2017年12月31日

それでは皆様よいお年を。

ブログのデザイン一括修正、ほぼ落ち着きました。 自分なりに納得できたところです。

頻繁に使用している背景色は某SNSからカラーコードをピックアップさせていただきました。

とりあえず、Reset-CSSを投入しいくつかの微調整をすることで落ち着きました。

いろんなブラウザに合わせるのは結構大変ですね。スタイルシートは設定を細かくして適用箇所を増やすほどにブラウザー間の差異が無くなっていき、複数ブラウザでも似たような見た目に到達できるという印象です。
まあ、これが数年前だと古いIEのサポートをするかしないかで議論はあるでしょうが IE11も最低限とし、最新の FireFox, Edge, Chrome でほぼ問題なければそれでよしとできるくらいの世の中にはなったのでは。※個人サイトのレベルでは。
企業向けだといまだに古いブラウザーが残っていたりもするしサポートもしないといけないのは昨年実体験してます。

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2017-12-31 09:14:57.000000000 +0900 ,24755943 bytes
Before Timestamp
2017-12-21 21:21:06.000000000 +0900 ,24751942 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
@2017/12/31 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

2017年12月28日

ブログのデザインを目に優しく(ダーク系の配色に)変更中です

モニターがまぶしい問題が解決できていないので、せめてブログだけでも真っ白はアカン、と思い改築中です (※ ただし PC向けページデザイン のみ)。

何を言っているんだ?以前の見た目と変わっていないぞ?という方、スタイル定義CSSの再読み込みが必要かもしれません。Ctrl + F5 キーで強制再読み込みをお試しください。

スタイルを少しずつ直しているので ツギハギ感がしばらくは ある状態ですが 生暖かく見守っていていただけるとありがたく存じます。
デザインが改修ストップしたら、そこで終了です。よろしくです。

IE の DOM Explorerはスタイルシート調整時に非常に役に立ちますね。助かってます。

20171229_100026
・桜のブログのスタイル・テンプレートも進化していたようで、だいぶ昔にカスタマイズしてから増えたCSSクラスが存在しない状態だったのでこれを機に カスタマイズCSSに取り込みをしております。

・いろんなWebサイトがまぶしくてなんとかしたい方向け:
こんなアドオンを見つけました。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/dark-background-light-text/?src=userprofile
こちらのアドオン(FireFox用)をインストールすると アクセス先の配色をダーク系に変換して閲覧ができます。元の表示に戻すのも簡単ですし、特定のサイトだけオリジナル配色とすることもできます。

・モニターの輝度を下げる一般的な方法を模索しているのだが、見つからない。(Windows10の夜間モード表示機能にも助けられています)。

2017年12月23日

328P6AUBREB 輝度0でもまぶしい。もっと暗くしたい。

328P6AUBREB ですが、ブルーライトカット、Adobe sRGB サポートとかいいことをいくつも言っていますが、輝度を下げたり、ブルーライトカットONにすると sRGB モードは解除されます。両立できないんですね。

iPhone や MacBookのような 画面のきれいさと明るさの両立ってできないんだろうか。
これって、ディスプレイの良し悪しの問題なのか、OS(WindowsかMac/iOS )の問題なのかどっちなんだ。。

iPhoneでも便利に使っているナイトモード表示が、Windows10でも使えることが分かったので 黄昏モードにしている。 幾分か和らぐ。いい感じだ。

でも、今まで ブログの管理ページの配色に違和感なかったのに 328P6AUBREB に変えたら全然違う色に見えてしまって 慣れない。ガンマは2.2から1.8に下げた。これでもだいぶ良くなったのだけど。まだ違和感が。。

画面の縁から5cmくらい、ぼやっと赤っぽく見えるし、視野角の問題でもないような気がするがなんだろう、これ。

液晶の応答速度もあんまりよくなかった。横方向が特にブレブレである。
応答速度の数字はホンモノか!?――液晶ディスプレイの動画性能をチェックしよう | EIZO株式会社

2017年12月22日

328P6AUBREB 画素ピッチもこれまでのものとほぼ一緒だった。

2017-12-22_231911.png

下段が 328P6AUBREB の画面サイズ、一番右側が、ドット同士の間隔。

ほぼ全く同じレベルで 画面領域だけが広がった感じがしたのは気のせいではなかった。

@2017/12/22 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

328P6AUBREB の一回りのサイズアップ感、、、いいね!

下が24インチ。

上が 328P6AUBREB の31インチ。
2017-12-22_220115.jpg

この一回り大きくなったサイズ感を求めていた。 ちょうど良い。

今までよりもディスプレイを10cm離しても見やすい。

まだ画質調整をしていないのでギラギラ感が強くて 目に優しくない。 この辺はさらに調整を進めていく。

到着した箱を見た瞬間、でけえぇええ!と思ったが、スペック通り これまで使っていたディスプレイと重さはそれほど変わらず(ディスプレイ本体のみ)。

仮想マシンのウィンドウをそこそこのサイズにしても、ホストOS側の別のウィンドウを並べて操作できるのでとても快適だ。

・とりあえず輝度を100から20へ落としたらそれなりになった。
・操作ボタンが無くて、フラットなパネルをタッチすると反応するタイプなので ディスプレイの隅を持って動かすと画面の電源が切れたり入ったりする。不便。

フィリップス 328P6AUBREB 31.5インチ モニター (WQHD(2560x1440))は 個人的に大注目: NN Space BLOG-NN空間ブログ

液晶のドットの形にもいろいろあるのだねぇ: NN Space BLOG-NN空間ブログ

XB2776QS を買うかどうかが目下の悩みだ: NN Space BLOG-NN空間ブログ

三菱液晶ディスプレイ、個人向け事業終わり: NN Space BLOG-NN空間ブログ

モニターをそろそろ買い換えたいんだけど良いのがない。: NN Space BLOG-NN空間ブログ


2017年12月21日

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2017-12-21 21:21:06.000000000 +0900 ,24751942 bytes
Before Timestamp
2017-12-13 10:28:19.000000000 +0900 ,26967510 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
@2017/12/21 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

今更になってIE9での動作検証がしたくなったらどうする?

Webアプリサイトのデザイン一新を請け負って、完成させた。

見積もり要件には IE11で確認しますと書いておいたので必要ないのだが 無償で最新のEdgeや、FireFox、Chromeでも破綻無いことをチェックした。 完璧だと思っていた。

ふと、Webサイトのアクセスログを分析すると、利用者のブラウザーは半分がIE9からのアクセスだった。

数人だけが頻繁にIE9で利用しているだけかもしれないが、これは見過ごせないと思いIE9での動作チェックの方法を探していると以下のサイトを発見。

Free Virtual Machines from IE8 to MS Edge - Microsoft Edge Development

マイクロソフトが Windows7+IE8 、IE9, IE10 、IE11 および Windows10+Edge, Windows8.1+IE11 という 環境を 仮想マシンで提供してくれている。
利用に制限はあるが、ブラウザーの動作検証だけできればよいので最適なソリューションである。ただ、英語版IEだけなので日本語フォントが微妙に中国語の漢字フォントになってしまって見えたりするがそこは我慢。

さっそくVirtualBoxの仮想マシンをダウンロードしてテストしたところ案の定、最新のブラウザーに特化しすぎて IE9では従来と見かけが大幅に変わっているところを発見。WebのCSSの情報を見てホイホイ取り入れていると古いブラウザーの考慮が抜けてしまうという事があるという好例。

IE9でも、最新のブラウザで確認したのとほぼ同じ修正結果の同じイメージになるように後方互換性を取るためのスタイルシートを考えながらようやく妥協点を見つけてほっとしたところ。

・VirtualBox
仮想マシンソフトウェア はこちら Downloads – Oracle VM VirtualBox

2017年12月20日

328P6AUBREB ポチッタ

さあ、どんなディスプレイが届くか。

価格.,com で一番安いところで追加保険なしでオーダー。

kakaku.com 安心支払という方法で新規アカウント登録して支払ってみた。

328P6VJEB という似て非なる製品が紛らわしく危うくこっちをオーダー思想になったことはここだけの秘密である。

2017年12月13日

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2017-12-13 10:28:19.000000000 +0900 ,26967510 bytes
Before Timestamp
2017-12-13 07:39:27.000000000 +0900 ,26967510 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
@2017/12/13 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

Sysinternals Suite Updated [Sakura's VPS auto Post]

Sysinternals suite(zip) may be updated.

Current Timestamp
2017-12-13 07:39:27.000000000 +0900 ,26967510 bytes
Before Timestamp
2017-11-22 01:54:53.000000000 +0900 ,23671636 bytes

Check Official web site !
Directe Link (SysinternalsSuite.zip)
Search Old Posts of this Blog.
@2017/12/13 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tools-Sysinternals

2017年12月12日

11月〜12月の室温グラフ(暖房始めました)

2017-12-12_220102.png

真ん中以降の、急な立ち上がりはエアコン(暖房)です。

寝る前には暖房を切ってしまうので室温が8度に到達してしまった日もあります。

寒い。

2017年12月10日

サーモスタット交換

10年以上乗ってると車のいろんなところにガタがくる。

冷却水の温度がなんか上がりづらいな、という印象は実は2〜3年前からあった。その時は 冷却水に強化剤を入れたタイミングと重なっていたので「よく冷えるようになったんだろう」と思っていた。

高速道路を巡航していると、冷却水温度がだんだん下がってくるのも 「強化剤の効果だろう」と思ってた。ディーラに一度は「この強化剤すごい冷えますね」とかそんな会話した気がするんだが
その時には何にも取り合ってくれなかった。

だが、今回点検したときは違った。「それ、サーモスタットの異常で冷却水の循環を止めることができていなくてエンジンがオーバークール状態かもですよ」と。

点検をお願いするとやっぱりそのようで、くだんのアイテム交換となったわけである。
まだ、それほど車を走らせていないが ほんの短距離走っただけでも 温度がぐいぐい上がるのを見ると 今までの 「20分くらいの移動の間に 温度が真ん中にならない」という事象は 冷え過ぎ(正に!)だったことがわかる。
こんな状態だと暖房の効きも悪いそうだ。そんな気がしていた。エアコンのほうのメンテをしても効果が無いわけだこりゃ。

@2017/12/10 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | くるま・車

2017年12月02日

フィリップス 328P6AUBREB 31.5インチ モニター (WQHD(2560x1440))は 個人的に大注目

条件として、現在ワタクシの使用している24.1インチ、1920x1200 の解像度を縦横どちらも上回り WQHD(2560x1440)で、27インチ以上で、VESAマウント対応あたりが最低要件として 過去何度か検討してきたのだが、27インチでこの解像度だとドットピッチが辛く(狭く)、30インチ以上で手ごろなものを待っていた。

おそらく フィリップス 328P6AUBREB がまさにこれといったスペックで、とても欲しい状態。

しかも最近の時代の流れに合わせてブルーライトカットだし。

HDR 搭載 QHD 液晶モニター 328P6AUBREB/11 | Philips

消費電力も低かった(32.4W)。
今使っているのが定格70W程度なので 素晴らしい進化。

HDR表示をサポートしているところにも 興味ある。

2017/12/20 が発売らしいが、328P6AUBREB/11 のkakaku.com 最安値は55000円程度。

31.5" Philips 328P6AUBREB - Specifications

Type-C接続のHDR10対応31.5型WQHD液晶、Philips「328P6AUBREB/11」

LG からも似たような製品が出ている
LG、HDR10対応の31.5型4K液晶。USB Type-Cも利用可 - PC Watch
が、こっちは 31.5インチに 画素を詰め込み過ぎ、ドットピッチが狭いのでこれ以上興味が沸かなかった。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ