2006年09月05日

これと同じようなソフトを作ろうとしていたところだった

MultiOpenSystem 詳細FREEAVIL−Software

ファイルに一行コマンドを書いておき、それを読み取り実行するソフト。
そして、その設定ファイルを、実行ファイル(MultiOpenSystem)に関連付けておく。

なるほど。

私もこういうツールを作ろうと思っていたところなので活用させていただきます。「有るものはそれを使え!」が原則ですので。

さて、ほかにも数年前から構想を練っていたアプリが私の頭の中にあるのですが、それを実現しているツールは知りません。誰か作ってくれませんか?
(MultiOpenSystem に実装されるとうれしいが)

その名も「拡張リンクファイル(仮)」。
設定テキストファイルの中に相対リンクを書いておく(一行だけ)。
その設定ファイルの拡張子は LNKXとでもしておきましょう。
そのテキストファイルをダブルクリック実行すると、そのファイルがおいてあるディレクトリを基点にして相対ファイル実行してくれるソフト。
あると便利なんだけどなぁ。

これが実現すると、ドライブレターを気にすることなくプログラムを相対的に実行できて便利。
ぜひともMultiOpenSystem に取り入れてもらいたいと、ここで独り言を言ってみる。

実は、オリジナルのアイデアでは相対パスとしてフォルダ名を書いておくと、そのディレクトリを基点に相対パス移動できるものを作りたかったのですが、Explorer.exeとの対話方法がいまいちよくわからないので挫折したという経緯がある。

私が実現できなくてもそれでいい、誰かほかの人にこのアイデアを託す。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1226382
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ