2018年01月19日

バリウム飲むのが嫌だったから、内視鏡(胃カメラ)にしたんだけど辛かった

健康診断で胃の検査と言えばバリウム飲んで、X線検査である。

だがしかし
自分にとっては バリウムは飲むときに気持ち悪いし、発泡剤はまずいし、検査後は速やかにバリウムを排泄しないといけないので下剤を飲む。
さらに翌日以降残留バリウムについてトイレ問題が発生する。数日は内臓の調子が悪く感じる。
あんなにべったりした異物を内臓に貼りつかせるなんて、、、と思いつつ数年。

今年の健康診断は健保指定のクリニックで選べる中から、今までとは別のところに予約をかけてみた。すると胃カメラが選べるというではないか 喜んで胃カメラを予約した。 鼻からの内視鏡は予約が取れず のどからで予約。

当日バリウムを飲まなくてよいのでルンルン気分で検査をこなし、いざ内視鏡の別室へ呼ばれたのだが、なんだか 思ったより大変そうだ。
まず のどや胃をきれいにする消泡剤を飲む。これはよい、そんなにまずくない。
その後 口とのどに麻酔をするために ゼリー状のものを口に含む、5分間。これもまあ良い。(この辺りからつばが飲み込めなくなる)。
5分経過後、検査が流れ作業のように始まる。のどにさらに麻酔スプレーをかける もうね、舌が動かない。よだれを垂らすしかない。これもまあ良い。
マウスピースをはめてベッドに横になる、リラックスするように言われるので枕の上で静かにしているのだが、先生から見ると肩はガチガチ、首、顎もギチギチらしい、これがデフォルトなんですが、、
この辺りから この先の不安が的中する。

内視鏡がまず喉を通らない、飲み込めーって言われて 飲み込むと喉を何かが通る。とりあえずこれで峠を越したのだがここから先あまり記憶が無い。
覚えているなりに書いておくと、内視鏡は腸まで進んで写真を撮っていた。バリウムを飲むときの発泡剤より強烈に胃と腸に空気が送り込まれ、辛かった。
引き抜くときはそれほど辛くなかったと記憶しているが、、、、。

12時間以上経過したが、いまだにのどが異物感ありありだ。
もうこりごりだ、、、、次回はバリウムのほうが(楽で)いいですよって言われたよ、ちくしょうめ。こちとらバリウムが嫌で胃カメラにしたっていうのに。

来年は、、、、鼻からの内視鏡にチャレンジしてみよう。
タグ:一長一短
@2018/01/19 22:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康・衛生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182187356
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
胃の検査は過酷ということが伝わりました。

話は変わりますが、
今日から、新しいPCで書き込みしています。
もちろんウハウハしています。

さらに話が変わりますが、
今日は雪が降って寒いです。

Posted by みらさま at 2018年01月22日 17:19
どんなスペックのPCを買いましたか?

話は変わりますが
こちらは雨で雪なんて全然です。雪の降っているそちらは今いずこでしょう?
Posted by 管理人 at 2018年01月22日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ