2016年01月29日

.net 版 の 7zip (LZMA) 圧縮コンポーネントを使ってみた

この LZMA SDK (Software Development Kit)
SDKのページから LZMA SDK (C, C++, C#, Java) (with binaries for Windows) をダウンロード。

この中に LZMA圧縮・展開のC#ソースコード があるので自分でコンパイル(DLL)します。

残念ながらLZMA2には対応していません。

サンプルソースコードは\CS\7zip\Compress\LzmaAlone\LzmaAlone.sln にあるのでこれを見れば DLLとしての使い方は少しだけわかります。
コンポーネントをDLLにすれば、VB.netからでも 7z圧縮ができます。

実際7z圧縮ファイルを作ることはできました。しかしながら アーカイブ内にファイル名を設定する方法がサンプルにも無くて分からないので 1ファイル限定の圧縮しかできません。

欲張らなければ 7z.exe のコマンドラインでも呼び出しているのが一番幸せです。LZMA2も選べるし。

@2016/01/29 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今持ってるOffice 2013をOffice 2016にアップグレードできない

Office 2013をOffice 2016にアップグレードするにはどうするか(製品によっては買い直しなので注意) - ◆◆ 日々之手帳 ◆◆

2010から2013にアップグレードしたやつなんだけどね、さらに2016は無理っぽい。

MacでもOffice2016を使ってみたいとか思ったけど本当に必要か考えよう。、

20160131_001536 よく考えた。
Mac用のMS Officeを使ってみたいという気持ちは確かにあるが、Macでオフィスを使うということだけに絞って考えると VmWare Fusion は持っているし、そこで Windows を動かしているし、その中にはすでにOfficeも入れている。つまり現状でも Mac でオフィスは使えるということだから Mac用のOfficeは無くてもなんとかなる。よし、Mac用は買わないぞ。

@2016/01/29 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows TIPS

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ