2020年12月16日

ラズパイで WakeOnLan 実装しなくても EdgeRouterのCLIから etherwake できるじゃん

Raspberrypi 3B+に NGINX を入れて、CGIで Bash実行する。: NN Space BLOG-NN空間ブログ
以前はこんなことをしていましたが。

EdgeRouter のファームウェア(EdgeOS)の更新があったー: NN Space BLOG-NN空間ブログ
っていうんで変更情報を眺めていたところ、以下の記述を発見
Packages - Restore builtin "etherwake" package that was removed since
v2.0.0 firmware


そしてこれ
EdgeRouter から Wake on LAN パケットを送る - Qiita

ubnt@ERXHOGE20201111:~$ /usr/sbin/etherwake
Specify the Ethernet address as 00:11:22:33:44:55.
ubnt@ERXHOGE20201111:~$ sudo etherwake
Specify the Ethernet address as 00:11:22:33:44:55.
ubnt@ERXHOGE20201111:~$ etherwake
-vbash: etherwake: command not found

確かにコマンドある。
という事はWakeOnLanのために ラズパイを自宅で起動させておく必要がないってことだ。
@2020/12/16 22:39 | Comment(0) | PC環境構築奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ