2006年08月07日

73399→20:23:19 に変換するマクロ(ExcelVBA)

SpeedFanのログ保存機能は非常に役立ちます。
あとから分析できる余地があるというのはとても良いです。

NN Space BLOG-NN空間ブログ: 暑さが戻った・昼間 とか、NN Space BLOG-NN空間ブログ: ベンチマーク時の温度変化グラフで確認~Crystal Mark とか、NN Space BLOG-NN空間ブログ: Speedfan4.29〜温度モニタしたり、PCのファン回転数を制御 ですね。

ログファイルはタブ区切り形式でデータが入っているのでExcelとも相性が良いです。
エクセルにデータを読み込ませて「散布図」グラフを書けば上記の記事でご覧のとおりです。

そしてログの中で Seconds という項目がありますが、これを変換すると、その日の 午前0時からの時:分:秒に直すことが出来ます。
というわけで変換マクロ(VBA)を作ってみました。
エクセルの標準関数では逆の機能はあるんですが、その逆の機能はないんですね。(もしかするとあるかもしれない)
このモジュール:Module_hhmmss.bas
をエクセルにインポートして、Secondsの列を変換してみたのが以下の図です。(A列のSecondsを K列で変換)
Second2HHMMSS_20060807_234151.png

ちなみに上のグラフの状況説明は、20時21分過ぎごろにPCの電源をONにしてXPにログイン、SpeedFanを自動起動するように設定しているのでそこからログ保存が始まる。室温は31度の状態からPC電源を入れたが同時に冷房を設定温度26度でスタートさせたので、Temp1とCore温度は下がりつつ安定域に入る。逆にTemp2とHD0温度は上昇しつつ安定する。(なぜかは分からないけど)

これでCPU使用率のログが同時に取れていれば満足なのですが・・・
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1088261
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ