2008年07月21日

データドライブを完全にNAS化計画

・NAS購入
NN Space BLOG-NN空間ブログ: ReadyNASTM Duo RND2000|~見ていたらこのNASほしくなって来た

・Gigaビットスイッチ(アライドテレシス)購入
NN Space BLOG-NN空間ブログ: ジャンボフレーム対応 ギガビットスイッチングハブ

というわけでまた着実にシステム環境を変えるべくいろいろとがんばっている私です。

まだ試験運用中ですが、「今このとき」をもって、Cドライブ以外のデータドライブを完全にNASに依存するセッティングに変更完了しました。

つまり、デスクトップフォルダ、スタートアップフォルダ、インターネットキャッシュフォルダなどすべて自分で管理しうるパスをネットワークドライブにおくように変更しました。

多少あきらめたところもあります。
一番大きな点は、「速度」。これはあきらめざるを得ませんでした。ベンチマークでNASのパフォーマンスを計るとソコソコの数値を得ますが、実運用上では特定のアプリケーションの挙動がものすごく遅くなるなどの我慢も強いられます。

その代わりそれによって得るものは「他PC間のデータ共有」です。
今はこちらのメリットのほうを重視したいため、NASへの移行を決意しました。

ファイルサーバーがSambaのため、WindowsとMacのデータ共有のは仕掛けをするためにまだまだ勉強するところも多いですが、まあ何とかやっていけそうな雰囲気を感じました。

あとはこの遅い場合に対してどのように改善策を練るかが今後の課題ですね。

データの1極集中を目指した結果なので、ローカルにはできるだけデータをおきたくないし、同期メカニズムも取り入れたくはないと思っていますがどうなることやら。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17208550
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ