2016年01月03日

[AppStoreのタブを10回タップするとiPhoneが軽くなる]はガセの様子

「AppStoreのタブを10回タップするとiPhoneが軽くなる」噂は嘘。ただし、有用な使い方もある

実際に6sでやってみたところ、画面が真っ白になったので コマンドに対するリアクションは見れた。
しかしその後メモリー使用量を調べてみても減っている様子がなかったので(空き容量が50MBのままだったので) 効果がないだろうと思っていたがやっぱりそうか。
しかも5世代くらい前のアイフォンの古いIOS搭載機種ではこのコマンドが動作せず、いまいち、、、、な印象だった。

タングステン削り出しの独楽はちょっとほしいと思った

ForeverSpinトレードマーク(TM) - World Famous Spinning Tops by ForeverSpin.com − Kickstarter

この独楽の形状はスタンダードなのかどうかわ知らないが、いわゆるインセプションに登場したものに類似していますね。
映画・インセプション のあのコマを買ってみた: NN Space BLOG-NN空間ブログ
お手軽に入手するには Inception Stainless Steel Spinning Top Totem with Plastic Dice - Free Shipping - DealExtreme こちらがいいと思ったのですが今は売り切れていますね。

さて、Kickstarter の ForeverSpin ですが 、、、 魅力的な金属がそろっていますね。マグネシウム、タングステン、金【メッキ】、チタン、ジルコニウム。。。
銅の削り出しとか最初はきれいですがそのうち錆びたら汚いよなぁ、、、と思いつつ。アルミもくすんでくるし。
陳列用のプレートとか、実際に独楽を回転させる硬質の台とか至れり尽くせりですね。

何年か前に KickStarterでCrypteks に投資して何のリターンもなかったので :Crypteks もうあれから何年経つのかと: NN Space BLOG-NN空間ブログ
今は投資には冷静です。

@2016/01/03 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲コーナー

今年のテーマは・健康 まずは 家庭内無線環境をチェック

さて、WiFiの健康についても考えてみようということになりまして
自宅のWiFiの出力電波強度を調整し下げてみました。(自宅の隅々まで届く限度内で)。

そのようにして InSSIDer をノートPCに入れて 家の隅々まで歩き回ったのが以下の図です。
healtywifi2016-01-03_125815.png

明るい緑の太い線がウチのWiFi電波を拾ったものになります。他のは自宅の周りのものでしょう。

最も強い電波を検出したのは WiFIステーションの10cmからの近距離。−20を記録。
一番部屋の遠いところではー60。 他人の家のWiFI強度はこれに及ばないため、全く電波の干渉を受けていないといっていいでしょう。
ところがしかし、時々突き刺すように グラフの頂点に3本ほどの電波が出ています 青水色の線。これは ウチの電波ではありません。にもかかわらず 自宅の最も強いところでの強度を楽々オーバーするほどの強度が検出されています。
これ、健康に良くないレベルの電波が出ていると思うのですが お使いのご自宅を特定できないのでお互いに良いことがありません。

閑話休題。
自宅のWiFIはついでに 寝ている間(0時から6時)は 電波OFFにするように設定しました。
これで健康に多少良い方向に働きますように。

WiFi強度調査ツールは
Amped Wireless Wi-Fi Analytics Tool
ここから入手できます(本家より古いものですが、あれこれ考えずに正式に入手できるので安心)

先日は風邪をひいて寝ていました

一日タイムロス。

節々痛くて、37度以上あって頭痛がして、、典型的な風邪パターンでした。

@2016/01/03 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・衛生

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ