2007年02月28日

本日の へぇ 二つ 〜 仮想化

Microsoftが仮想化ソフトでVistaを制限した本当の理由-ITmediaSEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト:ソフトニュース 知りませんでした! Microsoftが仮想化ソフトでVistaを制限した本当の理由

ITmedia エンタープライズ:MS、ハッカーイベント「BlueHat」でrootkitのデモ実演

前者の記事は、VirtualPCなどの仮想化技術の上にVistaを動かそうとするならば Home BasicとHome Premiumエディションはインストールしてはいけませんよという約束になっているということだ。

後者の記事は AMDなどの(比較的新しい)CPUに搭載される、仮想化技術に脆弱性が存在するよ〜というもの。

この記事を読むまでは勢いAMDのSocket AM2プラットホームに乗り換えようかと思っていたが、どうだろう。もう少し買い控えたほうがいいかなと思った。
後者の記事の場合、この脆弱性に対応するためにはハードウェア(CPU)側でやってくれるものなのだろうか(新CPU発表まで待つのか)、それともOS側で対策してくれるのだろうか。

###私の今段階の次のねらい目CPU###
5200+ 4800+ 4400+ 4000+ 比較結果
選択基準は以下のとおり。
○Processor: AMD Athlon™ 64 X2 Dual-Core
Model Number: - no preference - 4000+ 4400+ 4800+ 5200+
Frequency (MHz): - no preference - 2000 2200 2400 2600
○L2 Cache Size: 1MB x2
Socket: AM2
Stepping: - no preference - F2 F3
Manufacturing Tech (CMOS): 90nm SOI
○Wattage (W): 65
System Bus (MHz): 2000

上記で○をつけた部分が選択ポイント。欲を言えば65nmプロセス製造がよいのだが・・・

65nmプロセスでX2(デュアルコア)ということだけにすれば以下の選択肢になる。(2次キャッシュ1MBは諦める)
5000+ 4800+ 4400+ 4000+ 3600+ 比較結果

となると今使っているCPUが 4400+X2だからステップアップの先としては、5000+か、5200+か・・・

###ソケット・ソケット・AM2?###
上記のCPUスペックを調べるサイトが
http://www.amdcompare.com/us-en/desktop/default.aspx
なのですが、Socketの一覧を見ると、AM2およびSocket AM2の2通り選べる。
何かの間違いなのだろうか。何か理由があるのかな。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3433864
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ