2007年03月18日

OSの自己流再インストール

NN Space BLOG-NN空間ブログ: CPU周りを入れ替えからまだ1週間しかたっていませんが、どうもXPのインストール手順が気に入らなかったのと、グラフィックカードやRAIDカードを後から追加したので、これを踏まえて最初からスマートにドライバを入れようと決意。

私のOSのドライバインストールの信条は、「Web上で入手できるドライバだけを使用して製品添付のCD-ROMからはドライバを入れない」ということであります。
製品購入時のドライバはすでに古くなっていることも考えられるので最初から最新のドライバを入れられるものが見つかればそれを入れるのが理想だと考えるわけです。

自作派の私にとって見ればそんな変な信条を貫くあまり、OSの再インストールを2ヶ月に1回くらいのタイミングでやっていたりします。

OS再インストールから、普段自分の使用する最低限の環境に構築するまでには5〜6時間あれば十分です。

ここまでくると、システムが壊れたからといってBartPEでファイル復旧を試みるよりさっさとOSを再インストールしてしまったほうが早いし安心だと思えるわけです。

この状況に持ち込むためにはOSのインストール領域と、自分のデータの保存領域を別のエリアに分けることが事前に、常に必要になります。
ソースネクスト・ドットコム/バックアップソフト/Acronis PartitionExpert Personal←ここの図が参考になる。
ですがそれも単純にパーティションを分けるか、ハードディスクを2台以上用意しておけばよいことなので負担も少ないです。

新マザーボードのOS再インストール1回目、始めます。それでは。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3550254
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

・おすすめ楽天ショップ1:trendyimpact楽天市場店
・おすすめサプリショップ:iHerb.com
・おすすめ楽天ショップ2:上海問屋
Powered by さくらのブログ