2015年04月24日

まだまだVBAには理解できない深いものがあると心底思った

Public Sub hoge()
Dim WSO
Set WSO = CreateObject("WScript.Shell")

Dim MemberName As String
MemberName = "appdata"

MsgBox WSO.SpecialFolders(MemberName) ' @
MsgBox WSO.SpecialFolders((MemberName)) ' A
MsgBox WSO.SpecialFolders(CStr(MemberName)) ' B

Set WSO = Nothing
End Sub



2015-04-24_000112.png

このコードを Excel2010 SP2 のVBA 環境で実行したところ
@ C:\Users\Public\Desktop
A C:\Users\<実行しているユーザー>\AppData\Roaming
B C:\Users\<実行しているユーザー>\AppData\Roaming
という結果になった。AとBは同じ結果です。
あとは直接 SpecialFolders のパラメータへ "appdata" をセットするというパターンもあるがそれは AやBと同じ結果になった。

また、
Dim MemberName As String
の箇所を
Dim MemberName
とか
Dim MemberName As Variant
と変更すると、@の結果 は AやBと同じ結果になった。

最初の @ で何が起きているのか全く理解ができない。
さらに A で単にカッコを付けただけで結果が変わる理由も全く分からない。

2015年04月23日

2004年からのアマゾンの購入額合計は146万円でした。

毎月1万円強の買い物をしている計算になる。
アマゾン以外にも通販はしているのでその出費は恐ろしい額になりそう・・・・・

Amazonで買い物した合計金額を調べる方法を試して知る衝撃の事実 - GIGAZINE

2015-04-23_233005.png

@2015/04/23 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2015-04-23 00:49:36.000000000 +0900 ,13709062 bytes
Before Timestamp
2015-04-21 08:50:37.000000000 +0900 ,13739159 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
@2015/04/23 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

さくらのWebサイトのブースト機能を昨日見つけて試しにONにしてみたんだけど、なんと機能が昨日リリースされていたとはタイムリーすぎる。

さくらインターネット、HTTP 503エラーを回避する無料機能「リソースブースト」、突発なアクセス集中に対応 -INTERNET Watch

Webサイトのほうは、もう10年以上前から存在している閑散としたアクセス数の少ないものです。
過去1年の傾向を見ると毎月のアクセス数が純減しているのでそのうち廃墟になる予定。

そんなサイトをリソースブースト機能で喝をいれてみました。

@2015/04/23 00:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月21日

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2015-04-21 08:50:37.000000000 +0900 ,13739159 bytes
Before Timestamp
2015-03-12 14:11:27.000000000 +0900 ,13891254 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
@2015/04/21 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

2015年04月20日

ポイントのことを考えるのが面倒くさいくらい、世の中にカードが増えすぎ!!

90%以上のSuica利用者は、ポイントを全額捨ててしまっている!エキナカや加盟店でSuicaを使うと、実はポイントが貯まります。 - クレジットカードの読みもの

財布が真ん丸に膨らんでしまいます。
カードは減らしたい。

だれか、あらゆるカードをまとめて管理するすごいカードを開発してくれ。

複数のクレジットカード等を1枚にまとめるCoinとは? | クレ活
↑こういうので、もっと利便性がいいやつね。

国内日本だけでもなんとかならないかな。

@2015/04/20 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月19日

<解決>うまく動いていなかったバランス型・ヘッドホンアンプの配線不具合を発見

こちらの ヘッドホンアンプBalanced Project を作成しておりまして、

完成直後に音がおかしくて、それからいろいろ試行錯誤していました。
とんでもないところをGNDにしたら、左右の音が分離し問題解決した: NN Space BLOG-NN空間ブログ
対GND直結じゃなくて、COLD:COLDまたはHOT:HOT直結でも音質改善した。: NN Space BLOG-NN空間ブログ
とりあえず、上記のようにとんでもないところを直結したところ、ステレオ再生していたので これでも以前のアンバランス型アンプより音がよかったのでこのまま今日まで聞いていました。

それでも、回路図通りに作ってなぜおかしいのかと、何度も実態配線と回路図とを追って見比べながら間違い探しをしていましたが、何の問題もなく。

そう、間違いは自分のせいでした。

なんかヒントが見つからないかと掲示板をウォッチしていたところ、「偽ステレオエンハンサ」
偽ステレオ・エンハンサ Stereo Enhanser
という記事を見つけ(これもぺるけ様の記事)なるほど、回路からの出力を弄繰り回すことでもステレオ感を出したり、音を左右に散らしたりすることができるのだなと。(結果的に、之が直接の原因ではありませんでしたが大きなヒントになりました。)

・・・ということはもしかして、この私のおかしな状況もバランス回路の外で起きているのではないかと思い今までは疑っていなかったところを確認してみました。
といっても回路のアウトプットの先にはヘッドホンしかありませんよね?いえいえ、私の場合はその間に延長コード(自作)が入り込んでいたのです。

そこでその延長コードを外しヘッドホンを直結したところなんと きれいなステレオ音声が再生されました。(とんでもないことはここではしておりません。ここで試しにとんでもない結線をすると音が劣化したように感じました。この音は、昨日までは「いい音」だったのに!!! (なお音楽ソースによってはこの直結をしても全く音に違いが感じられないものがありました。))。

結局どこがミスだったかというと
キャノンの4ピン端子(こういうやつ ITTキャノン M-XL-4-31 ミニXLシリーズレセプタクル(4pinメス) | TOMOCA ONLINE SHOP )の配線を以下のように間違えておりました。
上:正しい配線
下:誤った配線
2015-04-19_002606.png

アンバランス・ヘッドホンの時に先行して作った延長コードだったので誤りに気付かないままバランス型でも使っていたのが大きなミスでした。

ぺるけ様の掲示板を汚さずに済んで本当に良かった。あともうちょっとで質問を書き込んでしまうところでした。

【第106回】ヘッドホン/イヤホンの「バランス駆動」徹底解説!− 基礎知識から聴き比べまで一挙レポート (2/8) - Phile-web
@2015/04/19 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月14日

秀丸の秘密

「秀丸」の秀まるおさん、そろそろMac版はいかがでしょう? 気になることを全部聞いてみた。 | HRナビ by リクルート

開発者として思うのは、そう簡単にMac版に移植とかできないです。
Macでも使いたい人は『WineBottler』を活用しましょう。

昔からEmEditor派で、秀丸はメインの座にあまりいなかったので何とも言えませんが、昔仕事でどうしても秀丸でないと実現できないことがあるのを見たことがあります。当時EmEditorではまねができないことがありました。
ただ、今となってはそれをする必要もなく、どうやってその状況にするのかを忘れてしまいましたがたしか、HOSTのメインフレームの文字コードで「を90度横に倒したような半角文字が秀丸ではきちんと表示できたとかそういう感じだったと思います。
@2015/04/14 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月09日

engVid.com に二人組で出てきたのって初めて見た

Learn to SPEAK ENGLISH like James Bond! ・ engVid

メモ。

@2015/04/09 00:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月06日

NT Coreさんの CFF Explorer(Exe ファイルのPEヘッダとかを見たり)のツールがすごい

NTCore's Homepage

こういうのって有料なものが多いですが、無料です。

そして管理者権限を必要としませんので、使いやすいです。

しかもこれ、.net の EXEにも対応しているという優れもの。

何も考えずにExeを解析できます。

ほかにも関連ツールだと
PE Tools | SourceForge.net
こんなのとか PE Explorer: EXE File Editor, Resource Editor, DLL View Scan Tool, Disassembler. こんなのが見つかりましたがあんまり試しておりません。


NTCore CFF Explorer が もっともベストな PE header editorであると、このスレッドで語っているのを信用しました。
c - Tools to read PE headers for binaries - Stack Overflow

自分でも最近になって、EXEのビルド日をファイルのタイムスタンプからではなくてPEヘッダから取り出して表示するプログラムを作ってみたんだけど、どうも時差があるみたい。(エクスプローラの表示とずれることがある)。でも、これって内部のPEヘッダ情報が正しくて ファイルのタイムスタンプのほうが間違っているんだろうなと思う。そして、極めつけはどんなに古いEXEでもタイムスタンプを更新してしまえば新しく見えてしまうということ。
最近XMLファイルを変換するのに MSXSL.exeを使うんだけど、こいつが古かったので新しいのがほしかったからいろいろ検索するんだけども見つかるのはやっぱり古い。ダウンロードしてみてファイルのタイムスタンプを見てここ数年の日付が付いていてももっと古い時のファイルのSHA-1とかと同じ、つまり同じファイル。
そこでこのプログラムでビルド日を見たらどれもすべてが2001年の8月だったりして、ああ、これが本当の作成日なんだなと(時差があっても1日違うくらいのものなので気にしない)

たとえばこういうところにいまだに公開されているMSXSL.exeの最新版をゲットしてきたとします。
Download Command Line Transformation Utility (msxsl.exe) from Official Microsoft Download Center
+Detailsを開くと以下のことが書いてあります。
Version:2.0
File Name:msxsl.exe
Date Published:9/19/2004
これを見ると、2004年にリリースされているように見えますね。

でもですね、このファイルのデジタル署名のプロパティを見ると
‎2001‎年‎9‎月‎14‎日 4:07:28
と書いてあるので実際はこれより古い時期に作成されているわけなんです。

そこで、自作のPEヘッダからのビルド時刻の取得ツールをかますと
2001/08/29 05:33:13
という日時が出てきます。

つまりこれがそのEXEファイルを作った日。 これ以上さかのぼって古いものは出てこないし、どんだけ新しいタイムスタンプを持っていてもこの日が一緒なら(またはハッシュが一緒なら)、おんなじファイルってことです。

結論を言うと XSLT変換のためのツール MSXSL.exe は もう14年近くもそのままの状態で使い続けているということです。
まあ、実際には参照する先のDLLとかで動きが変わっていくためにこのようなEXEは長寿命でいられるということの証なんだと思いますが。

そして、NTCore's Homepage index のほかのアイテムを見ても(名前からして)面白そうなツールをいろいろ見つけて非常に楽しいです。

ツールのみならずこの方いろいろな記事を書いておられるので、また読んでみたいです。
NTCore's Homepage articles
ブログの更新は2年前に止まっていますがこの状態でまだ参照できるうちに見ておくべき素晴らしい記事だと直感します。

2015年04月05日

7-zip 現行の9.xx のバージョンの次は 15.xx になるのか? すごい番号ジャンプするなー (7-Zip 15.00 alpha)

7-Zip

アルファー版 7-Zip 15.00 alpha のリリース日が4月1日だったから様子見していたんだけど、どうやら取り下げられる様子もなく本気の様子。

2015-04-05_171156.png

まだアルファー(ベータ版より実験的意味合いが強い)なので、インストールはしないことをお勧めします。

自宅PCに入れてみた感じではそれほど悪くもなかったです。

@2015/04/05 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月01日

久々にバグ発見[Classic ShellのExplorerプラグイン]

2015-04-01_210455.png

ファイルAを削除、元あった場所にさらにあたらしい ファイルA を作成。

その後、ごみ箱のファイルを元の場所に移動しようとすると、古いはずの ゴミ箱のファイルA が 新しいファイルとされてしまう。

これはおかしい。

Windows7 似て確認。しかしこれ、Win7の標準インターフェースだったっけ。なんだか見た目が違うような? なんかツール入れてあるっけ?

原因を探っていったらClassic ShellのExplorerプラグイン によってファイルの上書きダイアログを変更していたことが分かった。
2015-04-06_234711.png
この設定をOFFに戻したところ、不可解な表示はなくなった。



タグ:バグ発見
@2015/04/01 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ