2014年07月15日

Gmailは+で際限なくメールアドレスが作れるけど、スパム対策にはならないよね。

自分の個人情報がどこから流出したかが丸わかりになる、Gmailの機能が凄い!個人情報漏洩対策として、個別に設定してみよう。 - クレジットカードの読みもの

+をとったらオリジナルのアドレスが分かってしまうから、スパム対策にはならない。

別にグーぐるだけがすごいわけじゃなくて、Yahooメールでも セーフティアドレスというものがある。
Yahoo!メール - セーフティーアドレスツアー
こっちはメインのアドレスとは別に定義して、ベースネーム+サブアドレスみたいな感じ。
このベースネームは YahooのIDにもなるように重複しないものが必要。
サブアドレスは10個まで登録可能。(なんか宣伝のようだな・・・)
しかもベースネームだけでは配送不能なので、スパム防止にもなる。
10個といわずに100個くらい作れたら良いのになぁ・・・・

@2014/07/15 00:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101685643
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ってことは、
google+nnspace@gmail.com
宛てにメールを勝手に送れば、
nnspaceから情報が漏洩したと、勘違いするわけですね。

Posted by みらさま at 2014年07月16日 12:09
え・・・・、ちょっと言っていることが理解できないのですが?
(∩ ゚д゚)

Posted by 管理人 at 2014年07月16日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ