2006年01月23日

PCパーツ移植完了。CBX01BKNP へ

やっぱり大きなケースは良いな〜と再認識。
大きくなったと言っても、ミドルタワーと、フルタワーケースの違いしかないので
縦10cm、奥行き10cm位の違い。
並べてみるとこんな感じ
PC_Case_BeforeAfter.jpg


ケースが大きくなったことのメリットを堪能すべく、いろいろパーツを買い足してしまったので組み立てには少々時間がかかってしまった。

現在のPCの姿はこんな感じ。
RAIDEN_20060122_230611.jpg

組み立てていていろいろ思った。いいところもあれば、不満なところもあるな〜と。次回ケースを買うときの参考・教訓になった。

まずは良いところ。

・でかい
何はともあれ、サイズが大きなケースが欲しかったのです。その点においては満足です。ケーブルの取り回しがし易い。エアフローも強力に確保できる。

・高剛性、しかも重い
重さは16.5kgと腰が痛くなったほどです。正直言って重すぎます。しかし、防振性能は向上します。重いケースですが、たわまないので動かしやすいです。

・デバイスを多数接続できる
ベイ数:5.25”× 6(最大10)、3.5” ×1、3.5” (シャドウ)×4 の多さ!
前面パネルを見ると 5.25インチ(以下5インチとする)デバイスが10個入るように見えますが、実際は 下から3つは 3.5インチHDDのシャドウベイが控えているので上から7段が5インチデバイスではないでしょうか。シャドウベイを外して、3.5インチ用のマウンターを使わないようにすると最大10個の5インチデバイスの接続が可能。

・電磁波対策
強固なケースはそれだけでPC内部から発する有害な電磁波をシャットアウト(たぶん)。空きベイには金属プレートをつけるべし、などという丁寧な注意書きまであるので本当だろう。

・電源の取り付けが簡単
あくまで今まで使っていたケースとの比較になりますが、電源のねじ止めの際に電源の位置が固定されるレールの上に置くことができるので非常にうれしい限りです。
電源とCPUの間隔も今までよりも5cmほど広がり、手入れが楽になった。


・ATX,BTX両規格に対応
現在はATXとして使っているのですが、将来性があるのは良いと思います。
正直言って、このケースはATXマザーとして生涯使っていくつもりなのでATX専用設計にしていただいても良かったかもとは思うけど。


ちょっと不満なところ

・簡単な組み立て機能が不要だ
ここまで重厚な製品を作っておいて、パーツの組み付けがしっかりできないのは非常にマイナス点。

PCIデバイスを取り付けする際の「ワンタッチでロックする、ツールフリーメカニズムのカードホルダー」ワンタッチの簡単さは認めますが、ケースに密着しないのでぐらついています。このツールフリーメカニズムはPCケースにアドオンされているだけなので、速攻で取り払いました。ねじ止めのできるねじ穴が確保されていたので、この点ではOKです。以下のような感じ
RAIDEN_PCI_EASYLOCK.jpg RAIDEN_PCI_SCREWLOCK.jpg

だがしかし、悲しいかな5インチデバイスの取り付けは専用のガイドレールをデバイスの両脇に取り付けてケースにパチンと言うまで押し込むという選択肢しか無い。しかもこの取り付けがかなり甘くて、横方向に少し動く、上下にはカタカタ動く、前後には少々動く。くそ〜、ねじ止めがしたいぞ。しかもこれだけ簡単取り付けを装っていながらも、デバイスを外すときには結局両側のPCケースカバーを取り外し、ロックレバーを解除しなければならない。中途半端すぎる。

同様にハードディスクもシャドウベイにしまう場合は専用のガイドレールをつけて装着する。これがプラスチック製なのだ。ということは、PCケースにねじ止めしたときのように熱を逃がしてやることができない。シャドウベイにはHDDが縦置きされるので、すみやかに熱が上に逃げていくような気がするがそれでもやっぱりパーツはきちんと固定したいという要望はことごとく否定された気がします。


・説明書に解説されていない部品がある
付属パーツが揃っているかも確認できないじゃん。
いったいどこに使えばよいのか? BTX用なのか? BTX向けの説明は読んでないからなぁ。
さらにケース背面にも意味不明なスイッチがあるし。


・結束クリップの取り付け位置が説明書に書いていない
ケースを見てもよくわかりません。

・3.5インチデバイス用マウンターのネジ穴位置の精度が悪い
フロッピーディスクのねじ穴位置と少々ずれていたため、思い切りねじ込んでやっとネジ止めできました。もう少しマージンを広く取っていただけませんか。

・Webでの解説が間違っている
USBx2と書いてありますが、実際写真を見てもわかるとおり 4つつなげるようになっています。


改善を希望する点
・パーツはすべて確実に取り付けられるように
ネジ止めを希望します。
簡単機構を採用しても良いですが確実に取り付けられるように。
不満な時にはそれを無効にできるように回避策をつけてください。PCIスロットの固定具は取り外せたので良かったです。

・USBx4なのは良いけれど、
すべて独立の4本ケーブルは勘弁してください。どうあがいてもマザーボードには2本分の内部コネクタしかありません。あとはケース背面ポートから引っ張ってくるしか無いじゃないか。マザーボードは A7N8X-E Deluxe
これが不便だと思っているのは私だけですか。1本のケーブルでマザーボードにつなげるハブが良かったです。もしくは現状のケーブルを1本に収束接続できる電気回路を添付していただけるとうれしい。USBx4をフルに使える人は少ないのでは。(たとえば今までUSB4つ使えていた人はそれをすべてこちらに引き回さないと前面ポートは使えないと思う)
まあ、USB増設カードをPCIに追加すれば良いのだけれども。


今回のケース購入の動機はサイズの拡大が主なものだっただけに、それ以外の以前のケースでの比較で不満に感じた部分はとくにがっかりしています。ネジ止め固定可能であったならば何も不満に思うところはありませんでした。良いところは良いだけに,改善していただけるとうれしいですね。さらにいえば改良品を私にモニターさせていただけるともっとうれしいですね。
もうちょっとで非常に良いケースになると思います。至高の一品という割にはツメが甘い印象。いや、いいケースなんですが。シグマさん怒らないでくださいね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/287859
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ