678 -> xxx.xxx.xxx.xxx:161)
20:04:10 LOG_INFO SYS:NTP: Adjust time.(20:04:10) (corrected +0.041 sec)
20:07:25 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:12200 -> xxx.xxx.xxx.xxx:9064)
20:08:53 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:55695 -> xxx.xxx.xxx.xxx:3128)
20:12:02 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:11162 -> xxx.xxx.xxx.xxx:60959)
20:18:42 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:6000 -> xxx.xxx.xxx.xxx:1433)
20:30:43 LOG_INFO LAN:PHY: Port 3 LINK DOWN
20:33:32 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:80 -> xxx.xxx.xxx.xxx:6562)
20:34:10 LOG_INFO SYS:NTP: Adjust time.(20:34:10) (corrected +0.040 sec)
20:37:03 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:53 -> xxx.xxx.xxx.xxx:60959)
20:40:17 LOG_INFO LAN:PHY: Port 3 LINK UP 100Mbps Full
20:40:33 LOG_INFO LAN:PHY: Port 3 LINK DOWN
20:40:35 LOG_INFO LAN:PHY: Port 3 LINK UP 100Mbps Full
20:49:02 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:53 -> xxx.xxx.xxx.xxx:60959)
20:49:31 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:53 -> xxx.xxx.xxx.xxx:60959)
20:51:21 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:44664 -> xxx.xxx.xxx.xxx:9064)
20:54:44 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:34000 -> xxx.xxx.xxx.xxx:19986)
20:59:18 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:80 -> xxx.xxx.xxx.xxx:45388)
20:59:29 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:6000 -> xxx.xxx.xxx.xxx:3389)
21:03:31 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:16518 -> xxx.xxx.xxx.xxx:3389)
21:04:10 LOG_INFO SYS:NTP: Adjust time.(21:04:10) (corrected +0.040 sec)
21:05:25 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:53 -> xxx.xxx.xxx.xxx:60959)
21:09:20 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:34000 -> xxx.xxx.xxx.xxx:21173)
21:16:50 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:443 -> xxx.xxx.xxx.xxx:20736)
21:17:01 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:43436 -> xxx.xxx.xxx.xxx:11211)
21:17:03 LOG_INFO LAN:PHY: Port 3 LINK DOWN
21:17:39 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:6667 -> xxx.xxx.xxx.xxx:22142)
21:20:47 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:52990 -> xxx.xxx.xxx.xxx:5060)
21:25:21 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:12200 -> xxx.xxx.xxx.xxx:9064)
21:32:08 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:80 -> xxx.xxx.xxx.xxx:20822)
21:32:08 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. TCP(xxx.xxx.xxx.xxx:80 -> xxx.xxx.xxx.xxx:20823)
21:33:25 LOG_WARNING W01:MSQ: Discard packet. UDP(xxx.xxx.xxx.xxx:53 -> xxx.xxx.xxx.xxx:60959)
21:34:10 LOG_INFO SYS:NTP: Adjust time.(21:34:10) (corrected +0.040 sec)


コミュファの回線契約を変更したことによりこれはもう明らかに、激戦区にぽつんと放り出されたような感覚です。

しかし、あれですね
IPv4パケットフィルタ設定 エントリ一覧 を見ると outbound の port 445 はデフォルトで破棄になっているのに inbound はスルー(デフォルトでは未定義)している。

ウェルノウンポートとは 〔 well-knownポート 〕 【 well-known ports 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典
@2014/11/18 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Visual Studio 2013でのOfficeアドイン開発

Download the Microsoft Web Platform

【Excel改造】Visual Studio 2013でのOfficeアドイン開発【準備編】 | Developers.IO

Microsoft Office Developer Tools for Visual Studio 2013 が利用可能。

ITpro編集長日記 - 怖いオープンなマイクロソフト:ITpro

2014-11-18_212929.png
↑なんだか余計なものがいっぱい導入された。

2014-11-18_213004.png
↑アドインテンプレートは一番下だった。

2014-11-18_213443.png
↑当方環境では オフィス2013のみインストールしていましたが、アドインテンプレートは2010も見つかりました。

間違いなくVisual Studio Community 2013 はPro相当だ

Visual Studio Community 2013 続き(クリレポ導入): NN Space BLOG-NN空間ブログ

これが無料なんて、信じられんが本当のことだと思ってありがたく使うしかない。

2014年11月16日

コミュファのホーム300に切り替えたんだけど

今までは違約金の発生しないプランだったけど、100から300に変更するのに+90円くらいとダイレクトメールが来て、違約金が発生するプランに変更になってしまうけどもその点の踏まえて検討した結果、まあずっとコミュファで行けば+90Yenで+200Mだからいいのじゃないかと判断しました。

回線増速の効果は覿面でした。Webページがスパッと表示されます。OSをクリーンインストールしてから間もない状態で回線を買えているのでその違いは歴然わかります。

数値的にベンチマークをとった結果、精度95%において 下り200M,上り294Mという結果でした。
つまりWebサイトの表示は3倍速くなっているわけではなく、良くて2倍です。
体感では3倍以上早くなった気がしています。

考察ですが、今まではONUとLANユニットが別でした。今回は NECのAterm-WH862A というONU一体型機器になっていて、内部レイテンシが小さいのではないかと。また、従来よりチップ性能が良いのではないかと。まあこの器械に切り替えられただけでも違約金の分はすでにペイしていると考えましょう。
Wifiは2.4Gと5Gのデュアルバンド、ルーター機能付きのONUです。なんら不足なし。

しかしながら、我が家ではすでに WiFiステーションも、ルーターも設置済み、クライアントデバイスにも設定済みなので、また1からNECのそれに切り替えるのは面倒です。

なので、Atermから既存のルーターへはDMZの設定をしてパケットを全部流し、今まで使っていたネットワーク設定に一切変更がないようにしました。IPアドレスも Aterm側のIPを変更しました。192.168.0.* だと設定が同じなので。

Aterm側のDHCPv4固定割当設定を使って、既存ルータには決まったIPを割り振ります。ちなみにこのIPはDHCPの開始アドレスより小さいものは使えませんでした。不便。

で、Aterm側のWiFI機能も殺し、本当にAtermはパケットを今までのルーターに流すだけの機械として設定しました。これにて一件落着。
こうすることで、今までの IPv4ポートマッピング設定 が既存ルーターの設定を生かすことが出来ます。

で、既存ルーターでSYSLOGを見ていると、不正アクセスのような記録がいっぱい出てくるんですね。ルーターでパケットを破棄しているのでそれはそれでいいのですが、今まではこんなに接続されてこなかったような気がするのですが、、、グローバルIPV4のDHCPアドレス次第でしょうか。今までそのIPを使っていた人のせいでしょう。22番、23番ポートに頻繁に接続しにくるなんて、もうあれです。うちはそもそもFTPサーバー稼動させていないですから。
ほかにも 18723 UDP への接続が複数のIPから。何じゃこれ。

グローバルIPをシャッフルするためにAtermの再起動をして見ます。。。。。。
⇒ 20141116_235412 だいぶ静かになりました、ログが。

WiFiの接続手続きのはなし|Wireless・のおと|サイレックス・テクノロジー株式会社

んで、Atermのルーターはこんな感じのシンプル(機能制限した)状態で使っています。
Atem0141116_234737.png


@2014/11/16 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Intel SSD Toolbox で最適化できない Intel-SSDは SATA接続ポートを標準コントローラーのものへ変更してみるのもいいかも

VmWare Playerが動作しなくなって しばらくPCのメイン環境(仮想がメイン)が使えなかった・・・: NN Space BLOG-NN空間ブログ
この記事の末尾で Intel SSD Toolbox の Optimizeができないことについて述べていますが、これ、記憶にないけどもしかするとSSDの接続先を変更したのが影響していたのかもしれません。

Optimize できるか否かの分岐点を確認していたところ、Intel SSD Toolbox で表示される以下の項目が、純正ポート経由だとOK,そうじゃないとダメ。ということがわかりました。

NGの場合:(当方PC環境の場合は ASMEDIAのポートはNG)
port-2014-11-09_010909.png

OKの場合:
2014-11-16_000929.png
標準SATAコントローラーだとOK.

マザーボードのSATAについての説明を抜粋(AsRock Z97 Extremt6)するとこんな感じです。
asmedia2014-11-16_001524.png

asmediaintel2014-11-16_001737.png
Intelのほうが6ポートあってよかった。。

@2014/11/16 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月15日

今回のメインPCのSSDはSamsung SSD 840 Pro で運用しておりますが

今日までは普通にノーマルの状態で使っていました。

Utilityディスクが付属していたけど無視していたのです。

今日は時間もあったので中身を確認したところ。

Magician というツールが面白い:
Samsung SSD 840 EVO最新ユーティリティ大全 - 「Samsung Data Migration」「Samsung Magician」徹底解説 (4) 高機能な専用ユーティリティ「Samsung Magician」 | マイナビニュース

ディスクのベンチマークができる上に、履歴管理、他のディスクの結果との比較グラフなどが簡単に書けます。
これ、次のOS再インストールまでに履歴データの移行方法を考えとかないと。
magicial2014-11-15_215632.png

オーバープロビジョニングが簡単にできる。
SamsungSSD専用ですが、初期値10%を15%にアップして設定しなおしておきました。

次にRAPIDモード:
Samsung SSD 840 EVOの「RAPIDモード」を試す : パソコン工房
これ、今から有効にします。
....有効に出来ました。
同じベンチマークの結果比較です。
RAPID2014-11-15_222331.png
確かに激速です。
しかし、他の方のレビューにあるようにGByteを超えるようなファイルではノーマルの性能に近づきます。

これらのツールは付属ディスクがなくても以下からダウンロード可能でした。
Samsung SSD Downloads | Samsung SSD

Visual Studio Community 2013 続き(クリレポ導入)

VS2013 のPRO相当が無償で個人利用可能になったそうなのでインストールしてみた: NN Space BLOG-NN空間ブログ

仕事ではPROを使っています。自宅でも制限なしで同じ様なことが出来るのかのチェックをしています。決して持ち帰って仕事がしたいわけではないです。

今回は、CrystalReportsの確認です。

これも、標準で入っていないことはすでに分かっていたので慌てず:
Visual Studio 2012 で Crystal Reports を使う(その1) : リード開発メモ
ナドを参考にして導入します。
私は64Bitランライムは入れないようにしています。
基本、アプリは 32Bitビルド派です。(クラスライブラリーだけはANY CPU派)。

具体的なダウンロードページへのリンクはこちら
SAP Crystal Reports, developer version for Micr... | SCN
今は Support Pack 12 (v.13.0.12.1494) です。

タイミング的に、Visual Studio Community 2013 が 発表された時期はとても良かったと思います。
まず、 Update4の公式リリースと同時に行ったこと(これは狙っていたのでしょうね)。
私もUpdate4のリリースは心待ちにしていたのですが、まさかそのときは Visual Studio Community 2013 として無償で利用できるようになるとは思いませんでした。

次に、 SAP Crystal Reports Support Pack 12 がリリース済みであったこと。
もし、不具合ありの Support Pack 11 のままだったら ひどいことになっていたでしょう。

そんな感じで、どうやら無事、クリレポも使えるようです。Visual Studio Community 2013 本当にすごいなー。
crp2014-11-15_203438.png

そしてもうひとつは、 Excel操作ライブラリーのEPPlus も 4.0 公式リリース間近であること。
EPPlus-Create advanced Excel spreadsheets on the server - Download: EPPlus 4.0 RC
なんだか、一人で盛り上がっています。



ニュース - MSが「Visual Studio Community」を発表、無償でAndroid/iOSアプリも開発可能:ITpro

@2014/11/15 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

先日から急に冷え込みました

まだまだ、3ヶ月区切りのカテゴリでは秋の終わりということで、本格的な冬はこれからということになりますが、寒いです。

二日前は夜、帰宅時に9度を下回っていました。それまでは14度くらいだったものがいきなり急低下でした。

最近は10度以下の日が続きます。

部屋の暖房まだつけていませんが、室内でも厚着をしないと寒さで眠たくなります。

VS2013 のPRO相当が無償で個人利用可能になったそうなのでインストールしてみた

Free Dev Offers

Microsoft、“Professional”相当の無償版「Visual Studio Community 2013」を公開 - 窓の杜

vs2013update4-2014-11-15_035053.png

会社でもVS2013 PROを使っているから、自宅でも使えると便利。しっかし、Amazon涙目じゃなかろうか。もう売れないでしょうほとんどがPROで間に合うだろうから。

インストール後、再起動したら
VmWare-Player が起動できなくなっていた。
Hyper-V2014-11-15_042523.png

どうも、「全部入り」で導入したために Hyper-Vが有効化され、それと共存できないようです。orz...

Windowsスマートチューニング (301) Win 7/8/8.1編: Hyper-VとVMwareを共存させる | マイナビニュース
そこでこういったカスタマイズが必要になるようです。

こちらの スクリプトを使用してHyper-Vを無効にして再起動したところ、VmwarePlayerが起動でき、VisualStuioも(HyperVなしで)利用可能になりました。
2014-11-15_045036.png

でも、このままだと英語版です。
日本語言語パックを入れればいいのですが、多少問題がありました。
「Visual Studio 2013 Community Edition」が無償提供! | アイビースター
こちらを参考に、WindowsUpdateを済ませ、再度言語パックの導入。

こちらの記事も参考にさせていただきました:
Visual Studio の全機能を無料で使える Visual Studio Community 2013 を早速インストールしてみた: ある SE のつぶやき

言語パックを導入したら:
Visual Studio を起動して、TOOLS >> Options >> Environment >> International Settings で、Language を「日本語」に設定


jpn2014-11-15_052453.png

Visual Studio Community 2013の日本語紹介ページに重大な記述漏れ - はつねの日記

セットアッププロジェクトについてはこちらを参考にする予定なのでリンクを貼っておきます。
Visual Studio Community 2013をインストールしてみた〜セットアッププロジェクトが無い!! | 吟遊詩人の戯言

あと気になった記事:
C# の IndexOf における長音符と「ゝ」について - Qiita
2009-11-11 - 当面C#と.NETな記録

すけるくん、面白そうなマテリアルですねー

乾燥すると透明になる粘土「すけるくん」の魅力と素敵な作例達 - Erumaerまとめ

メモ。

XMLParser vs XmlParser どちらが正解?表記が揺れるケースと対策 - Ph by codic team


@2014/11/15 04:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲コーナー

2014年11月14日

EPPlus4.0がようやくRC版に

EPPlus-Create advanced Excel spreadsheets on the server - Download: EPPlus 4.0 RC

機能出たてほやほやでしたので、今までのベータ版から切り替えてみました。

感想は、、、、あともうちょっと!(デグレードあり)

デグレードしたところが重大な問題があるので、本番運用で回避できない限りは使えません。
昨日から一日調べていましたが回避策今のところなし。

2014年11月13日

VPS CentOS 6.6(Final)の yum update を再び実行、無事終了。

VPSが起動しなくなったため、Sysinternals Suiteの自動チェックはしばらくお預け状態となります >とりあえず起動は復活しました。 : NN Space BLOG-NN空間ブログ

あれから再び、性懲りもなく Yum update を実行

依存性の解決をしています
終了していない残作業があります。それらを終了するために、まず yum-complete-transaction の実行を検討すべきかもしれません。
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> Package kernel.x86_64 0:2.6.32-504.1.3.el6 will be インストール
---> Package kernel-devel.x86_64 0:2.6.32-504.1.3.el6 will be インストール
---> Package kernel-firmware.noarch 0:2.6.32-431.29.2.el6 will be 更新
---> Package kernel-firmware.noarch 0:2.6.32-504.el6 will be 更新
---> Package kernel-firmware.noarch 0:2.6.32-504.1.3.el6 will be an update
---> Package kernel-headers.x86_64 0:2.6.32-431.29.2.el6 will be 更新
---> Package kernel-headers.x86_64 0:2.6.32-504.el6 will be 更新
---> Package kernel-headers.x86_64 0:2.6.32-504.1.3.el6 will be an update
--> 依存性解決を終了しました。
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> Package kernel.x86_64 0:2.6.32-431.17.1.el6 will be 削除
---> Package kernel.x86_64 0:2.6.32-431.20.3.el6 will be 削除
---> Package kernel-devel.x86_64 0:2.6.32-431.17.1.el6 will be 削除
---> Package kernel-devel.x86_64 0:2.6.32-431.20.3.el6 will be 削除
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました


またカーネルが更新されるっぽい。さて、今度はどうなることやら。

結果は問題なく、カーネルバージョンアップ
uname -r の結果
2.6.32-431.29.2.el6.x86_64 から
2.6.32-504.1.3.el6.x86_64 へ。
再起動も問題なし。

一安心だ。
@2014/11/13 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月10日

そういえば明日ポッキーの日ってやつだね

─━━━━ ふつうのポッキー ─━━━━ いちごポッキー ─━━━━ ア..



━━━━ふつうのポッキー
━━━━いちごポッキー
━━━━アーモンドポッキー


おいしそうだったので、私のブログにも載せました。

棒がずれちゃいますね、どうにかできないかな?




@2014/11/10 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

VPSが起動しなくなったため、Sysinternals Suiteの自動チェックはしばらくお預け状態となります >とりあえず起動は復活しました。

直前に、たまりに溜まった yum upgrade を処理していて、再起動後にハングアップした。


これはもうどうにもならんかも。


とりあえず何度再起動しても以下のメッセージでとまってしまう。


io scheduler anticipatory registered

io scheduler deadline registered

io scheduler cfq registered (default)

pci_hotplug: PCI Hot Plug PCI Core version: 0.5

pciehp: PCI Express Hot Plug Controller Driver version: 0.4

acpiphp: ACPI Hot Plug PCI Controller Driver version: 0.5

acpiphp: Slot [1] registered

acpiphp: Slot [2] registered

acpiphp: Slot [3] registered

acpiphp: Slot [4] registered

acpiphp: Slot [5] registered

acpiphp: Slot [6] registered

acpiphp: Slot [7] registered

acpiphp: Slot [8] registered

acpiphp: Slot [9] registered

acpiphp: Slot [10] registered

acpiphp: Slot [11] registered

acpiphp: Slot [12] registered

acpiphp: Slot [13] registered

acpiphp: Slot [14] registered

acpiphp: Slot [15] registered

acpiphp: Slot [16] registered

acpiphp: Slot [17] registered

acpiphp: Slot [18] registered

acpiphp: Slot [19] registered

acpiphp: Slot [20] registered

acpiphp: Slot [21] registered

acpiphp: Slot [22] registered

acpiphp: Slot [23] registered

acpiphp: Slot [24] registered

acpiphp: Slot [25] registered

acpiphp: Slot [26] registered

acpiphp: Slot [27] registered

acpiphp: Slot [28] registered

acpiphp: Slot [29] registered

acpiphp: Slot [30] registered

acpiphp: Slot [31] registered

input: Power Button as /devices/LNXSYSTM:00/LNXPWRBN:00/input/input0

ACPI: Power Button [PWRF]

[Firmware Bug]: No valid trip found

GHES: HEST is not enabled!

Non-volatile memory driver v1.3

Linux agpgart interface v0.103

crash memory driver: version 1.1

Serial: 8250/16550 driver, 4 ports, IRQ sharing enabled

serial8250: ttyS0 at I/O 0x3f8 (irq = 4) is a 16550A

00:05: ttyS0 at I/O 0x3f8 (irq = 4) is a 16550A

brd: module loaded

loop: module loaded

input: Macintosh mouse button emulation as /devices/virtual/input/input1

Fixed MDIO Bus: probed

ehci_hcd: USB 2.0 'Enhanced' Host Controller (EHCI) Driver

ohci_hcd: USB 1.1 'Open' Host Controller (OHCI) Driver

uhci_hcd: USB Universal Host Controller Interface driver

uhci_hcd 0000:00:01.2: PCI INT D -> Link[LNKD] -> GSI 11 (level, high) -> IRQ 11

uhci_hcd 0000:00:01.2: UHCI Host Controller

uhci_hcd 0000:00:01.2: new USB bus registered, assigned bus number 1

uhci_hcd 0000:00:01.2: irq 11, io base 0x0000c020

usb usb1: New USB device found, idVendor=1d6b, idProduct=0001

usb usb1: New USB device strings: Mfr=3, Product=2, SerialNumber=1

usb usb1: Product: UHCI Host Controller

usb usb1: Manufacturer: Linux 2.6.32-504.el6.x86_64 uhci_hcd

usb usb1: SerialNumber: 0000:00:01.2

usb usb1: configuration #1 chosen from 1 choice

hub 1-0:1.0: USB hub found

hub 1-0:1.0: 2 ports detected

PNP: PS/2 Controller [PNP0303:KBD,PNP0f13:MOU] at 0x60,0x64 irq 1,12

serio: i8042 KBD port at 0x60,0x64 irq 1

serio: i8042 AUX port at 0x60,0x64 irq 12

mice: PS/2 mouse device common for all mice

rtc_cmos 00:01: RTC can wake from S4

input: AT Translated Set 2 keyboard as /devices/platform/i8042/serio0/input/inpu

t2

rtc_cmos 00:01: rtc core: registered rtc_cmos as rtc0

rtc0: alarms up to one day, 114 bytes nvram

cpuidle: using governor ladder

cpuidle: using governor menu

EFI Variables Facility v0.08 2004-May-17

usbcore: registered new interface driver hiddev

usbcore: registered new interface driver usbhid

usbhid: v2.6:USB HID core driver

GRE over IPv4 demultiplexor driver

TCP cubic registered

Initializing XFRM netlink socket

NET: Registered protocol family 17

registered taskstats version 1

rtc_cmos 00:01: setting system clock to 2014-11-09 15:22:27 UTC (1415546547)

Initalizing network drop monitor service

usb 1-1: new full speed USB device number 2 using uhci_hcd

Refined TSC clocksource calibration: 2400.058 MHz.

usb 1-1: New USB device found, idVendor=0627, idProduct=0001

usb 1-1: New USB device strings: Mfr=1, Product=3, SerialNumber=5

usb 1-1: Product: QEMU USB Tablet

usb 1-1: Manufacturer: QEMU 0.12.1

usb 1-1: SerialNumber: 42

usb 1-1: configuration #1 chosen from 1 choice

input: ImExPS/2 Generic Explorer Mouse as /devices/platform/i8042/serio1/input/i

nput3

input: QEMU 0.12.1 QEMU USB Tablet as /devices/pci0000:00/0000:00:01.2/usb1/1-1/

1-1:1.0/input/input4

generic-usb 0003:0627:0001.0001: input,hidraw0: USB HID v0.01 Pointer [QEMU 0.12

.1 QEMU USB Tablet] on usb-0000:00:01.2-1/input0

md: Waiting for all devices to be available before autodetect

md: If you don't use raid, use raid=noautodetect

md: Autodetecting RAID arrays.

md: Scanned 0 and added 0 devices.

md: autorun ...

md: ... autorun DONE.

VFS: Cannot open root device "UUID=bad758f9-da00-474f-a35a-c965042b8b19" or unkn

own-block(0,0)

Please append a correct "root=" boot option; here are the available partitions:

Kernel panic - not syncing: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(0,0)

Pid: 1, comm: swapper Not tainted 2.6.32-504.el6.x86_64 #1

Call Trace:
 [<ffffffff815292bc>] ? panic+0xa7/0x16f
 [<ffffffff81c2b432>] ? mount_block_root+0x216/0x2cb
 [<ffffffff81002930>] ? bstat+0x2b0/0x980
 [<ffffffff81c2b53d>] ? mount_root+0x56/0x5a
 [<ffffffff81c2b6b1>] ? prepare_namespace+0x170/0x1a9
 [<ffffffff81c2a92a>] ? kernel_init+0x2e1/0x2f7
 [<ffffffff8100c20a>] ? child_rip+0xa/0x20
 [<ffffffff81c2a649>] ? kernel_init+0x0/0x2f7
 [<ffffffff8100c200>] ? child_rip+0x0/0x20

ここで終わる。(停止する)


電源ON時、kernel panicがでて起動できない | アットマークテクノ ユーザーズサイト
このサイトと同じ症状のような気がするが、手が出せない。。

20141110_005103
その後
インフラまわりのプロになりたい CentOS 6.3 - Kernel Panic
をみて、起動時のGRUBで読み込むKernelのバージョン違いの設定からブートしたところ
復帰しました。
2014-11-10_004322.png

あとはとりあえず、この起動をデフォルトにして設定しなおして放置とします。

2014年11月08日

DB2 -tvf でスクリプトファイル読ませて、ユーザー定義関数作っていたんだけど、セミコロンが邪魔して関数を作れなかった。

IF ~ THEN
RETURN X;
END IF;
とかのブロック記述がどうしても出来なくて、仕方ないからすべてをCASE 文で実装していたんだけども、どうやらショートサーキットじゃないみたいで(DB2は)、パフォーマンスの問題が出てきてしまったので、何が何でもブロック構文で書き直したくて 一日悩んでいたがようやく分かった。

DB2 -tvf だと セミコロンで終了してしまうのだ。

だから DB2 -td%% -vf として、セミコロンで終わらないように、そして%を記述したときに終わるように指定してあげる必要があった。
さて、定義は出来るようになったのだが、この定義がDB2からどのようにスクリプトにエクスポートされるかが気になった。

つまりDB2LOOKである。これで、DB2に登録したユーザー定義関数を出力してみた。
その結果 最初に書いたような形の関数は
IF ~ THEN
RETURN X;--
END IF;--
と、行コメントのダブルハイフンがセミコロンの後ろについていた。何これ、自分はこんな風に書いていないぞ、てことはつまり、、、、
というわけでこれを逆輸入し DB2 -tvf オプションに戻してそんな感じで 関数を記述したところ見事にそのままで 通るようになった。

見た目はいまいちだし、タイプ量が増えるからあんまり良くないけど、ほかの記述と共存できるからこれで良いなと思った。

ほんと、DB2(IBM)製品の エラーメッセージって分かりにくい。
えらーメッセージを見てもどのようにプログラムを直すべきかはほとんど分からない。

今日の ノウハウ
;--

2014年11月06日

ホストマシンの構成を変えたらゲストOSでも再認証の嵐 (Windows7,XP)

2014-11-05_215505.png

2014-11-05_215702.png

開発者はインデックスを知る必要がある

ホストOSの構成を変えると、ゲストOSでも追従して認識しているんだろうねー。
CPU名とかまんま認識しているしね。

多分これって、仮想PCを実装するベンダーとマイクロソフトとの約束なんじゃなかろうか。そうでもないとゲストOSはずっと永久的に固定ハードウェア上で動いているとみなすような仕組みも作れそうだし。

今回は、電話認証なしですんなり通ったけど。ゲストOSはまだ Technet時代のものを使っているから条件が緩いのかも。

今回の8.1 DSP版購入で用済みになった8無印版を今度はゲストに入れてみようかな。まず最初は 電話認証だろうけども・・・・

2014年11月04日

危険リリースを見事回避!Crystal Reports, developer version for Microsoft Visual Studio Support Pack 12 (v.13.0.12.1494) CRforVS_13_0_12.exe が ちょっと前に出ていた。

この前自分がインストールしたのが CRforVS_13_0_10.exe でした。
SAP Crystal Reports, developer version for Micr... | SCN
こちらを読むと分かるように、
WARNING 2 - SP 11 had Regression issues, please use SP 12 now for all updates
とのこと。
最近仕事が忙しくてSP11は見事するーしておりましたが、運よく危険回避(面倒ごとも回避)となったわけで、何の後悔もありません。


@2014/11/04 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

たった2度目の再インストールなのに電話認証を求められて精神的にすごい疲れた

Windows8.1 PRO X64 DSP版を改めて入手したので USBブートできるように作ってみた: NN Space BLOG-NN空間ブログ

初回インストール後、問題が発生し、SSDを交換して再インストール。

てゆーかー、初回インストール時には勝手に自動認証されていたのですよ。

それさえなければ今回だって何の問題もないはずなのに。

オペレーターにその思いをぶつけておきました。

認証コードの入力も長すぎるし!

2014年11月03日

GUMの歯ブラシを愛用しているのですが、#277がなく、一斉に#266に置き換わっていた(とある店頭にて)

ガム・デンタルブラシ #166・#266・#466・#202[超先細毛シリーズ]|製品情報|サンスター

番号同じものが同じスペック・フィーリングだと思っていたのにそうでもなさそうだし。BMW x シリーズ、Audi A? とかそういうイメージだったのに!!

同じ番号でもさらに「やわらかめ」「ふつう」とかラインアップしているし!

ハブラシ|製品情報|サンスター
もう今は #277とかどこにもなさそう!!

意味わからん。


3位「HG丸ゴシックM-PRO」2位「MS 明朝」、1位は? 社会人に聞いた、好きなフォントランキング|フレッシャーズ報道|フレッシャーズ マイナビスチューデント

@2014/11/03 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・衛生

Windows8.1 PRO X64 DSP版を改めて入手したので USBブートできるように作ってみた

Windows TIPS:Windows 7/8/8.1のインストールUSBメモリを作る(diskpart編) - @IT

これまでは Windows8 に 8.1のアップグレード版を重ねて運用していたのだが、Windows8からの新機能「リセット」や「リフレッシュ」をしようとすると 8.1の正規メディアを求められ、結局あきらめて 8 からの再インストールという(マイクロソフトのせいで)本末転倒な作業を何度かしていた。

なので、そろそろ8.1からの純正ディスクがほしくなったので購入。 Amazonが正規販売するものを購入。
AmazonからでもAmazon以外の販売する1000円くらい安いものはパチモンらしいので気を付けたし。

本題に戻ると今回は 紹介記事からリンクされている
WiNToBootic - the ultimate Windows USB Boot Disk Maker
を使った。

WiNtoBootic2014-11-03_205813.png

WinBootic2014-11-03_210114.png

WintoBootic2014-11-03_220742.png

少しMAC風味のある(左上が閉じる)アプリで、使い方は簡単。
左側から書き込み先メディアを選択し、右側から書き込み元(DVD/ISO)イメージを選択。
DoItで開始。
私の場合90%で長いことフリーズしているように見えたので放置していたらいつの間にか終了。

さて、これを使ってOSインストールに行ってまいります。

では。

20141104_011143
やっぱりUSBメディアからのOSインストールはDVD/CDと比べて格段に早い。
24時ごろにはOSインストール完了し、その後最低限のセットアップをしてここに戻ってきました。

レーシックほぼ6年経過

レーシック集団訴訟が始まります。 -  レーシック!! 駄目!! 絶対!!

あと少しで6年を経過する。
当時の無料診断の期間は6年間。なので、診断予約をしておいた。

私はここから始まった:ちょうど地デジ対応の液晶テレビに買い替えた時期と重なり、レーシックのすごさを毎日味わっていた。
レーシック: NN Space BLOG-NN空間ブログ

初スマホゲット。手元が見辛くて、レーシックやめておいたほうがよかったかもと思ったことも何度か。
iPhone 3G S 16GBゲット: NN Space BLOG-NN空間ブログ

そして一年経過:このころが一番よく見えたのかもしれない
レーシック手術後、丸一年以上経過の状態として感想: NN Space BLOG-NN空間ブログ

2年後も良かったらしい
レーシックして2年半以上経ったけど絶好調: NN Space BLOG-NN空間ブログ

いきなり飛んで5年後:健康診断で片目の視力の低下がとても気になった
レーシック5年経過、右目だけ視力が激減(徐々に): NN Space BLOG-NN空間ブログ

そして今に至る。
先月健康診断で、視力測定に備えて自宅では眼帯を交互にかけて、目を1つ1つ鍛えてから視力測定に臨んだ。
結果、両目とも1.5と診断されたが、右目は明らかにソフトフォーカスのかかっているものをあてずっぽうで言い当てていた。(見えませんとは言わずに、言い続けたのがよかったのかも。あと、今年から人間が測定せずに全自動視力測定マシーンだったから かも)。眼帯トレーニング?の効果も僅かながらあったのかもしれない。

眼帯で一つ、気が付いた現象がある。
パソコンを夜、自室で30分ほど眼帯ありで過ごし、眼帯を外すと眼帯していたほうはまぶしく感じる。
さて、
眼帯を外してそのまま、暗闇へ行くと、眼帯をしていないほうの目が見えなくなる。イメージとしては目をつぶっていないのに眼帯をしていなかったほうの目をつぶっている感覚に襲われる。
最初、眼帯をしたせいでよくないことになってしまったのではないかと恐ろしかったが、眼帯を左右交換しても同じ現象になったこと、暗闇に居続ければ徐々に見えるようになることから これは暗順応が極端に遅くなる事象であると判断した。
@2014/11/03 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・衛生

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ