2014年12月12日

ぺるけ式 AKI.DAC + トランス(TK-20アンバランス接続)+ 2.7mH インダクタ使用の LPF(LC)回路の差換え工作 / 4Pラグに全部載せ版(スマート配置)

前回は2.2mHインダクタのLPF回路でしたが今回 同 2.7mH 版を手に入れたため 帰宅後にがんばって半田付けしました。

前回の記事はこちら:ぺるけ式 AKI.DAC + トランス(TK-20アンバランス接続) + LPF(LC)回路の変更 / 4Pラグに全部載せ版: NN Space BLOG-NN空間ブログ

前回、4極平ラグに LPFの部品を載せる際、ちょっと窮屈で、IN-OUT経路で非対称になってしまったのを反省し、L-ch,R-chそれぞれ左右を逆に配置してスマート版としました。

すっきりしているでしょう?(前回の作品と比べて)
reta20141213_040444ke-27lpf.jpg
これが工作後の完成版です。 今回は回路図なしです。(書いたんだけど、汚かったので割愛です)。

前回と比べるとアースポイントを若干変更しました。よく変更のあるLPF回路になるべくつながないでよいようにしました。よく見れば、トランス部、LPF部、USB-DAC部それぞれのアースポイントが共通アースポイント(赤丸部分)に合流しているのが見て取れるでしょう。

前回のも昨日までの鳴らし運転でどんどん音が変化していたので今回のもしばらく落ち着くまで楽しめそうです。(もちろんそのあとも・・・)

追記
今回の実配線にいたるまでには失敗もありまして、最初は 「ジー」というノイズが載っていました。
結局アースのとる部分が足りていなくて、最終的にごらんの写真のようなアースの取り方に変わりました。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106284147
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ