2006年02月07日

しばらく後のPCケース評価〜CBX01BKNP

シグマA・P・Oシステム販売株式会社 - ATX/BTX スーパータワー PCケース  (CBX01)

購入当初はボロクソに酷評したわけですが。セットアップも済んでしばらくして落ち着いてみるとなかなか良いものです。

フルタワーといっても奥行き、高さは10cmほどしか大きくなっていないのでケース内部の取り回しが良くなったメリットのほうがでかい。

PCIスロットのねじ止めの際にドライバーがまっすぐ固定できる用にケース側が波打っていたのは感心しました。
PciDriverWaveGuide20060207_.jpg


重いのは仕方がないですがこれも重厚さととらえてメリットとしましょう。
ケースを動かすときに取っ手が欲しいと思いました。


「ワンタッチ着脱機構」はやっぱり不満。ねじ止めでいいじゃん。デバイスが前後上下に動くといいましたが少々言い過ぎた感じもあり。
動くといっても最大1〜2mm程度です。デジカメのメディアを抜き差しするときには気になるレベルです。
CD/DVD読み焼きの時には横方向の安定性が十分あるのでそんなに不安はありません。

ケースの組み付け精度はあまりよろしくない感じがします。ケースカバーを引き出すときにかなりケース本体に引っかかりを感じました。そのため本体側の出っ張りをヤスリ掛けしたところスムーズに取り付けられるようになりました。
グリスも塗りました。

PCI-EXPRESSのVGAを取り付ける際にケーブルを取り付ける部分の真上にケースのねじが出っ張っており、ケーブルが接続できませんでした。最悪です。
ケーブル側の被服を削り取り、ねじを少々緩めて、VGAを斜め差ししてやっとつながりました。

5x5mm程度切抜き。
CableCutoff20060207_220601.jpg

ぎりぎり接続されたケーブル
CableAndCaseClose2_20060207.jpg
手を加えれば満足の行く仕上がりになったので結果オーライとします。

ちなみに私がヤスリ掛けしたお勧めポイントはこちらの2点。
CaseYaSuRi20060207_221856.jpg

新規ロット出荷時はぜひカイゼンしてやってくださいね。シグマさん。

最後にもうひとつ要望。
5.25インチデバイスのフロントパネルから10cm程しかない短めのデバイスはガイドレールが固定できないので取り付けできませんよね?(未確認)。
やはりねじ止めもできるように設計していただきたいと思います。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/323836
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ