2015年02月11日

とんでもないところをGNDにしたら、左右の音が分離し問題解決した

今日までこちらのぺるけ式 バランス型ヘッドホンアンプ
FET差動バランス型ヘッドホンアンプ - Balanced Project
を作っていました。

先日一通り組みあがって、初めての音だしをしてみました。
バランス型FET差動ヘッドホンアップの途中経過アンプ (タイプミス訂正せず): NN Space BLOG-NN空間ブログ
結果は、L-Rの左右の音がどちらも交じって聞こえてくるという状態でした。

そして今日の休みを利用して、はんだ付け、回路図をにらめっこしましたが、配線に間違いはなく、アースも過不足なしという結論に。

しかしそれでも、GND落とし忘れは結構あるので、わに口クリップでいろんなところを接触してみては音の傾向の違いを聞きながらチェックしていました。
すると、左右の音が分離するアースポイントが見つかりました。

そこはなんと! ヘッドホン出力の最終ポイントでした。(個人的見解です)
curc20150211_233521uitIMG_0131.jpg
上記の図でいうと黄色くしたところの L,R 両チャンネル OUT(COLD)の等電位ラインにGNDをつなぐと左右の音が分離し、音もそれなりに納得のいくサウンドになりました。
ほかにもアースポイントを探したところ、真逆の OUT(HOT)の両チャネルにつないでもそれなりにOKでした。
ただし、一方のチャンネルをOUT(COLD)でGNDに落として、もう一方を OUT(HOT)でGNDに落とすと音の悪さは改善しませんでした。

音は出るようになりましたが、でもこれって「バランス」再生じゃないですよねぇ。。。
以前から聞いている「アンバランス」型のHPAと比べても音はいいと感じるからこのまま聞いてもいいんだけどなんだか釈然としない。
「アース」するまでは左右の音が混じっていたのにアース後は左右分離するってところも今の私には理解ができません。


@2015/02/11 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113551802
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ