2019年01月06日

Windows10のアカウント登録わかりづらくなってる

気が付かないでいると勝手にMicrosoftアカウントに紐付けされそうになる。

だけど自分は昔ながらの、ローカルアカウント運用でやっていきたいほうなのです。

Windows10をセットアップするときには、デフォルトでMicrosoftアカウントの登録・入力画面に移動しようとするとこの画面をじっくり見て、その隅っこにある従来のアカウント登録の方法をクリックして、ローカルのアカウントだけを作るのだ。

まあ、そこまでしても 結局Office2016とかをインストールすると マイクロソフトアカウントが必要になるんだけど。そこでアカウント登録するとWindows側に紐付けが記録されるのがこれまた親切なのかお節介なのかうざったい。
便利なこともあるけど安全面が心配。

今回 指紋認証の登録をしたけど最初はうまく登録できなかった。
なぜなら最初は指紋の登録だけしてPINコードの登録を迂回していたから。どうもPINコードの登録を一緒に行わないと指紋登録だけでは、指紋認証ログインが有効にならないっぽい。
だったらPINコード登録を回避できないようにするなり、必須の作業であることを書いてくれよと。

そして、PINコードを英数字記号ありにして登録したら、マイクロソフトアカウント用のPINと互換性がないだのなんだか心配になるようなメッセージが出てきたけど、これは迂回した。、、、だから!かってに紐付けようとしないでいいから!!
理由も示さず、複数の選択肢(複数のMicrosoftアカウント)があることも示さず特定のアカウントへの紐付けを勝手に推し進めてくるのはスマートな方法ではないね。何が起きているのかわからないからMicrosoft的には良かれと思っているんだろうけど回避してしまう。

指紋認証便利なのでデスクトップでもできるようにデバイスを追加しました(上海問屋 DN-915232)

上海問屋 DN-915232 Windows Hello対応 USB指紋認証リーダー(デスクトップ向け) |パソコン通販のドスパラ【公式】

今使っているノートPCから指紋認証の機種を採用してまして、実に便利です。

親指で自分用にログインし、何かあった時の代理ログイン用として、家族用のアカウントに私の人差し指、中指を割り当てています。もちろん家族の指紋も併せて登録。

自分用のデスクトップPCでもパスワードを20桁入力するのが面倒になってきたので、USBタイプの指紋認証デバイスを探しておりましたところ
上海問屋 DN-915232 がよさそうということになりました。実によいです。

一昔前の指紋認証だと指をタッチした後スライドしてスキャンさせる必要がありますが、こちらのデバイスは タッチすれば全体を一度にスキャンしてくれます。ノートPCもこのタイプなので使用に違和感がありません。

このデバイスの指紋認識の速度も一瞬です。遅いと思ったことがないです。
むしろノートPCで指紋認証ログインするより早いかも。指紋認証デバイス以外のスペックの差が出ているのかな。

なんという失態

昨年喪中でお休みしていた方々に、もれなくもう一回お年賀はがきを出し忘れるという失態に今気づきました。

急いでリカバリー処理をしています。。。。。
@2019/01/06 15:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ