2015年01月18日

コネクタが2か所刺さるなら両方同時にテストしてみたいもので。 テストしたら疑問が生まれた。

マイヘッドホンアンプに ITT MINI XL4PIN の口を付けた(最終的にCOLDのLRショート): NN Space BLOG-NN空間ブログ

この改造で、同時に2台ヘッドホンをつなげるようになりました。そういう使い方の想定はしていませんでしたが、とっかえひっかえ比べるときには 2台ともつなぎっぱなしにすることもあろうかと思います。

さて、実際にやってみる前の想像では、
・音が小さくなる
・音の傾向が変化する
などをイメージしていましたが

結果、私の耳では
・全く音量・音質ともに変化したようには感じられない
しかも 1台のヘッドホンを試聴中に、ほかのプラグを抜き差ししても全く音の変化に気づきません。
目をつぶりながら聞いて誰かにもう片方のヘッドホンを抜き差ししてもらっても本当に気が付かないでしょう。なぜなんでしょう?

20150118_235452G_9837.jpg
こんな感じで2つ口両方に差し込んでみましたが何も変化・問題なしでした。(内部的には電流が2倍になっているのかもしれませんが)


今後の改造プランとしては、ボリュームの調整です。
今9時〜10時 あたりの位置で十分な音量になってしまい、11時〜17時の辺のボリュームゾーンが活用できていません。そこで以下の資料を参考に ボリュームの抵抗値を追加してみようかと思っております。
汐凪技研 〜オーディオ技術&イラスト〜 : こいつ…動くぞ! ボリュームのカーブの動かし方

あとこちら:2連ボリュームの左右アンバランス補正
My Tube Amp Manual
わたくし個人的なことですが、どうもR-CHの音量が大きい気がしていました。
逆に言うと左耳の感度が悪いようです。
なので、上記2つの記事を見て R-CHの音量を 0.5db 程下げるべく 44.6kΩのボリュームのR-INの手前に すでに持っていた3KΩの抵抗を直列に入れてみました。聴感上は気のせいでかたづけるレベルかと思いますが左右の音量がほぼそろった感じです。自作しているからこそのカスタマイズですね。

マイヘッドホンアンプに ITT MINI XL4PIN の口を付けた(最終的にCOLDのLRショート)

ヘッドホンのバランス化の準備、完了!: NN Space BLOG-NN空間ブログ
の改造をしたのでせっかくなら ITT プラグをヘッドホンアンプ(HPA)に直結したい(まだアンバランスだけど)というわけで、改造開始。
だんだんケースが狭くなってくるwww

ITT ミニ XLR 4PINのメス外形が15oだったのでドリルで穴開け、止めねじ用の穴も調整してドリル。
20150118_233649_9801.jpg
最終的にバリも出ず、きれいに仕上がりました。

しかも、以下のように穴とコネクタのマッチングがドンピシャで感動です。
20150118_233649_9764.jpg

ねじ止めもきれいに決まりました。
20150118_233649_9820.jpg

20150118_233649_9815.jpg
横向きにつけた理由は、接続と取り外しのしやすさを個人的に考慮した結果です。

直結して聞いてみた音は、、、変わりません。当然ですね。


お年玉賞品のご案内|郵便年賀.jp

@2015/01/18 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ