2017年06月09日

くるくる回転するハンドスピナーを買った。

最近はやりらしいじゃないですか。癖になっちゃってずっと手に持って回し続ける中毒性があるらしいじゃないですか。

ええ、自宅に届きました。

手に持って回してみました。とても軽い回転。回っている感じがしない。ぶれないから目をつぶっていると全然回転の感じがしない。ベアリングの摩擦音を感じるだけ。
正直なところもっとグイングインする遠心力が手に伝わるかと思ったのだが、それはパワーボールのほうだな。

このハンドスピナー分解して少しえあぶろわーを吹き付けてごみを取ってきれいに拭いたらさらに静かに回るようになって、テーブルの上に置き ブロワーの勢いで滅茶苦茶回転させたら 3分くらい回転してた。

だがしかしこれが癖になるかというと、そうでもない。あと数回使ったら引き出しに入れてしまってせいぜい1年に一回くらい遊ぶくらいかな。

製品の出来はいいと思う。いろいろある中では当たりを引いたんじゃなかろうかと。

↑シンプルなこれ。
クロームメッキでいい感じ。一緒についてきた 中国を感じさせる携帯用ポーチが実にいい。ハンドスピナーの件は関係なくなったけどいいものを入手した。


マヤ画像バージョンていうのをあとから見つけたんだけと もう買っちゃったし。
@2017/06/09 00:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179990253
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
2000円以上するハンドスピナーを購入するなんて、
お金持ちなんですね。
私には、これを購入する気持ちが理解できません。
いったい何の役に立つのかわかりません。

わからないのは、それは私が大人になったということでしょうか。

話は変わりますが、
管理人さんには、kindle paperwhiteよりも
oasisが似合っているかもしれません。
oasisはもっとも軽いタイプなので。
Posted by みらさま at 2017年06月10日 17:01
半年以上前から、ブラウザーを開くと広告欄に「ハンドスピナー(当時は名前すら知らない)」なる物体が出てきていました。

いったい何をするものだろうと思いつつも興味をそそられなかったので放置してました。

しばらくすると日本でも評価記事を書く人が現れました。ようやく何をするものかわかりました。
なんの意味もない回転する物体だったのです。

特定の疾患を持つ人がこれを使うと症状緩和になるとかそんな発言や癖になるのわかるわーとかいう人もいました。

これはやっぱり自分でも体験してみよう高くても数千円だし。
ということで物理学的知識をもとに インターネットで何を買うか考えた結果があれです。
長時間回ることが良いだろうという評価軸の元以下のパラメータで探しました。

・慣性モーメントが大きいと思われるもの
・工作精度が高いと思われるもの
・日本人の手で回すことを考えると小さいもの

今回サイズの小ささもポイントだったので慣性モーメントが大きいというのはより小さいというところにフォーカスします。
プラスチック製は慣性モーメントが小さいので除外です。

工作精度が高いとよりエネルギーロスなく長時間回ってくれます。これは実際には買ってみるまで分からないばくちのようなものですが、3カク以上の多角形で工作すると精度高くするのは大変だし大きくなるので除外しました。つまりは2角がベストです。

記事本体で紹介したアレ結構よかったです。
届いた直後そのまま使った時よりもいったんベアリング周りをブロワーで吹き飛ばしてからのほうがより静かに長時間回ってくれる感じです。

過去にはコマも削り出しの高精度な奴を入手してどんだけ長く回るかを楽しんでたことがありますがそのノリで考えると今回のはコマの比ではない長時間回りますので楽しいです。

話は変わりますがoasis やっぱりいいですよね。でも高いですね。父の日終わっちゃいますね。
Posted by 管理人 at 2017年06月10日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ