2006年10月21日

ガラス製CD

夢のCD:ガラス製「音」劣化しない 1枚9万8700円−話題:MSN毎日インタラクティブ

割れるのが一番怖い。

なんだかんだいっても現在のCDの材質は非常に柔軟性があり割れにくいうえに曲げた後もほとんど形が歪まない。(記録層には悪い影響がありそうだけど)

このガラスCDは割れさえしなければもっとも寿命の長いCDなのはほぼ間違いない。

記録型CD/DVDだとメディアの透明なところよりも記録層がだめになってしまうことで寿命を迎える。
プレスCD/DVDだと、その透明な部分が経年劣化で不透明になり読み取り不可能になってしまう。たとえ記録層がしっかりしていてもだめなのである。

ガラスの屈折率と、ポリカーボネイトのそれは違う気がするのでガラスCDの厚みは薄いのか、厚いのか。具体的には記録層読み取り側の表面から記録層までの距離はどれほどなのか。
@2006/10/21 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1497658
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ