2006年08月08日

スロットルウォッチとスピードファンのコラボレーション

CPU Burn-in Homepage にて CPU使用率を100%キープさせつつ。

NN Space BLOG-NN空間ブログ: Speedfan4.29〜温度モニタしたり、PCのファン回転数を制御 SpeedFan と、
NN Space BLOG-NN空間ブログ: ThrottleWatchでCPU使用率のログファイルが作成できるっぽい ThrottleWatch の双方のログ保存機能を使って
CPU使用率- PC各部の温度グラフをプロットしてみた。
ThrottleWatchはどうやら3000行ほどしかデータを保存できないみたいで、勝手にログ保存が終了していた。(そのときのファイルサイズは約64KBだった。昔のメモ帳みたいな奴)

そして、出来上がった図がこちら
watch_fan_20060808_233649.png

CPU使用率(CPU25-50)は 温度目盛りの範囲内にはいってくるように0-100を 25-50に変換しています(CPU使用率を4で割って25足しています)
赤いグラフは 25度の位置でCPU使用率0%、50度の位置でCPU使用率100%です。

横軸(時間)はThrottleWatchの時間軸に補正値を付加しています。

室温(仮)はエアコンの外気導入で27.5度をほぼキープしていました。
(この室温グラフは正確ではありません、あくまで目安の線です)

CPU使用率が単調なので面白くないですが(0-100-0なので)、雰囲気は出てますね。

###追記###
ちなみに湿度は70%
今日の電源Onからついさっきまでのグラフ:
watch_fan_20060808full.png
終盤ではエアコンを「冷房」に切り替えて設定温度を25度にしています。
やはりPCの冷却には室温を下げるのが効果的です。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1092433
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ