2006年11月07日

磁石好きにはうれしいニュース

中部電力 | プレスリリース - 室温磁気冷凍システムの開発について 〜世界最高性能の達成で実用化に大きく前進〜永久磁石を回転させて温度を下げる磁気冷凍システム - GIGAZINE

磁気冷凍システム構成と動作フローのところの上の図は、装置の上側で発生した熱を水槽へ送り、冷えた下側の(より冷たい)熱を冷蔵庫側へ送っている図に見えるけれどもその下の図は?
冷える部分と、加熱部分が逆になるから熱交換媒体を逆流させる必要があるような?ここは間違いなく逆流させているはず。そうするとそこの部分のエネルギーロスは無駄になっているなぁ。
このシステム効率はよいのか?
消費電力はいくらか。(消費電力に対する移動可能な熱量の割合は?)


ヒートポンプとどちらが将来生き残るのかな。
ヒートポンプ
ヒートポンプは消費電力の3倍近くの熱を移動可能らしいが。

電力を使ってそれを発熱に使うよりも、熱の移動に使うほうが効率はよいというのがヒートポンプの原理。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1669523
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ