2015年02月04日

8回路3接点のロータリースイッチを入手した(8つの回路を3つ切り替えできる)

8回路3接点のロータリースイッチをもう一遍買い直して、眺めて、既存のくみ上げた回路のほうへフィードバック: NN Space BLOG-NN空間ブログ
2017年8月追加リンク↑


あれから
ぺるけ式 FET差動バランス型ヘッドホンアンプ の作成に着手: NN Space BLOG-NN空間ブログ
バランス型 アンプを少しずつ作り。ケースの加工も進んできたのですが 自分の望む姿にするにはいろいろ足りない部品があることが分かりいろんなところから部品を調達していました。

・秋月
・トモカ電子
・ぺるけ様
・マルツ
・そして ぎゃれっとオーディオ
ほかにもいろいろ。

一か所で必要な部品が集まらないのが悩ましい。送料だけでもかなりの額だ。

今回、入力と出力をいっぺんに切り替えるために8回路2接点以上のロータリースイッチを探していたのですが、なかなかいいものが見つからずようやくたどり着いたのがギャレットオーディオ。
そこで8回路3接点を発見、値段も手ごろ。
スイッチ トグル ロータリー スライド Carling
ようやく部品が届いた。

次に進めるかなー。

今日は実はすでにあるアンバランス型のヘッドホンアンプのボリューム調整のために240kΩの抵抗をボリュームの前に直列につけてみた。
目論見通り、音量は下がって、以前の9時ポジションからから12時にあげて同じくらいの音量になった。
だけども、音量は同じでも音質が悪くなった。。。。。
ということで結局元の9時ポジションに戻した。(抵抗を外した)
トランスで昇圧しているせいで音量が大きいのを何とかしたいのだけど。

逆にトランスで減圧すればいいのか?よくわからん。

・追記@20170425_222944
結局1年以上たってガリ音が出るようになったことに対処しました。
8回路3接点のロータリースイッチのすべての接点をしっかり圧力上げるために新年からさらにアジャスト: NN Space BLOG-NN空間ブログ
この処理後3か月以上たっていますがガリ音は全く出てきていません。

@2015/02/04 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113186382
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ