2007年02月04日

レンズを一本そろえる感覚で専用的にデジカメを買うこと

教えて!goo 水晶体に色収差ってあるのですか

[デジカメ]デジタル一眼が失うもの - ぴこていこく (2007-01-31)

デジタル一眼レフの本体(ボディ)を買うことのデメリットやリスクが私にはまだまだ大きく感じられます。

レンズ資産は少ないながらもCanon EOS 5 を所有しておりますが、どうにもデジタル一眼を買う気になれないのもその辺りにあるんです。

そこで、コンパクトデジカメを買う際に、なるべくすべてのシーンでの使い勝手の良さで選ぼうとすると質が低下したりします。
広角から望遠までしっかり撮影できるコンパクトデジカメって難しいんです。

それで、よく考えてみたたら一眼デジカメ用のレンズの価格ってコンパクトデジカメと匹敵するかそれ以上の価格なわけです。

つまり、それぞれの特性に特化したデジカメをあたかも交換レンズのように使いまわしたほうがメリットが大きいのではないかと思うようになりました。
レンズメーカーのボディに合わせてデジカメを選ぶ必要もなく選択肢がずっと広がるのもメリットです。

レンズ1本の値段や、サイズを見てもコンパクトデジカメのほうが小さくて安いことのほうが多いですから。そうは言っても被写界深度を浅く、明るいレンズはコンパクト機に望めませんが。

広角に特化したコンパクトデジカメと、常用域に特化したコンパクトデジカメ、望遠に特化したコンパクトデジカメ。
この3つをそろえて持ち歩いたほうがいいのではないかと思うようになってます。
(常用域の1台に関しては、広角か、望遠のどちらかのズーム範囲内でまかない2つと言う選択肢がある)

とりあえずは 広角に特化したデジカメが欲しい。

一台で広角専用レンズと標準レンズを搭載したデジカメ、と言うものもある。
超広角レンズ搭載の2眼デジカメがCCD&機能強化で一新!「EasyShare V705」 / デジタルARENA
@2007/02/04 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感&戯言
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3282806
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ