2014年06月21日

ヒューズ切れがすぐわかる、LED付き

調査依頼者の車が、シガーソケットから電源が取れないというので ヒューズボックスを開けて、該当の(CIG)ヒューズをを見てみたら案の定 切れていた。

h20140621_205426.jpg

早速ヒューズを新品に交換したのだが、シガーソケットにつないだアイテムは動作しなかった。

そこで、ヒューズを見てみるとまた切れていた。いつのタイミングで切れていたのか?
エンジンを掛けた直後か、アイテムを接続した瞬間か?

原因がわからないまま依頼者は帰っていった。

追加のヒューズを探していたらLED付を発見。これなら、いつヒューズ切れが発生したかわかりやすい。
まだ手元に届かないので本当かどうかわからないのだが、
このLED,ヒューズが切れていると光るらしい。いったいどういう理屈なのだろうか。



こんどはこれを使ってトラブルシューティングする予定。


@2014/06/21 20:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | くるま・車
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100148626
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
原因が不明ということで、
たぶん、またヒューズが切れるのではないでしょうか?
過電流が流れているということですね。

ヒューズが切れているとLEDが光というのは、
ホタルスイッチと同じ構造ということですね。
Posted by みらさま at 2014年06月24日 15:13
あの機構に蛍スイッチという素敵な名前がついていたとは驚きです。

しかし、ヒューズは 仕組みが違うような気がします。
まだ手元に実物がないのでわかりませんが、CIGソケットに何もつながない状態を[ヒューズが切れている」 と判定するのではないでしょうか?
Posted by 管理人 at 2014年06月24日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ