2016年01月03日

今年のテーマは・健康 まずは 家庭内無線環境をチェック

さて、WiFiの健康についても考えてみようということになりまして
自宅のWiFiの出力電波強度を調整し下げてみました。(自宅の隅々まで届く限度内で)。

そのようにして InSSIDer をノートPCに入れて 家の隅々まで歩き回ったのが以下の図です。
healtywifi2016-01-03_125815.png

明るい緑の太い線がウチのWiFi電波を拾ったものになります。他のは自宅の周りのものでしょう。

最も強い電波を検出したのは WiFIステーションの10cmからの近距離。−20を記録。
一番部屋の遠いところではー60。 他人の家のWiFI強度はこれに及ばないため、全く電波の干渉を受けていないといっていいでしょう。
ところがしかし、時々突き刺すように グラフの頂点に3本ほどの電波が出ています 青水色の線。これは ウチの電波ではありません。にもかかわらず 自宅の最も強いところでの強度を楽々オーバーするほどの強度が検出されています。
これ、健康に良くないレベルの電波が出ていると思うのですが お使いのご自宅を特定できないのでお互いに良いことがありません。

閑話休題。
自宅のWiFIはついでに 寝ている間(0時から6時)は 電波OFFにするように設定しました。
これで健康に多少良い方向に働きますように。

WiFi強度調査ツールは
Amped Wireless Wi-Fi Analytics Tool
ここから入手できます(本家より古いものですが、あれこれ考えずに正式に入手できるので安心)

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171164551
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ