2015年01月30日

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2015-01-30 08:03:34.000000000 +0900 ,13946462 bytes
Before Timestamp
2015-01-20 08:43:06.000000000 +0900 ,13884507 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
@2015/01/30 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

2015年01月29日

Windows 10の日本語プレビュー版

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:ついに登場! Windows 10の日本語プレビュー版をチェックする (1/3) - ITmedia PC USER

メモ。

とりあえずVmWareでテストしよう。非営利目的で。

Download Windows 10 Technical Preview ISO - Microsoft Windows


@2015/01/29 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月28日

VMware-player-7.0がすでに先月頭に出ていたようだ

ファイル名VMware-player-7.0.0-2305329.exe / ビルド番号2305329 / リリース日2014-12-01

ダウンロード VMware Player 7.0

今日までずっと、6.0.4 を使っていて、そして アップデート通知で 6.0.5 が出てます!と知らせてきた。

今までの経験上、自動アップデート後にはめちゃくちゃに(使えなく)なるので、自分でまずアンインストールし、新しいバージョンはWebから入手することにした。

そうしたら、V7が出ていたことを知った。
何なんだろう?通知が古い【けど新しい】バージョンを教えてきた理由を知りたい。

さっそくV7をインストール始めたところ、メールアドレスの入力が必須で「非営利目的での利用」を強く確認された。
2015-01-28_212955.png

2015-01-28_213010.png
V6.0.5だと そうじゃなかったのかもしれないが、でもまあ別によしとする。





巨大銀行の巨大システム開発で大変素晴らしい経験を得たという話
わたくしも、某自動車企業の部品マスターの統合システムの開発の現場にいた時には、1行たりともコーディングをしなかったなぁ。
外部へのインターネット禁止、USBメモリ利用禁止、秀丸すら禁止。イントラ遅い、PC古い。・・・・・
いい経験になりました。
どうなったかなぁ、あの爆弾システム。


スマホファーストとモバイルファーストとの違い。スマホオンリーのサイトが増えているという事 - 鈴木です。

衝撃の390円! 愛知県「スガキヤ」のプレミアムラーメンはこだわりがスゴい | マイナビニュース
寿がきやプレミヤムたべたいなー、急がないと通常価格に戻ってしまう、、、じゃなくて、販売期間が1月31日までか!
@2015/01/28 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月27日

使い続けたっていいじゃないか,WindowsServer2003

7割近くでサーバー更新間に合わない見込み NHKニュース

メモ。

@2015/01/27 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月26日

気が付けば Excel2013のとあるバグが治っていた 撤回。なおっていなかった。

Exclel2013 VBA の 右クリックメニューに追加した メニューの OnActionに 記述したメソッド内に CommandBars.FindControl があると、初回呼び出しで落ちる: NN Space BLOG-NN空間ブログ


上記のエラーが、現時点のWindowsUpdate済み Windows8.1+Office2013の環境では発生しなくなっていました。 バグ回避(VBAのほうで対策をする)に深入りしなくてよかった。。。。。


20150129_213555 今確認したところ治っていませんでした。なぜだ・・・・
しかし、起動時のマクロ読み込みで固まっていたように見える事象は改善していました。
以下の文章は読み飛ばしてください。


現在のバージョンは以下の通り。(2013のバージョン情報の確認は 「アカウント」から入ってみるのがどうにも解せない。今まではヘルプ、だったと思う。)

なぜか当方の環境 15.0.4675.1003 のほうが公式アナウンス 15.0.4675.1002 より新しいのだがなぜだ・・・(MSOの右のバージョンの数値は あっているのでこちらなんだろうな、MSよ、ここも不具合じゃないか?)

Office 2013 または Office 365 の更新プログラム

2015-01-26_232536.png

2015-01-26_232643.png

以上、メモ。

ちなみに以下の不具合はいまだに2013でも発生。
Excelのひどいバグに悩まされた一日(Excel 2003,2010,2013 いずれも不具合あり)Ctrl+D, FillDown にまつわるバグ的挙動: NN Space BLOG-NN空間ブログ

2015年01月24日

ぺるけ式 FET差動バランス型ヘッドホンアンプ の作成に着手

先日まえもって、ヘッドホンのバランス駆動化の準備を行ってあります。

あとは、アンプ部を作ればOK。
Balanced Project FET差動バランス型ヘッドホンアンプ

中身は全部頒布部品で作成予定。ぺるけ様本当にいつもいつもありがとうございます。

今回の方針
・既存の USB-ぺるけ式 トランスDAC のアンバランス出力部を改造し、バランス出力も可能にする

・今回のバランスHPAの組み立ては ぺるけ式の2階建て方式はとらず、1階建てとする。
・そのため、下側の回路の 倒立を逆に設置してはんだ付けする
 それに合わせて貫通部も必要な部分を忘れずにワイヤー結線する。

それでは開始。

まずは頒布部品の数量チェック:
IMG_9920150125_00020754.jpg
たぶんOK.

平ラグは今回、金属のケースに固定して浮かせて作業することにしました。
IMG_9920150125_00020766.jpg

とりあえず、下側の回路(対称的な 2つの平ラグ回路)を完成。貫通部は未ハンダ で残してあります。
IMG_9920150125_00020779.jpg

腰が痛い、、、目が痛い、、、、

このアンプの回路の説明は Balanced Project FET差動バランス型ヘッドホンアンプ に書いてあるのですが 手取り足取り書いてあるような優しいものではありません。

どのように自分のものにして組み込むかは各自に任せられています。
それぞれの部品の説明もないので自分でテストしたり調べたりする箇所がいくつかあります。

ただし答えが導き出せないほどに情報が不足しているわけではないので、考えていけばゴールにたどり着けます。まるで数独のようです。

それがまた面白いのです。
@2015/01/24 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月22日

黒猫メール便が廃止について

クロネコメール便の廃止について|ヤマト運輸

メモ。

関係ないけど電子メールで送る文書については全く問題はないということなのだろうか。

郵便法とは何とも時代に遅れていることかと思う。

SQLインジェクション対策もれの責任を開発会社に問う判決 | 徳丸浩の日記
SQLインジェクション対策はパラメータクエリで対策OKですよね?

今夜分かるSQLインジェクション対策 − @IT

俺の脳内選択肢が、SQLインジェクション対策を全力で邪魔している − A Day in Serenity (Reloaded) − PHP, FuelPHP, Linux or something

IPA ISEC セキュア・プログラミング講座:Webアプリケーション編 第6章 入力対策:SQL注入: #1 実装における対策



以下、長すぎるので暇なときに読む用
「プログラマが知るべき97のこと」のエッセイ一覧

@2015/01/22 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書と備忘録

2015年01月20日

少しぶりの可聴周波数テスト

8年ぶり?の耳テスト: NN Space BLOG-NN空間ブログ
2014年08月22日 17300Hz

今日は 17650Hz
2015-01-20_215803.png

チェッカーと、PCの音量は100%。DACからHPAの音量はいつもより2-3割ほど大き目。このくらいでもWindows起動音はびっくりするほど大きな音ではない。普通に大き目の音。
その音量でテスト。


20150121_000924 欲張ってさらにアンプの音量を50%まで上げた。↑のが40%くらい(普段の音量が30%くらい)
2015-01-21_000841.png
19150Hzまでいけた。
不正解だった時のブブ〜っという音が 若干うるさい程度です。
タグ:耳テスト
@2015/01/20 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2015-01-20 08:43:06.000000000 +0900 ,13884507 bytes
Before Timestamp
2014-09-12 07:05:31.000000000 +0900 ,13708848 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.

@20150120_235037メモ
実に4か月ぶりの更新ですね。
自動更新チェックが機能していないのではないかと心配で最近VPSをチェックしましたが正常稼働していたので信頼して通知を待っていました。

2015年初の通知ですね。

昨年の9月と比べると
accesschk.exe
ru.exe
Sysmon.exe
の3つがリビルドされています。

Sysmon のバージョン表示を見ると
Sysinternals Sysmon v2.00 - System activity monitor
Copyright (C) 2014-2015 Mark Russinovich and Thomas Garnier

以前のツールセットには居なかった Thomas Garnier -san が 増えています。(昨年9月の本ツールには居たかも)
ペアプログラミングでも始めたのでしょうか。
@2015/01/20 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

2015年01月19日

foobar2000を複数立ち上げて別々のヘッドホンを鳴らすには?

foobar 2000 は 出力機材を選ぶことができますが、foobar2000自身は複数起動ができず困っておりました。

以下の記事を見つけました。
Multiple Instances of Foobar? - Hydrogenaudio Forums

結論からすると、foobar2000のフォルダーごとコピーして別物として起動すべし!とのこと。

やってみたらできました。

@2015/01/19 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月18日

コネクタが2か所刺さるなら両方同時にテストしてみたいもので。 テストしたら疑問が生まれた。

マイヘッドホンアンプに ITT MINI XL4PIN の口を付けた(最終的にCOLDのLRショート): NN Space BLOG-NN空間ブログ

この改造で、同時に2台ヘッドホンをつなげるようになりました。そういう使い方の想定はしていませんでしたが、とっかえひっかえ比べるときには 2台ともつなぎっぱなしにすることもあろうかと思います。

さて、実際にやってみる前の想像では、
・音が小さくなる
・音の傾向が変化する
などをイメージしていましたが

結果、私の耳では
・全く音量・音質ともに変化したようには感じられない
しかも 1台のヘッドホンを試聴中に、ほかのプラグを抜き差ししても全く音の変化に気づきません。
目をつぶりながら聞いて誰かにもう片方のヘッドホンを抜き差ししてもらっても本当に気が付かないでしょう。なぜなんでしょう?

20150118_235452G_9837.jpg
こんな感じで2つ口両方に差し込んでみましたが何も変化・問題なしでした。(内部的には電流が2倍になっているのかもしれませんが)


今後の改造プランとしては、ボリュームの調整です。
今9時〜10時 あたりの位置で十分な音量になってしまい、11時〜17時の辺のボリュームゾーンが活用できていません。そこで以下の資料を参考に ボリュームの抵抗値を追加してみようかと思っております。
汐凪技研 〜オーディオ技術&イラスト〜 : こいつ…動くぞ! ボリュームのカーブの動かし方

あとこちら:2連ボリュームの左右アンバランス補正
My Tube Amp Manual
わたくし個人的なことですが、どうもR-CHの音量が大きい気がしていました。
逆に言うと左耳の感度が悪いようです。
なので、上記2つの記事を見て R-CHの音量を 0.5db 程下げるべく 44.6kΩのボリュームのR-INの手前に すでに持っていた3KΩの抵抗を直列に入れてみました。聴感上は気のせいでかたづけるレベルかと思いますが左右の音量がほぼそろった感じです。自作しているからこそのカスタマイズですね。

マイヘッドホンアンプに ITT MINI XL4PIN の口を付けた(最終的にCOLDのLRショート)

ヘッドホンのバランス化の準備、完了!: NN Space BLOG-NN空間ブログ
の改造をしたのでせっかくなら ITT プラグをヘッドホンアンプ(HPA)に直結したい(まだアンバランスだけど)というわけで、改造開始。
だんだんケースが狭くなってくるwww

ITT ミニ XLR 4PINのメス外形が15oだったのでドリルで穴開け、止めねじ用の穴も調整してドリル。
20150118_233649_9801.jpg
最終的にバリも出ず、きれいに仕上がりました。

しかも、以下のように穴とコネクタのマッチングがドンピシャで感動です。
20150118_233649_9764.jpg

ねじ止めもきれいに決まりました。
20150118_233649_9820.jpg

20150118_233649_9815.jpg
横向きにつけた理由は、接続と取り外しのしやすさを個人的に考慮した結果です。

直結して聞いてみた音は、、、変わりません。当然ですね。


お年玉賞品のご案内|郵便年賀.jp

@2015/01/18 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月15日

昨日話題にしてたEPPLUSがEPPlus 4.0.2になってた。之お勧め

EPPlus-Create advanced Excel spreadsheets on the server - Download: EPPlus 4.0.2

EPPlus 4 はだいぶ良くなってきた。: NN Space BLOG-NN空間ブログ

さっそく業務処理にテスト。問題なし。

@2015/01/15 23:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

今更だけど ヘッドホンのリケーブル とか の加工ガイドみつけた

Audio Technica ATH-AD500 Repair - iFixit

メモ。

似てる。

@2015/01/15 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月14日

EPPlus 4 はだいぶ良くなってきた。

EPPlus-Create advanced Excel spreadsheets on the server - Download: EPPlus 4.0.1

EPPlus っていう Excel ファイル作成ライブラリ(.net版)がよさそう: NN Space BLOG-NN空間ブログ

過去いくつかのフィードバックをして、だいぶ良くなった。でも、今の正式版もちょっとだめで、swmal さんの コミットした最新の ベータ版ソースを自分でコンパイルして使っている。これは調子がいい。

早くこの正式版が出てほしい。

ちなみに直近の最新版のソースは
EPPlus-Create advanced Excel spreadsheets on the server - Source Code
これ。Downloadしたソースは 無償版のVisualStudio2013でビルドできます。

1年前にプロジェクトでどのライブラリを使おうか悩んだり、時にはNPOIあたりに乗り換えようともしたけどやっぱりEPPLUSに落ち着いています。
@2015/01/14 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月10日

ヘッドホンのバランス化の準備、完了!

ヘッドホンのバランス化!の準備?: NN Space BLOG-NN空間ブログ
に引き続き。材料がそろったので リケーブル作業を実施。

なお、今回やっていることは
SONY MDR-CD900STヘッドホン改造 「セパレート配線」  更新情報 | アンブレラカンパニー | BUZZ
と同等ですので、わたくしの記事は非常に端折ります。(使用しているヘッドホンは別物です)

今回の改造の要となるケーブルは アンブレラカンパニー様から頒布品を購入しました。
Gotham Audio cable | GAC-4/1 mini ケーブル切り売り
今回、4pin-3pin 変換ケーブルと、ヘッドホンケーブルが4m確保できるように長めのケーブルとしました。
今使っているヘッドホンのケーブルが3m程度で、ヘッドホンしたまま部屋の中を歩くと 端っこまで行けないので、せっかくならついでにロングケーブル化ということです。

それからコネクターは TOMOCA ONLINE SHOP :: 音響・映像機器の専門店にて、
以下の具材を購入。
20150110_2234449708.jpg
これ+ケーブルで 4pin-3pin 変換ケーブル作成と、ヘッドホンケーブルのリケーブル を行います。

まず、変換ケーブルと 、変換ケーブル側に接続するコネクタの加工です。
はい、完了です。以下のようになりました。
920150110_223700738.jpg
ITT キャノン MINI XL 4PIN コネクターは非常にはんだ付けが難しく、半日かかりました。また、1番PINから4番PINまで、オス、メスの接続を一度間違えてしまってはんだを融かして吸い取り直してつなぎなおしたりなどのトラブルも。

見取り図は、汚いですがこんな感じです。
図の中央上側の黒丸のピンクの線はその場所では導通がないようにするのが今回のリケーブルの要です。図でみるとショートしているように見えますが実際の配線は離れています。(しかし今回はバランス再生の準備なので、変換ケーブルの先で3PINに変換しておりそこでショートします)
20150110_223700731.jpg

まず、ヘッドホンのスピーカについている配線はすべてはんだを融かして吸い取り線で吸い取ってきれいにします。
20150110_2237009729.jpg
これに、見取り図通りの配線加工を行います。
1番黄PINはスピーカ L−HOT部へ、2番白PINは L−COLDへ。(今回は、はんだを吸い取ったところへ再び導通させる)

3番赤PIN ⇒ R−HOT線と直結しました。
4番ピンクPIN ⇒ R−COLD線と直結しました。


これで、加工完了。

最後に古いケーブルは大切に保管しておきます。
20150110_224851_9737.jpg
古いケーブルお疲れ様でした。

さて、新しいケーブルで今までの音楽ソースを鳴らしてみたところ、かすかに音がよくなっている気がします。音の方向性は変わりませんでした。

昔のケーブルはあまりねじれや撚れがなくて取り回ししやすかったですが今回のは少々固く、ごつごつしていてねじれ癖が付きやすそうです。(ついてます)。
はんだ付け時に銅線を剥いて確認していますが、銅単線じゃなく撚り線でした。それぞれの被覆線が頑丈なので、それでこのケーブルの固さが生まれているのだと思います。でもまあよし。

しばらく音楽を聴いての感想ですが、今までよりもさらに音に気付くようになりました。
ケーブルを長くしたことによる音の劣化も感じられません。

こうしてみると、本当にハイレゾブームが怪しく感じます。今ある音楽ソースの本領を発揮させる環境があれば 十分なのではと思います。
正確には「いいハイレゾ」と「まやかしのハイレゾ」があるとは考えていますが。


とりあえずしばらくこの環境で聴き、そしてバランス再生環境を作ってそれを聞けば純粋にバランス化した時の違いだけが差分として感じられるはず。

,,,この音、面白い。同じ音楽ソースを聞いていると、ほとんど同じ印象なんだけど ところどころが違う。面白い。

@2015/01/10 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月08日

ヘッドホンのバランス化!の準備?

headphone20150108_001420.jpg
↑分解して様子見。

↓テスターで導通をチェック。
codecolors20150108_001420.jpg

残念ながら、ケーブルは3芯だった。

ヘッドホン側からリケーブルする必要がありそうだ。

2015年01月06日

7-Zip 9.38 beta がすぐさま公開されていました

7-Zip 9.36 beta が即公開されました。9.35にしたばかりの人、こちらも見逃さないように!: NN Space BLOG-NN空間ブログ

矢継ぎ早に9.38が出ていました。 チェックが遅かった。
Download
ここからダウンロードできます。

@2015/01/06 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ