2009年11月21日

自宅メインOSのVirtualBox ゲストXPの仮想ディスクファイル(vdi)が太ってきたのでまたダイエットしたところ60%痩せた

ディスク使用量はあれからいろいろとアプリをインストールして現在13GB。
vxpdiskusage20091121_104303_.png
と、こんな感じだったのですが、↑

VDIファイルを見ると以下のように32GBまで増加してしまっていたので、新しくイメージを作り直してそちらへクローンを取り直したところ、ほぼディスク使用量と同じサイズまでダイエットできました。
200905xxが昨日まで使っていたディスクで、
200911xxが今日作り直したもの。
(以下の図)
xpvhd_reduce_trimimage20091121.png

TrueImageを使ったやり方は以下。
NN Space BLOG-NN空間ブログ: VirtualBoxの仮想メディア(HDD)の拡張でTrueimageが活躍した

結論として、
ホストOSディスクのダイエットと言うか、ゲストOSの仮想ディスクファイルの不要領域がどんどん増えるのでその領域のトリミング(削除、切り捨て,Truncate)を行った、と言うことです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33770339
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ