2009年11月21日

Linux用Java版 IPMessenger

IP Messenger へのリンク(IP Messenger 開発研究室)

IPMessenger -Linux- - 教えて!goo

今、自宅PCのゲストOSに CentOS 5.4を入れ、そこに IpMessengerも導入しました。

自宅のPCにはすべてこれを入れています。もちろん家族のPCも。

これがあると、
・電源が入っていることがわかる
・相手PCの IPが分かる
・クリップボード/ファイル共有したいときにメッセージを送ればよい
ので、便利なのであります。

IpMessengerがさすがなのは、Win版、Linux版、Mac版と、我が家のPC全部に適応しているところ。

とても頼りになります。

関係ないことを気が付いたけども、3種のOSともブラウザのお気に入り登録のショートカットは Ctrl+Dだった。
ウィンドウを閉じるは Ctrl+W 。
このあたりが共通なのは楽。

Ctrl+C,X,Z,V,A あたりはもうすでにデファクト共通となっている感じがあるし。
あ、でもMacは Ctrlの代わりに command キーを使うからちょっと手が攣るんだ。


そして、CentOSの導入の目的の一つ Oracleのインストール。
以下のサイトを非常に参考にしました。
Oracle Database 11g for Linux インストール

私が違うバージョンを選んだりしたため、説明から若干別の物へ読み替えたり、Oracleのバージョンが違っていて 画面のすすみ具合も違っていましたが、「何をすべきか」が根底にあって説明がかかれているのでわかりやすく、今のところ問題なく作業が進んでいます。

今ここ↓
OraIns12_DbInsFinish_d.png
実は昨日からず〜っとこの作業をひたすら続けていたのでした。

///

Enterprise Managerの接続まで完了! おしまい!
(上記の説明を掲載しているサイト管理者には本当に感謝!)
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33781593
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ