2006年08月16日

すいきんちかもくどってんかいめい

太陽系の惑星、一気に3個増か 国際天文学連合が新定義

太陽系惑星9個→12個へ、惑星の定義変更案を公表 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

コレをどうやって覚えるか、それが悩みどころだ。

惑星の定義、決着か ? 水・金・地・火・木・土・天・海・?

###怪情報###
太陽系第10番目以降の惑星というとあんなことや、こんなことがどうなったのか気になるのである。

惑星ヤハウェの謎

3.惑星ニビルの存在を示唆する研究について

架空の惑星一覧 - Wikipedia

FujiSankei Business i. 総合/太陽系12惑星に? 科学の進歩で揺らぐ定義(2006/8/17)

###追記###
定義が変われば惑星の数の増減もあるでしょう。
しかし、惑星といわれようが言われなかろうが人間様が認識する前にすでに’そこに在った’のは確かです。

宇宙のありようは変わらない。
言葉の定義一つで人間の認識が変わるというそれだけのこと。

逆に言葉に結びついていないものは実在していてもそれに形がない限り人間にとってはないも同様。
言葉は重要。名前はもっと重要。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1128209
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

太陽系惑星、9個→12個
Excerpt: IAUの会議で原案。 オリジナルソースはこちら http://www.iau2006.org/mirror/www.iau.org/iau0601/iau0601_release.ht..
Weblog: Mysterious Space 日記
Tracked: 2006-08-16 20:35

太陽系に仲間が増えるかも!?
Excerpt: 天文学の最高機関「国際天文学連合」(IAU、本部・パリ)で、これまで明確でなかった惑星の定義案が示されたとのこと。『太陽(恒星)を周回する自己重力で球形の天体』というこの案に従えば、昨年冥王星の外周で..
Weblog: ただいまに生きる
Tracked: 2006-08-17 16:42

太陽系の惑星、12個に?
Excerpt: 太陽系の惑星というと「水・金・地・火・木・土・天・海・冥」ですが、そこに3つ加えようかという話になってるそうですね。 →記事(日本経済新聞) →記事(アストロアーツ) 加わるのは小惑星に分類され..
Weblog: mmkg
Tracked: 2006-08-17 17:54
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ