2014年12月21日

7-zip では パスワード付き圧縮時に 中身のファイル名を見えなくすることができる

通常のパスワード付き .7z ファイルを 7-zipで開くと以下のようにファイル名が見えてしまいます。

2014-12-21_223508.png

ところが以下のように[ファイル名の暗号化]にチェックし、作成すると
2014-12-21_223309.png

まずパスワードを入力しないことには中身のファイル名リストの表示がされません。これで安心。
2014-12-21_223654.png

パスワード付き圧縮をして送信すればそれだけで安心、な世の中ではありません。解凍してファイルの中身を見ることが出来なくても、ファイル名の一覧が見えてしまっては[中身」を推測するのに十分なときがあります。また、ファイル名だけで十分な情報が漏洩してしまうこともあります。

そのために、これからは 7-zip の[ファイル名の暗号化」を一緒にチェック!

これをやっておけば、どんなファイルが入っているかはもうファイルのサイズ以外に推測する手立てはありません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/107649200
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ