2006年10月09日

勤務表ツール RC1 > RC2

NN Space BLOG-NN空間ブログ: 実は私も別に作っていて、使っている勤務時間取得ツール

あれから3ヶ月もたっている割には完成度は高くないですが、WindowsVistaもRC2が出たということでそれにあやかって、勤務表作成補助ツール RC1をリリースします。
フリーウェアです。およびご利用は各自の責任でお願いします。フィードバックを歓迎します。

EventLogViewer(勤務表作成補助ツール)

(※ ヘルプファイルを用意できていないので、下記の特徴を把握してご利用ください。)

PC起動、終了時のイベントログから出勤・退勤時間を判断し、クリップボードにコピーします。


以下の特徴があります

・表示年月を設定すると、その当月のPC使用開始、終了時刻のリストが表示されます。

・整形ログのCOPY(C) ボタンを押すとクリップボードに勤務表向けのデータをコピーします

・PCの起動終了時刻を元に判断するため、個人ごとに一台PCを使用していることが前提になります。

・開始のイベントログのIDは6005、終了のイベントIDは6006を使っています(変更可能です)

・日付をまたいだ勤務時間は意図通りに取得されない可能性があります。

・レジストリを使用するプログラムは記述しておりません

・開始時刻をそろえてクリップボードにコピーできます(規定値は9:00に設定)

・分単位で任意の時間の(切捨てでは無く)丸め表示が可能です(規定値は15分単位)



・このプログラムの動作には .net Framework 2.0 が必要です。導入がまだの方は下記より入手してください。

(プログラムが動作しない場合、.net Framework 2.0 のインストールが別途必要になります)

.NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ (x86)

###ミニバージョンアップ RC2###
画面レイアウトの調整をしました。
RC2での変更点:
・列幅をできる限り狭くした。
・起動時のウィンドウ幅を狭くした。
・12時間制で計算していたのを24時間制に修正
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1420223
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ