2019年02月17日

去年の燃費はなかなか良かった。サーモスタットを交換したのが絶対にいい影響だったと思う。

過去数年、クーラントの温度がなかなか真ん中に上がらないディーラにと言い続けてようやく2年前の冬にサーモスタットの不調を発見してもらったのだが、燃費のグラフを見ると 2013〜2014の辺りですでにサーモスタット不調の影響があったことがはっきり出ているように思う。

2019-02-17_230812.jpg

ほぼ1年前にサーモスタットを交換し、2018年はサーモスタットがしっかり効いてクーラントの温度はすぐに正常に保つようになったのを見ていた。
それでこの燃費向上がはっきり見て取れる。

つまりこの燃費の悪化分はディーラがサーモスタット不調を見抜けなかった分なので、どうにかならないものでしょうか。

サーモスタット交換: NN Space BLOG-NN空間ブログ
@2019/02/17 23:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | くるま・車
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185572400
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
もう10年以上も乗っている車なんですから、
いろんな部品が寿命になっているのは常識です。

ディーラに責任を取れというのなら、
新車に乗り換えろと言われるのではないでしょうか。

ディーラがかわいそうです。
Posted by みらさま at 2019年02月18日 11:33
ここだけの話ですが、もうすでに新車は発注しました。
ディーラもウハウハのはずです。
Posted by 管理人 at 2019年02月18日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ