2020年08月01日

Acronis TrueImage (バージョン2016)で、ディスクのフル・セクター複製を行う

Sector by Sector バックアップすなわち、全セクターバックアップをしてディスク保全をしたいと思って調べていたら、

手持ちのAcronis 2016でそれができることが分かったので、メモ

オプション選択、
2020-08-01_212230.png

以下を設定
2020-08-01_212333.png

あとは任意でエラーの設定をしておく。
ここからは普通にバックアップをすればよいので割愛。


バックアップ後〜

・バックアップからの復元の仕方
既存のTIBファイルから復元をすることを想定して最初からメモすると

+の隣のところをクリックして、既存のバックアップを追加
2020-08-01_213740.png
バックアップファイルを選択して選ぶ(割愛)


ディスクを復元、を選択。
2020-08-01_213853.png

詳細設定で、セクタ単位の復元を選ぶ
2020-08-01_214006.png

復元先のHDDが、買ったばかりとか、完全消去したばかりの状態だとAcronisが復元先としてドライブ一覧に見つけられないみたいなので、Windows側で初期化だけしておく。
2020-08-01_214135.png

あとはバックアップと復元先に間違いないことを確認し、「今すぐ復元」をする。
2020-08-01_214317.png

私のPCの場合、こういう事をすると他のアプリがハングする。
今回の復元中、仮想マシンと、ブラウザが固まった。

July 2019 : 【今度こそ】英語を話せるようになりたいと願うすべての方へ
@2020/08/01 22:15 | Comment(0) | 日記

AIO Bootってのを使えば、新しいHDDをふるいPCに入れて起動できるんじゃないかと思って調べてる

Boot from GPT hard disk in Legacy BIOS mode - YouTube

How to use - AIO Boot

事情があって10年前のNECのノートPC(A)と、6年前のNECのそれ(B)のHDDをお互いに入れ替えて起動しようとしている。

PC-Bに、PC-AのHDDを入れて、BootモードをUEFIからLegacy(BIOS)にしたら、 PC-B(ディスクはPC-Aだったもの)は起動した、ドライバーも認識した。

が、逆(PC-AにPC-Bのディスクを指して起動)がうまくいかない。
Bootableメディアがないというエラーが出てくる。
おそらく、PC-BのディスクはUEFIに特化してブートレコードが古いBIOSに対応してないんだろう。。。

という事で今、表題の件を調べている。

昔はこちらの MBM にとてもお世話になったんだけど、そういう世界のツールですね。
ELM - マルチ・ブート・マネージャ
今は 仮想マシンがあるから、パーティション別にOSを入れるとかもはや不要になってしまった。

閑話休題
(あとで書く)

慎重に、これから行うことはディスクの破壊の危険があるのでバックアップを念入りに取っておく。
Acronis TrueImage (バージョン2016)で、ディスクのフル・セクター複製を行う: NN Space BLOG-NN空間ブログ

@2020/08/01 21:20 | Comment(0) | PC環境構築奮闘記

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ