2015年02月28日

色の恒常性っていうのは複雑な知覚作用ですね

なぜドレスの色の錯覚はおきたか?-色の恒常性- - Sideswipe

最近出回っているこのドレスの色問題ですが、スマホでみてもPCのディスプレイでみても白と金でした。どうやっても青と黒には見えませんでした。

でも、こちらの金閣寺やトマトは 実際の色には遠くても金と赤に感じることができました。
色の恒常性

ということは、対象をよく知っていると恒常性が働き実際の色ではなくてもそのように知覚するということでしょう。

ちなみに実際のドレスの色はこちららしいです。
あのドレスの本当の色 : ギズモード・ジャパン
こちらを見てからもう一度最初の写真を見に行きましたが、やっぱり白と金でした。
しかしながらこちらの実際のドレスの色をじっと見ていると、青と黒なのに、白と金に見えてくるゲシュタルト崩壊が発生してしましました。恐ろしい!!つまりわたくしの中では白と金がこのドレスの本来の色であるという認識が最初にされてしまったわけですね。合掌。

こちら、説明画像へ直リンクしてしまうけど
http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/eyecolorconstancyHO.jpg
このページのかなり下のほうの説明です。色の恒常性
この画像の一番下の「作り方」を
左→真ん中の50%REDフィルター(長方形+右側の目の◎)→合成図
とみてその意味を考えると えっ??? って思う。

これがもしも、50%REDフィルター(左側の目の◎+右側の目の◎)だけにしていたら、両目ともグレーに見えているわけでしょ?不思議すぎる。

@おまけ@20150301_212441
この画像が金と銀に見えるか、青と赤に見えるかで世代が分かります→見える!見えるぞ! - Togetterまとめ

最近見つけた解説@20150419_005313
「白と金」「青と黒」あのドレスで意見が分かれる理由はこうだった
@2015/02/28 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月24日

確定申告をe-TAXでやろうとしたら超めんどくさいことが分かった

今年から始める人の準備と、来年から始める人、再来年からの人でやる内容が違ってくるらしいから来年の人はあんまり関係ない(今年より簡単になっている)らしいよ。

まず、
・ICカードリーダーが必要
 これ、すんごく古い会社のカードリーダーを引っ張り出して使った。
MS標準ドライバーだと認識せず、メーカーからドライバをダウンロードで使えた。
・住基カードが必要+暗証番号(市役所へ平日行く)
・住基カードに電子証明書を入れる必要がある+暗証番号やらなんらら(平日市役所で)
・税務署に利用申告をして、ID+暗証番号やらなんらら(オンラインで可能)
・Firefoxには対応していない(e-TAXは)。
・ルート証明書のインストール
・Javaのインストール・導入(ハマる)

とりあえず、自分のやったことを
・一回だけでいいところ
・繰り返しやるところ
というのを考えながら、
・あれ?またおんなじところに来たけどこれは2度もやらなくてもいいよね
とか。
・あの作業を完了したいけど、途中であきらめたから最初からだよね
とか、
とにかく目的(e-TAX)をできるようになるまでに、迷宮をさまよう感じ。ひたすら自分のした作業をメモを取って混乱しないようにする。

なんでこんなに面倒で、難解なんだろう。(と、IT系の人間が思う)。

来年から始める人はきっともっと簡単だよ(だといいね)。

https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top_web_saitoroku#bsctrl

↓ここまでの道のりが長かった!
   (↑のリンクをクリックで↓に飛ぶ場合、e-TAXの準備はできているんじゃないかな?(無責任))

https://www.keisan.nta.go.jp/h26/ta_top.htm#bsctrl
先週からやっている準備が終わった(と思う)。
ようやく入力の入り口に到達(していると思う)。

力尽きたのでお休みなさーい。
@2015/02/24 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言

2015年02月23日

トラブルを楽しむ

対GND直結じゃなくて、COLD:COLDまたはHOT:HOT直結でも音質改善した。: NN Space BLOG-NN空間ブログ

この件、いまだに解決を見ていないのですが、回路図どおりではないですがCOLD:COLD直結で音の良さがそこそこ得られているので、もうこれでいいじゃないかと思いまして、ミノムシクリップでの直結を改め、専用のジャンパー線を用意しました。いつでもOPENにできるようにですね。

で、そんなジャンパ端子を用意したためにそこに抵抗やらコンデンサやらを突っ込んでみたくなるのもまた探究心です。

・抵抗を差し込む→NG
・低容量のコンデンサを差し込む(47μファラッド以下)→NG
・高容量のコンデンサを差し込む(470μF以上)→ ショートした時と同じ音。OK。

OK、NGの判定基準はパーツを接続した状態の音を耳で聞きながらその回路をショートさせて直結状態にしてみて音の違いがあるか、無いかです。いろいろ組み合わせてみましたが直結以上に音がよくなったと感じる組み合わせはありませんでした。

手持ちのパーツでは470μF以上では音の傾向に全く変化がなく、直結同様という結論になりました。
ただ、極性のある電解コンデンサなので長時間利用は心配ということで(安全かどうかわかりませんが)直結に戻しました。

慣らし運転時間も良好に経過し、いい音になってきました。
ただ、これが作例通りに作っていないのが心残りですので、いずれ問題点を明らかにできたらいいなと思います。

20150223_00312180.jpg
↑ショート用端子

↓端子を半分突っ込んだところ。
20150223_003121177.jpg

20150223_003121_0176.jpg

↑こんな感じでショートしてもよし、代わりにパーツをここに刺ししてもよし。
@2015/02/23 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月22日

Firefox: FlashBlockというアドオンが動作不良に感じられたのでFlashControlというアドインに乗り換えて良好

これらのアドインは、FirefoxでFlashファイル(主に動画)のところを自動再生させないようにしてくれる。

初期表示スピードとセキュリティの向上を狙ってのものだが、最近FlashBlockがFlashをブロックしたままうんともすんとも言わなくなってしまったので Flash Controlに乗り換えた。

@2015/02/22 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月20日

VmWarePlayer7.01が出ていたので、インストラーに削除を任せてそのままインストールしようとしたら案の定失敗した

いまだに、インストーラによる「削除→そのままインストール」の流れが成功しません。
OSはWindows8.1.

結局削除まではできていたので、再起動をしてそのあとでインストール。そうすれば問題ない。

今回は「業務利用に使用しない」旨の確認は出てこなかった。

VMware-player-7.0がすでに先月頭に出ていたようだ: NN Space BLOG-NN空間ブログ

@2015/02/20 03:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月17日

はんだ付けの基礎、など

WEBはんだ付け講座 不良付け半田
WEBはんだ付け講座 シャドーはんだ (はんだ付けの1.2.3.4)

もっと前に読んでおきたかった。

今回はんだ付けの際、煙が上がらなくなるまで小手先を離さないようにしていたのだが、そうすると5秒以上は熱し続けていたことになる。

まあ、仕上がりは悪くないようにみえるし、トランジスタやコンデンサには熱がつたらわないように気を付けたから大丈夫だと思う。

フラックスだけ別途購入したくなった。

2015年02月14日

対GND直結じゃなくて、COLD:COLDまたはHOT:HOT直結でも音質改善した。

とんでもないところをGNDにしたら、左右の音が分離し問題解決した: NN Space BLOG-NN空間ブログ
昨日は、COLD:GND 直結でといったけど気持ち悪かったので、ほかのやり方を探したら、COLD:COLDでも左右の音が分離した。之だとOUT側はGNDにつながっていないのでまだギリギリバランス型といってもいい回路だと思う。

マジで不思議すぎて理解不能。

@2015/02/14 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月11日

とんでもないところをGNDにしたら、左右の音が分離し問題解決した

今日までこちらのぺるけ式 バランス型ヘッドホンアンプ
FET差動バランス型ヘッドホンアンプ - Balanced Project
を作っていました。

先日一通り組みあがって、初めての音だしをしてみました。
バランス型FET差動ヘッドホンアップの途中経過アンプ (タイプミス訂正せず): NN Space BLOG-NN空間ブログ
結果は、L-Rの左右の音がどちらも交じって聞こえてくるという状態でした。

そして今日の休みを利用して、はんだ付け、回路図をにらめっこしましたが、配線に間違いはなく、アースも過不足なしという結論に。

しかしそれでも、GND落とし忘れは結構あるので、わに口クリップでいろんなところを接触してみては音の傾向の違いを聞きながらチェックしていました。
すると、左右の音が分離するアースポイントが見つかりました。

そこはなんと! ヘッドホン出力の最終ポイントでした。(個人的見解です)
curc20150211_233521uitIMG_0131.jpg
上記の図でいうと黄色くしたところの L,R 両チャンネル OUT(COLD)の等電位ラインにGNDをつなぐと左右の音が分離し、音もそれなりに納得のいくサウンドになりました。
ほかにもアースポイントを探したところ、真逆の OUT(HOT)の両チャネルにつないでもそれなりにOKでした。
ただし、一方のチャンネルをOUT(COLD)でGNDに落として、もう一方を OUT(HOT)でGNDに落とすと音の悪さは改善しませんでした。

音は出るようになりましたが、でもこれって「バランス」再生じゃないですよねぇ。。。
以前から聞いている「アンバランス」型のHPAと比べても音はいいと感じるからこのまま聞いてもいいんだけどなんだか釈然としない。
「アース」するまでは左右の音が混じっていたのにアース後は左右分離するってところも今の私には理解ができません。


@2015/02/11 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月10日

奨学金は借金ですから返済しないといけない

奨学金を延滞している50%近くが、お金を借りた時に『返済しなくてはいけないこと』を知らなかった統計データが存在する。 - クレジットカードの読みもの

奨学金は借金で返済しなければいけないお金ということは、大学に入ってから知ったなぁ。
それまでは「お金はなくても学力があり、勉強したい人に 無償で差し出されるお金」だと思っていた。
だからお金がなくても 学力一本で勝負できるものなんだとばかり思っていたね、昔は。

公務員になれば大学の奨学金がチャラになる!? | 高校や大学の奨学金制度とは?

2015年02月09日

バランス型FET差動ヘッドホンアップの途中経過アンプ (タイプミス訂正せず)

あとは電源、LEDと、音声入力部の接続だ: NN Space BLOG-NN空間ブログ

あれから、今までのユニットにあったDAC部を取り出して切断。新しいケース(D*isneyのお菓子のスチール缶)へ移植。
今回はアンバランスじゃなくてバランスなので、COLDアース直結を切断。その他いろいろモディファイ。もう元のアンプには戻れない。

8回路3接点のロータリスイッチにいろいろ接続して訳が分からなくなっている、の状態。
今のところ8回路で2接点分しか使っていないのにこの混線模様!!ロータリースイッチのはんだ付けの接点数の爆発的増加具合に辟易。(2点間を1本の線でつなぐ場合、2か所のはんだですが、真ん中を切断してスイッチにつなぐので 、1本あたりさらに2か所の接点が増えます、さらに別の切り替え用の接点にも同じことをするので もっと増えます)
IMG20150209_232311_0128.jpg

最初の音出しは、「音が出た! → ン〜素晴らしいバランス!左右均等な音だ! → 均等?
→ Lのみ、Rのみの音を出してみる → 左右同時に均等に出てくる! さすがバランス!!!(なわけが無い!!)」
でした。

そして今、配線のミスがないかひたすらチェックしているところ。

なぜに左右の音が混じるのでしょうか? はんだ付けは細心の注意をもって行ったのに…

今日の耳テスト結果:
2015-02-09_234153.png
@2015/02/09 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日の夜からすごく寒いですね

今朝は零下を記録。しかし雪は降らず。

夜も寒い。

メモ。

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2015-02-09 03:01:05.000000000 +0900 ,13946571 bytes
Before Timestamp
2015-02-05 05:55:36.000000000 +0900 ,13946579 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
@2015/02/09 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

2015年02月06日

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2015-02-05 05:55:36.000000000 +0900 ,13946579 bytes
Before Timestamp
2015-01-30 08:03:34.000000000 +0900 ,13946462 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
@2015/02/06 04:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

2015年02月05日

あとは電源、LEDと、音声入力部の接続だ

8回路3接点のロータリースイッチを入手した: NN Space BLOG-NN空間ブログ

今日は、内部の部品同士の接続を完了。もう、ケースから離れないし、平ラグ同士もバラバラにできない。

残りは、外部電源(ACアダプタ)、LED、音声入力回路、USB-DAC, トランス式LPF あたりをケースに配置し、接続するのみ。

IM20150205_235553G_0088.jpg

こんな感じで今日は終了。 目と腰が痛い、、、、。お休みなさーい。

@2015/02/05 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月04日

8回路3接点のロータリースイッチを入手した(8つの回路を3つ切り替えできる)

8回路3接点のロータリースイッチをもう一遍買い直して、眺めて、既存のくみ上げた回路のほうへフィードバック: NN Space BLOG-NN空間ブログ
2017年8月追加リンク↑


あれから
ぺるけ式 FET差動バランス型ヘッドホンアンプ の作成に着手: NN Space BLOG-NN空間ブログ
バランス型 アンプを少しずつ作り。ケースの加工も進んできたのですが 自分の望む姿にするにはいろいろ足りない部品があることが分かりいろんなところから部品を調達していました。

・秋月
・トモカ電子
・ぺるけ様
・マルツ
・そして ぎゃれっとオーディオ
ほかにもいろいろ。

一か所で必要な部品が集まらないのが悩ましい。送料だけでもかなりの額だ。

今回、入力と出力をいっぺんに切り替えるために8回路2接点以上のロータリースイッチを探していたのですが、なかなかいいものが見つからずようやくたどり着いたのがギャレットオーディオ。
そこで8回路3接点を発見、値段も手ごろ。
スイッチ トグル ロータリー スライド Carling
ようやく部品が届いた。

次に進めるかなー。

今日は実はすでにあるアンバランス型のヘッドホンアンプのボリューム調整のために240kΩの抵抗をボリュームの前に直列につけてみた。
目論見通り、音量は下がって、以前の9時ポジションからから12時にあげて同じくらいの音量になった。
だけども、音量は同じでも音質が悪くなった。。。。。
ということで結局元の9時ポジションに戻した。(抵抗を外した)
トランスで昇圧しているせいで音量が大きいのを何とかしたいのだけど。

逆にトランスで減圧すればいいのか?よくわからん。

・追記@20170425_222944
結局1年以上たってガリ音が出るようになったことに対処しました。
8回路3接点のロータリースイッチのすべての接点をしっかり圧力上げるために新年からさらにアジャスト: NN Space BLOG-NN空間ブログ
この処理後3か月以上たっていますがガリ音は全く出てきていません。

@2015/02/04 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月03日

Windows 7の起動時に管理者権限を強制的に取得する裏技!!!

Windows 7の起動時に管理者権限を強制的に取得する裏技 - GIGAZINE

これは、、、何かあったら 試そうかな。

そもそもあれですね、Windowsの「ファイルの選択」で ファイルのコピペやリネームができちゃうというのが結構知らない人がいるみたいなんですが知っていると便利ですね。


検索じゃ学べない! HTML/CSS/JavaScriptの気づきTipsまとめ31こ | _level0 - KAYAC Front Engineer Blog

UNIXのプロセスやシグナルをしっかり理解するための技術ドキュメント「Process Book」

東芝 テレビ自社生産から撤退へ NHKニュース
日本メーカーブランドのテレビが日本からなくなる日が近いのかも。

水森亜土さんとシャーペンがコラボ 三菱鉛筆:朝日新聞デジタル
私はクルトガよりもデルガードの2020(フレフレ)タイプがあれば絶対コレクションに加えるんだけど。

フレフレとか死語ですかね。
ドクターグリップ | 筆記具 | シャープペンシル | シャープペンシル | 製品情報 | PILOT
死語じゃないよね。
長い間自分の中でのベストシャープペンシルの地位を保ったのが、このドクターグリップのフレフレ&ノック式。
これにデルガード機構がついたら個人的には最強。
クルトガは今まで自分自身でクルッと回すのが自然と癖になっているから邪魔な機能。クルトガは不要。

とにかく、一度シャーペンを構えたらそのポジションを崩さずに芯が出せるフレフレは便利。

だけど最近デルガードの折れない安心感も捨てがたいと思うようになったので 両方の機能がほしいと思った次第。

コンタクトZのために鉛筆を常備していたけど、デルガードならコンタクトZができちゃう。
.今日の必ずトクする一言 -- TODAY'S REMARK --

タグ:マジか
@2015/02/03 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ