2019年12月30日

OpenIDConnectによるID連携(メモ)

OAuth 2.0/OpenID Connectの2つのトークンの使いみち - Qiita


Web APIを認証/認可サーバで保護して他のアプリケーションに公開する場合 :arrow_right: アクセストークン使いましょう
Web APIを自分のアプリケーションの一部(バックエンドサービス)として作成して保護する場合 :arrow_right: IDトークン使いましょう

@2019/12/30 16:49 | Comment(0) | Webデザイン&開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ